法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/11/22

黄昏が早い  季の散策

黄昏が早いので、
夕方5時をまわると途端に
足元が不案内になります。

しかし、
昔はもっと暗かったんですよね。
街灯も薄ぼんやりとしたもの、
家々の明かりを頼りに帰ることも
珍しくはありませんでした。


舗装されていない道を
ぼつぼつと歩いて帰ったことを
今も時々思い出すわけです。


そう思えば、まだまだ…。


足元を確かめて、
法林院の午後・・・。


               合掌






0

2018/11/21

つくろいの午後…  季の散策

猫が毛づくろいに要する時間は
かなりのものがあるとのこと。
確かによく見かける姿ですよね。

あのザラザラの舌をブラシのようにして
くまなく毛づくろいする彼らは
みんなきれい好きです。


法林院の「我輩」君も
せっせと毛づくろいしているわけです。


陽だまりを探して、
法林院の午後…。


             合掌



0

2018/11/20

山門にて  季の散策

今、
法林院の山門改修工事が進んでいます。

先の台風思い出しつつ、
新しい歴史の一頁が綴られるのを
感じております…。


この工事が終われば、
我輩君もまた山内で
遊ぶことができるでしょう…。


木の香が優しく漂う、
法林院の午後…。


             合掌






0

2018/11/19

我輩くんの所作  季の散策

猫の所作には顔を洗うや、爪とぎ、
狭いところに収まるなど、
愛嬌のある仕草が多いですよね。

そうして、
動くものを追う時の目は真剣であり
また何とも可愛らしい…。

我輩君の秋もそんな所作に
ならっているようですが、
その姿はまたお伝えします…。




うたた寝を呼ぶ、
法林院の午後…。


             合掌





0

2018/11/18

空気が乾く午後  季の散策

気温の低下とともに
空気も乾燥してくる季節。
風邪と火の元には
気をつけたいですよね。


さて、
今から68年前の1950年の今日、
京都駅が火災により消失したそうです。

ご存知の方もおられましょうか。

あらためて、
防災意識を忘れないよう、
心がけたいと思います。





火の用心の拍子木が聞こえてきそうな
法林院の午後…。


             合掌







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ