法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/10/5

老眼鏡を忘れた  季の散策

さて、老眼鏡を忘れた…。
とは、昨日のことです。
まあ、なんとかなるといえば、
なんとかなるんですが、
持っていて使わないのと、
使いたくても持ってないのでは、
気持ちがずいぶん違います(笑)。
目に力を入れ過ぎると疲れるので、
ほどほどにしながら、
画面の文字を追ったりペンをは知らせたり。
いや、疲れました。はい(笑)。
みなさん、メガネをお忘れにご注意を。



               合掌



0

2021/10/4

陶芸の日  季の散策

今日10月4日は、陶芸の日とのこと。
平安時代に釉をかけた陶器が焼かれましたが
当時の人々がこれを 陶瓷(とうし)と
呼んだことに由来するとか。

芸術の秋、ろくろを回して
陶芸もまたいいじゃないですかね。
飲み助としては、手作りのぐい呑かなにかで
一献いただけたら最高なんですけどね。
心静かな秋、そんなひとときに憧れます。




               合掌



0

2021/10/3

成長、成長…。  季の散策

天高く…見事に晴れ渡る秋の空。
夏よりも眩しい陽の光を浴びて
刈り込んだ松から伸びた今年の枝が
ずいぶんと成長したものだと感心しております。
同じ陽を浴びて、さて、自分はどうだろう。
そんなに成長してないし、むしろ自粛生活で
縮こまったんじゃないかと思うくらいです(笑)。
ですから、少しでも外に出て、この秋陽のもと、
ぐっと体を伸ばしてみませんか。
ほら、少し背が伸びたはずです(笑)。
成長、成長…。




               合掌




0

2021/10/2

変わらず続けて  季の散策

元気の源はなんですか?

どこかのテレビコマーシャルのようなことを
ちょくちょく耳にするわけですが、
実際、元気な方はいくつになっても元気なわけで、
つい、聞いてみたくなります(笑)。

なにか特別なことをやっている
という方もおられましょうけど、
多くの場合は普通の暮らしを続けているだけ?
いや、変わらず続けている、
といったほうがいいでしょうか。

人生100年時代、無理やり隠居生活を
自分に強いる必要はありません。
変わらずに続けていく暮らしも
大切かもしれませんよね。

緊急事態宣言も解けて、
ウォーキングする人も少しずつ増えてきた様子、
秋をいつも通りに楽しむのも元気の秘訣でしょう。
もちろん、無理をしないで、です。



               合掌



0

2021/10/1

収束に向かえばいいのですが  季の散策

いやいや、もう十月ですよ。
なんと申しましょうか、
落ち着かないままの秋…。
しかし、このまま順調に
収束に向かえばいいのですが。

11月の連休へ、
さて京都はどんな人出となりますか…。




               合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ