法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/5/16

今日は雨空  季の散策

一喜一憂、悲喜交交…。

日替わりで気持ちが変わる五月です。
かの災禍によって、人間関係が蝕まれる、
それが一番の元凶かもしれません。

距離を置くことや疑いの目を持つこと。
ちょっとした言葉のかけ違いで、
無用な軋轢を生むなど、
様々悩まされるわけです。


今日は雨空を味方につけて
心落ち着く週末をと思うのですが…。



              合掌




0

2020/5/15

転換期  季の散策

時代の転換期を
何度経験したでしょう。

実感として
便利なものが出来てくる時といえば、
わかりやすいでしょうかね。

かまどは電気炊飯器へ。
茶殻をまいての掃き掃除は掃除機に。
マキストーブはエアコンへ…。

そうして、
インターネットの令和時代
桁違いな便利さをもたらしている?

いや〜そう思えないのは
昭和的発想ですかね(笑)。


他県の緊急事態解除を聞きつつ、
転換期となるかどうかを思うわけです。



              合掌




0

2020/5/14

今一番欲しいものは…  季の散策

今、一番欲しいものは何ですか。

はい、お金と時間です(笑)!

いや、
自由に使える時間とお金?!です。

とにかく、どちらも
小市民のあくなき欲求。
さりとて、
今はどちらも
思い通りにはなりませんよね。


筆者個人的には
この災禍が収束しても、
手に入るとは思いませんが、
まあ、そこはそれとして…。






              合掌




0

2020/5/13

水撒き本番  季の散策

さて、
気温が上がってきましたよね。
樹々草花の乾きも早くなりました。
いよいよ水撒き本番の季節なんですね。

ホースのノズルを拡散にして撒くと
そこに小さな虹が見えたりして
子どもならずとも、
ちょっとうれしいです(笑)。

また、バケツに汲んだ水を柄杓で
撒けば、掬う度に心地いい水音がします。

水の跳ねる音に、
せめて耳を喜ばせてもらいましょう。

鼻も口も塞がれておりますので…。



              合掌


0

2020/5/12

あり…  季の散策

例えば、
公園のベンチに腰掛けてみるとしましょう。

そうすると、
歩くのを止めて気づくことって
案外たくさんあるんですよね。
足元の草花はもちろん、
空をゆく雲の流れ、風の感触…。

これって、深いな〜と思うんです。

歩みを止めるというのは
何か悪い印象のようですけど
時々、確認のためには「あり」だと
思うわけです。



今年は特にそう感じるのですが…。




              合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ