法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/10/9

小鳥来る  季の散策

小鳥来る音うれしさよ板びさし

           蕪村

秋は行楽の季節。
旅心をくすぐられて、
連休はどこかお出かけの方もおられましょう。

鳥たちもまた
季節むきの旅の始まりでしょうか。
樹々を見上げてみてください。
小さな旅の御一行が
羽を休めているかもしれませんよ。

彼らのためにも
台風の影響なく穏やかな秋日和が
続きますように…。



              合掌





0

2019/10/8

磨けば芸術  季の散策

芸術の秋…。

と、力を込める「芸」はありませんが、
例えば、りんごを食べる前に
ピカピカに磨いたりしみますと、
これ、芸術的だと思うわけです。

気を良くして、あれこれ磨きたくなる。
勢い、机周りをはじめ、携帯電話、
台所、包丁やハサミ、鏡に靴…。

磨けば光る、この芸術的作業は
秋の醍醐味ではないでしょうか。

そうして、
自分の心も少しは磨けたらと
願うのですが、これはどうだか…。




              合掌



0

2019/10/7

読めるを諦めない…  季の散策

老眼が進んだなと諦めていると、
たまに、はっきりと読めるときがあるんですね。

でもそれは、明るい場所での話。

薄暗い光の元ではおぼつかないけれど、
日の差すところや明るい部屋なら
案外といけるんだと思い、
変な自信がついたりします。


というのも、老眼の悩ましいのは、
読むのを諦めてしまうことにあるんですよね。
なんでも面倒になって諦めてしまう。
これは努めて反省しなければなりません。



探究心を持って、いざ、光の元へ…。


                 合掌




0

2019/10/6

秋らしくなった午後に  季の散策

涼しくなってからの蚊は注意が必要です。
かゆみだけならまだしも、
様々な病原菌を媒介するときけば、
穏やかではおられませんよね。

夏場以上に虫除けに気をつけて
過ごしましょう。

実に悩ましい「蚊」ぎりであります…。



                 合掌





0

2019/10/5

時代劇  季の散策

これは見たいと思う
TV番組は少ないのですが、
時代劇の再放送は面白いんですね。

歳をとったせいか、お約束の展開と
シャンバラは、わかっていても楽しい…。
そうして、過ぎた時代への懐古も相まって
ますます見たくなるわけです。

また黄檗山で、
時代劇の撮影なんかしてほしいものです…。




                 合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ