法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/10/22

時代祭の午後  季の散策

京都の街を時代絵巻が闊歩する…
今日は時代祭。

鞍馬の火祭りと並ぶ、
京の秋祭りなんですよね。

毎年このニュースを見ると、
今シーズンも終わりを迎えつつある
と感じます。


各時代のいく姿と
今年を歩いてきた自分を重ねては
時のはやさを思うばかりです。




長く伸びだ影を引き連れて、
法林院の午後・・・。


             合掌




0

2018/10/21

秋晴れの日曜…。  季の散策

実によく晴れた日曜でした。

それでも気温は少しずつ低くなっているので
日陰にあればすぐに着てられよう、
袖のものをひとつ手にして丁度よし。


同じ体裁で過ごした春先との違いは
これから寒さへ向かうということ。


袖のもの一枚から上着になり、コートになり…。
そうして秋が深くなるんですよね。




秋晴れを一枚羽織る、
法林院の午後・・・。


             合掌





0

2018/10/20

収穫のあと…。  季の散策

稲の収穫も佳境でしょうか。
近所の田んぼも刈り取られて綺麗になっています。


収穫を済ませたあとの景色というのは、
人と自然の織り成す美しさがあって、
ああ、また季節が終わったなと、
特別な感慨も沸いてくるんですよね。

そうして、
秋は少しずつ深くなっていくのです…。


小鳥が飛んで、また一葉舞う、
法林院の午後・・・。


             合掌





0

2018/10/19

暖かさを知る  季の散策

最近、
朝夕の気温がめっきり冷たくなってきました。

それで、
湯船につかる度にほっとできるわけですが、
体が意外と冷えていると感じながら
ゆっくり温まる気持ち良さは秋冬の趣でしょうか。

冷房につかる夏より、
やはりお湯につかる季節のほうがいいような…。



秋風が頬をかすめる
法林院の午後・・・。


             合掌







0

2018/10/18

ネギを待つ…。  季の散策

台風の影響が
今になって現れてきたようで、
その一つがネギとのこと。

スーパーなどでは品薄状態が続いていて、
その棚はなんとも寂しい状態なんですね。


温かいものが恋しい季節、
ネギをはじめ、野菜類が不作になると
なんだか急に不安になるもので、
はやく元どおりになるよう願うわけです。




あの新鮮な香りと食感が恋しい
法林院の午後・・・。


             合掌








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ