法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/7/31

踏まれても  季の散策

雑草、夏草、青草、下草etc…
今は「草」が主役の季節です。
加えて私たちは「くさくさする」気持ちを
抱えながら暮らしいるわけですが、
また出ましたよね、緊急事態宣言、まん延防止等充填措置。
京都市も後者の再発出で、自粛の夏が確定しました。

踏まれても、枯れても、どっこい伸びていく。
そんな雑草のように強く生きよと
昔学校で言われたことを思い出しながら、
夏草と戯れる週末のまにまに…。



            合掌


0

2021/7/30

来年こそは  季の散策

世の中は夏休みの只中、
いや、未だ続く自粛の最中でしょうか。
だからちょっとくらい高くても
ここはうなぎでも食べて元気を出そうと、
勇んでスーパーへ行った先日…。
ん〜3尾5800円。四人家族ではまだ足りない。
隣には安価な魚がいらして候。
結局、うなぎは来年にしました(笑)。

いろんな意味で切ない、今年の夏です。




            合掌





0

2021/7/29

走り回ってこその夏  季の散策

社会人になって夏休みがなくなった?!
というか、
子どもの頃のようにはいかなくなった夏を
振り返ると、それでも「外」へ出ることが
多かったと思うんですね。
もちろん、携帯電話もパソコンもない時代ですよ(笑)。
ですから、今、リモートワークで在宅生活する、
若い人たちは実に気の毒だと思うわけです。

体験を積むのも勉強、
汗をかいて、走り回ってこその夏…。

画面から応援する夏だけでは
どうにも寂しいじゃありませんかね。

どうしたものでしょうね。



              合掌




0

2021/7/28

時々薄曇りになって  季の散策

しばらくまとまった雨が降らないわけですが、
それでもなんとなく落ち着いている雰囲気があります。
これはなぜでしょう(笑)。

昨日の日中、時々薄曇りになって、少し風が出たので
そのときだけは暑さがましになったんですね。
それで、ああ、この感覚が日照りの不安を解消するんだと、
つらつら思った次第です。

ちょっとしたさじ加減なんでしょうね。
とにかく、夏を乗り切れるよう、
頑張っていきましょう。


            合掌



0

2021/7/27

みんなに便利でなければ  季の散策

皆さんは画面越しの会話に慣れたでしょうか。
あるいは、メールだけのやり取りもそうです。
直接会って話をしないで済むことを、
ある人は良しとし、ある人は疎ましく思う。
当たり前ですよね。

多くの情報ツールが身近になって
好むと好まざるに関係なく使う時代。
拮抗しているうちはいいんですけど、
そのうち使わない人取り残されないか、
心配なんですよね。

誰一人取りこぼされることなく、
みんなに便利でなければ、やはり…。
悩ましい話じゃありませんかね。


            合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ