法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/7/9

遠くもあり近くもあり  季の散策

どこまでが「近く」で、
との辺から「遠く」になるのか。

距離の問題だけではありませんよ。
時間だってそう。
飛ぶように流れる毎日、過ぎた日々と、
未来の日々に挟まれて
つらつらと遠くもあり近くもあり
の「今日」を悩んでおります(笑)。

ほんの20年前は近く感じて、
向こう2〜3年は随分遠く思えるんですけど
どうしたものでしょう…。

            合掌




0

2020/7/8

よく降りましたね  季の散策

しかし、
よく降りましたね。
まるで洗車機の中で一晩過ごした感じ。

雨にも負けず風にも負けず…。
とは、なかなかうまくいきません。

いや、
気持ちは折れそうになりますよ。
遠く九州の地はどうでしょう、
橋を流し、家々を飲み込むあの濁流。
人生観変わりますよね。

繰り言ながら自然災害は必ず起きます。
折れない気持ちと備えを、
そして助け合いの精神を忘れずに
いたいものです。






            合掌



0

2020/7/7

災害警報  季の散策

近年は自然災害に対して
様々な警報が発せられております。
それは携帯電話など個別の情報端末を介して
できるだけ多くの人たちに届くよう
改善されてきました。

それでも、
すべての人が避難勧告を受けて
すぐに行動できるとは限りませんよね。
足が悪くて歩けない、車いすの方etc…

簡単に答えはでないでしょうが、
とにかく、策を講じていくより
他ありません。

本当に災害は
身近な出来事なんですよね。




            合掌




0

2020/7/6

視点が変わる  季の散策

プロ野球の無観客中継が
少し見慣れてきた今日この頃。
以前との違いはを申しますと、
何より「白球」を追う集中力が
ついたことでしょうか。

大観衆の映る画面では、
それほど感じなかった、
ボールを追うこと。

きっと他のスポーツ観戦でも
同じように視点が変わった方、
いらっしゃると思います。

見方が変わる、
七月梅雨のまにまに…。


            合掌



0

2020/7/5

ユニバーサルデザイン  季の散策

健常、障害、老若男女…
誰にも使い易いデザインを目指すという
ユニバーサルデザイン。
この言葉は今や多くの人が
知るところとなりましたよね。

1985年くらいから
提唱されているそうなので
35年ほどになりますか。

バリアフリーをはじめ、
硬貨の投入口の低い自販機など、
結構目にする機会はあると思います。

がしかし、
何よりユニバーサルデザイン
されなくてはならないのが
生活そのものだと思いませんか(笑)。

一部の人たちだけが生き易い、
限られた人だけが「おいしい」、
そんな人生デザイン、社会デザインは
ぜんぜんユニバーサルじゃないですからね。

コロナ禍でそのことが
浮き彫りになったと感じております。


どこにもいうべきところがないので、
七夕の短冊にでも書こうかな…。


            合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ