法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/10/31

依然として  季の散策

10月も終わりですね。

なんでこんなに早いんだろうと
季節が過ぎるスピードに
ついていくのがやっとです(笑)。

依然として続く自粛ムードと、
普通に風邪の季節とが相まって、
マスク越しにため息が漏れますよね。


さあ、
11月はどんなひと月になりますか。
とにかく、健康に過ごさないと…。



            合掌




0

2020/10/30

暖が恋しい  季の散策

うかうかしていると、
すぐに体が冷えていく今日この頃、
何となく暖が恋しくなってきますよね。

自覚していなくても、
体は冷えているなと、湯船に浸かる度に
思うんですね。あのジワ〜とくる感覚です。
うーんいい湯だな(笑)。

とにもかくにも、これからは
体を冷やさないよう気をつけねばなりません。

遠くなった夏を思い出しながら、
お風呂に入るとしますか…。




            合掌





0

2020/10/29

画面越し雑記考  季の散策

繰り言ながら、
リモート、テレワークが
定着した今、何でも画面越しに?!
という試みがあるような無いような…。

誰しもが開催を訝るオリンピックも
それこそウルトラCでリモート開催何て
ことにもなりかねませんよね(笑)。

高画質の大画面テレビで、しかも
高品位のオーディオで臨場感もバッチリ
となっても、やはり…です。はい。

そのうち、頭からすっぽり被る
液晶画面付きのマスクかなんかが
売られて、実際に会って話すことすら
画面越しになりはしないか心配です。

どうしたものですか(笑)。





            合掌


0

2020/10/28

言い当てたような…  季の散策

今から50年以上前に
今日の情報社会を言い当てたような
そんな映画がありまして、
人工知能が一人歩きしていく物語は
なかなか深いものがありました。

思いますに、各時代ごとに未来予測を
立ててはいたんですよね。
100年後にはこんな世の中になるという話。
資源の枯渇や人口増加による食糧不足などは
今も続く「未来予測」です。

その予測が当たったのか、あるいは
然るべき結果なのかはわかりません。
ただ、人が生きやすい世の中になると
誰かが声高に予測したら、
その声をたどって
本当に住み良い社会になったら
いいんですけどね…。

これは誰か限られた人だけじゃなくて
誰もがみんなという意味でです。
念のため…。



           合掌




0

2020/10/27

秋の景色に身をおけば  季の散策

美しい景色を見ると
心の休息になります。
同じく美しい音楽もそう、
香りもまた然り。

秋の景色に身をおけば
心の休まるものがたくさんありすよね。
気持ちをほぐしたいな〜と思ったら
ちょっと散策に出かけるのが良いでしょう。

やっぱり秋がいいですね…。



            合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ