2013/3/20

3.17 第八大洋丸  


3.17 第八大洋丸に乗ってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

南紀の魚サイズに合わせキャスティング、ジギング共にいつもよりちょいハードなセッティング。


6時出船、朝は沖のナブラを探しに走りました。

その間は「引っ張り」〜ライトトローリングで魚を探すという作戦。カツオかビンチョウかキハダか、、、、でも、、、ジーーーっと鳴らない(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します



ナブラ!! 魚は小さいみたい。カツオか!? キャスト!!

○ニシの中尾君にHIT! ペンペン、シイラ、、、(^_^;) おそらくベイトにマッチしていたのか小さいジグミノーだった。

ペンペンでも良いからとキャストするけど、速攻スレたみたいでチェイスのみで。。。(ーー;)

その後、沖出しで魚は発見できず沿岸部でのキャスティング、ジギングに移動。


先ずはジギング。ヒラマサ、カンパチ狙い。

開始早々、ロングジグにHIT!〜〜強い。4号タックルがええ感じに曲がる。

船底に突っ込みかけられた〜〜ドラグも鳴く〜〜けどアイアンウイップ594。止めてリフト体制に持ってけた。

タンっタンっタンっとロッドを叩く。カンパチかな?→船長「マサやマサや」と。

いずれにしても良型確定〜リーダーが入る。・・・・・・ふっ。ぬ、抜けた。HOOKOUT(´д⊂)

ジグを回収すると、他アングラーのPEラインが絡んでてリリーサー状態になってた。でも、仕方ない仕方ない。回避できない自分が悪い。

気を取り直してキャスティング〜マサ狙い。

名礁コメツブ周りのええ感じな流れの中で〜HIT!HIT! 左側で食った途端右に走った。合わせ入れてエンドを腹に当てる途中、、、、、、、またかい(´д⊂)HOOKOUT(´;ω;`)

「ねぇねぇ船長、今のマサよなあ?」「ここでTOPで今出てるのはマサやでーー」

その後キャスティングではノーバイト。

潮岬からすさみ寄りに移動して青物のジギングで同船者にブリ。この日、魚らしい魚はこの1本だけでした。



第八大洋丸は昔のチームメイトB君も常連。

クリックすると元のサイズで表示します

そのTeam Manbowのステッカーも船に貼られていてめちゃくちゃ懐かしく嬉しかった(*´∀`*)
色々聞いてみると、他の常連さんも知人であったり、知人の知人であったり。

今後の南紀釣行が楽しみ!!

中紀をフォームと決めてるけど、やっぱ南紀は南紀で魅力いっぱいです!


<タックル>
MC SM816CR SP N-1
10ソル6500H(RCS7000)
YGK #6
プロセレナノリーダー110Lb

CBONE VF798ER
10ソル5000H
YGK #4
プロセレナノリーダー70Lb

CBONE VF793SR
10ソル4500H
YGK #2.5
プロセレナノリーダー50Lb


IWNB-594
10ソル5000
YGK #4
YGKフロロ70Lb

IWNB-573B
ソルティガZ30
ソルティガ#3
YGKフロロ60Lb


ヒットルアー:ZORO 220mm  NN太刀ジグ 220g


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ