2018/9/1

整形外科へ鈍痛が続いている  

早いものでもう9月、残りは4ヶ月で新しい年とは、射手座光陰矢の如しとはこういうことを言うのかも知れない。そして自転車転倒からもう2ヶ月が経ってしまった、

今日は昨日えんぴつ書き上げた同意書と事故時の状況を書いた封書をポストに投函です。そして予約した整形外科へ歩いて行く、それでも小一時間ほど待たされて、冷房でまじ寒い。

診察前に再度、レントゲン検査そして暫し待って漸く診察、骨の状況はあまり変わっていないようだ。中指を思い切り曲げても優にコインがすっぽり収まるほどの空間ができてしまう。先生が思い切り力を入れて曲げます、それはそれは>へ<痛い。

大分その空間が小さくなった。こうしないと、本当に曲がらなくなってしまうのだそうだ。と言うことでリハビリの一環として、毎日強制的に曲げないと曲がんなくなってしまう。明日自転車自転車に乗るつもりでいたのだが、如何もお天気が余り良くないようなので早々に止めることとした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ