2018/9/27

銀行のATMの使い方が分からない  

時折パラパラと雨が降る中、散歩兼ジョギングです、寒いので歩いていると手先がかじかむ感じで余り歩かずにジョギングをしてしまいます。リックには本降りに備え折りたたみ傘と途中銀行に寄るので、通帳とカードを用意しました。

今までは通帳の記帳を半年に1度すれば良いほどの頻度であったが会計を預かる身としてはちょくちょくと来ないといけない。昨日、郵便局で断られた硬貨の両替をするつもりです。両替機なるものが置いてある、此方を利用しても良いのだが、取り敢えず現金を持っているのも物騒なので入金することとした。

前にATMからカードで払い戻ししたことがあるので多少使い方は分かるのだが、通帳も入れる挿入口もあって恐らく記帳してくれるのではと想像します。そして硬貨も利用できるだ、オジンはコンビニのATMしか使わないのでその機能の充実しているのには◎o◎驚きです。ATMを利用するには先ず並ばないといけないのだ、

先ずカードを挿入し次いで通帳を挿入しようとしても入ってくれない。仕方ないので銀行銀行のお姐さんを呼びます。恥をしのんで教えて貰います、それによれば同時には使えないのだそうだ。入金の場合は何れか一方を選択しないといけない、

通帳であれば入金と同時に記帳もしてくれるので通帳を挿入口にいれた。そしてやおら用意した硬貨を硬貨専用口に入れるのだが、紙幣のように大きな口が空いておらず少しずつしか入れられない。これが結構面倒だ、そして無事に入金、記帳もちゃんとしてあったので○無事終了できました。これで次回からはお姐さんに頼らずとも操作できそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ