2018/10/21

柔軟な発想が出てこない  

今日は数学ゼミ、3問の出題であったが小難しい知識がなくても解ける問題なのだが、その一つを紹介したい。これはセンター試験にでたそうです。

この問題は5分位で解かないと問題数が多く時間が無くなってしまいます。出題:m、nは整数、A=x^3 + m・x^2 + n・x + 2・m + n + 1 xがどのような奇数であってもAの値が常に偶数であるための必要十分条件はなにか。

解答0:mが奇数 1:mが奇数 2:m−nが奇数 3:mが偶数 4:nが偶数 5:m−nが偶数・・・xは1, 3, 5・・なので、xに1を代入する。すると、A=1 + m +n+2m+n+1=3m+2n+2となる。故にmが偶数であればAは常に偶数になる。よって○正解は3:mが偶数である。

出題されて何処から手を付けたら良いのか分からない。高校生が参加しているのだが、記載していない問題も回答でき、白板に解説して貰いました。オジン発想がゴリゴリに硬いのが良く分かります、もっと柔軟な発想ができるようT▽T頑張りたいと思うのであった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ