2019/9/23

手抜き取り付け工事が判明  

台風台風17号の影響かも知れないが、風が結構あり駐車場の屋根がパタパタと煽られています。不思議なのは両隣のカーポートのプラスチック板は吹き飛ばされていませんでした。何故我が家の屋根だけが飛ばされしまったのかその原因が分からなかった。

風が強くて不安になって窓腰から見るのだが端が水瓶座パタパタ揺れているので、この風が更に強ければ飛ばされてもおかしくない。そこでお隣さんのカーポートを丹念に見てみたらその端は金具でしっかりと固定されているではないか。我が家の駐車場の端はその金具がありません。

付いていた痕跡はあるのだが、付いていない。ホーム我が家は東日本大震災の際に屋根瓦が落ちるなどの大きな被害を受けたのだが、その際の足場を組むためにやむなく北側のプラスチック板を外しました。再度取り付けた際に、端の金具を取りつけなかったことが、

もう一方の端には止め金具が付いていることからも分かった。オジンは性善説派なのだが、職人は手を抜けるところは密かに抜いているのですね。これでは、次回には当然お願いしなくなるので結果、自分の首NGを絞めていることになっているのではないでしょうか。

0

2019/9/22

熱力学の動画があった  

放送大学が終わったら、勉強したかったレーニンジャーの新生化学を勉強しなおしたいと思い、教科書は大分前に買ったのだが、

単位が取れず放送大学に専念したので半年勉強するのがずれ込んでしまった。少しは最初の章ぐらいは読んで分かっていたのだが、'_';初っ端から熱力学がでてきて理解できていない。

熱力学の単位は取っているのだが、理解できません。そこで初めに戻って勉強を始めたのだが分かったような分からない@〜@状態であった。

そして何気なくYou Tubeを見ていたら、家庭教師のトライで熱力学の動画があった。高校生対象なのでOK理解できるのではと思い、取りあえずはこの動画を見てみることにしました。
0

2019/9/21

少しはお役に立てたかしら  

昼前に数学ゼミの講師の先生から電話がかかってきました、何事かと思ったら私を含めて3人の受講生の内、一人の方が辞めるとの連絡があったというもの。メールで連絡があったのだが、講師の方は普段メールを余り使っていないので余りチェックしていないそうだ。

如何もその辺からお互いの意思疎通がかみ合わず先ほどの話になったみたい。⇒メールメールは最低1日1回は確認することがマナーと伝えるとともに、電話してみたらどうだろうかとアドバイスしてみました。良く分かりませんがお互いの誤解が溶けたようで復帰してもらえることになったと再度、

電話がありました。良かった、少しはお役に立ったのでしょうか。何せ少人数なので一人辞めると'_';大変なのです。そして今日は雨が午後から降る予報だったので昨日に引き続き“散歩兼ジョギング”です。農協の電光掲示板は23℃と、

暑い晴れときと比べて10℃以上下がっているので大助かりです。帰りは家の近くのお店によって駐車場の屋根を補強するためにネジを買ったのだが、ステンレス製のためか4本入りで150円もしました。これでプラスチック板をしっかりと止めれば、台風でも吹き飛ばれないのでは。
0

2019/9/20

健康診断の補助はないそうです  

今日は生活費が無くなってきたので何が何でも郵便局でお金を下ろさないとご飯食事にも事欠きます。と言うことで未だ少しばかり眩暈がするのだが、“散歩兼ジョギング”です。

郵便局のあと、役場で健康診断の補助について尋ねたのだが病院医院での健康診断に対して補助はないとのこと。牛久市では小さな医院での健康診断でも半額補助がでるのに何たる差であろうか、住み辛い街です。何時ものコースを散歩を交えてジョギングです。

何とか我が家の近くまでたどり着きます、ホームセンターに寄って駐車場の屋根のプラスチック板を止めている代用のネジを探します。数個ネジなくて止めていないのです。本来ならアルミ製の駐車場なのでアルミのネジを探したのですが、NGアルミ材質のネジは皆無でした。

仕方ないので通常のネジを買い求めた。帰ってネジを取り付けてみたらピッタリです、v▽v満面の笑顔です。現状では普段の風では問題ないが、また台風などで強い風が吹くとまた飛ばされそうなので、余裕を見て補強するつもりです。
0

2019/9/19

駐車場の屋根が直りました  

大分体調も上向いて、台風眩暈も昨日よりも弱めなので午後から、駐車場の屋根に貼ってあるプラスチック板を取り付ける作業を始めます。

先ずはプラスチック板を止めているアルミ製の押さえのネジを外すのだがアルミ製のため、電動ドライバーでネジを緩めようとするとネジ山が如何しても広がってしまう。と言うことで手で操作するドライバーも○併用しないといけない。

この為、時間がかかる、取りあえず、1枚目のプラスチック板を取り付けます。これが意外と難しく2枚目のプラスチック板の分も×o×考えないといけないようでその段取りが難しいことが分かった。

作業をしていたら、直ぐそばのオジンよりおじいちゃん年寄りなのだが、元大工さん・修理全般を引き受けている方が見かねたのか、オジンの代わりに半分以上プラスチック板の取り付けをやって貰ってしまいました。本心はオジンが楽しみながら直したかったのだあ〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ