2020/1/31

エコキュートの代金振り込み  

今日も晴れなのだが、北風で寒い。近くのコンビニのATMにエコキュートの支払い分を入金です、一度の入金額の制限があったのだが、もう幾らだった忘れています。

幸い入れた金額ではそのまま入金をATM受け付けてくれた。最もダメな場合でも2度に分けて入金すれば良いだけなのですが。我が家に戻ってネット銀行から業者の取引銀行に入金操作です。

常陽銀行などの地方銀行は冷遇されて検索していかないとNGたどり着けない。最後にトークンで発生させた暗証番号を入力するのだが、これが文字が小さくかつ見づらいので毎回、難儀します。今回は数値1が連続3回も続いたのでラッキー、1回の入力でパスしました。

そして業者に⇒メール入金した旨、メールしてお終いです。なお、還元セールと10年保証の書類が送られてくることになっています。最も業者もお金を振り込んでくれるお客が不安だったでしょうね。

0

2020/1/30

ネットを見ていると施工不良・手抜き工事が多い  

今日も晴れて暖かいです、エコキュートは2週間の使用をAI学習して理想的な貯湯量を決めるのだそうだ。未だ先だがどのようにヒートポンプに通電するのか興味がありますね。

それにしてもネットを見ていると施工不良、手抜き工事が多いようです。我が家のは如何だかよく見ていないので暖かいときに確認しないといけません。支払いは来月3日までにとのことなのだが、明日ネット銀行で支払う予定だ。

そのためには、近くのコンビニのATMに予め入金、我が家から銀行相手銀行に振り込みます。銀行で振り込むと手数料が八百円近く取られるのです。もう何年もネット銀行で振り込んでいるので、銀行の利用は専らNPO会計が大部分です。

この暖かさにつられて、短パンそして半袖シャツのいでたちで“散歩兼ジョギング”です、昨日の長袖類の着るものは洗濯で未だ乾かず着れないのですトホホ。農協の電光掲示板は16℃と昨日よりも暖かい、汗も出てきて春の陽気のようだ。

0

2020/1/29

そろそろ確定申告です  

昨日とは打って変わり、暖かく陽も出て気持ちも前向きになってくるから不思議です。何か余裕が自然と生まれるからでしょうか。楽しみにしていた“パーフェクトExcel VBA”の本が届いたのでパラパラと中身を見たのだが何か期待外れのようだ。

これではオジンには余り役立たないNG気がしています。午後からは“散歩兼ジョギング”です、先ず役場に寄って確定申告の書類を貰ってきます。医療費がどれほどかかるか分からないのだが、申請書類が変わり又身分を証明するマイナンバーカードをコピーして

貼り付けたりして面倒になっています。医療費の申請書類は?分からない箇所があったりして聞かないと駄目のようだ。さあ〜ここからがジョギング、平日はずっと家に籠っていたせいか太ももが痛い。我慢です、次いで銀行に寄り道です。

本代の出金と受講料の入金です、別々にしないと後で照合する際に金額の内訳を調べるのが大変になってしまうのです。結構手こずって終了、銀行のATM手続き中、汗が滴り落ちています。まあ〜それ位今日は暖かいのです。

0

2020/1/28

エコキュートのストレスから解放されました  

早いものであっと言う間に1月も終わってしまいます。昨日はエコキュートを無事に取り付け完了、昨夕からお湯の量を考えることなくノンビリとお風呂に入ることができました。

技術の進歩なのでしょうか、昔購入したときは七、八十万円したように思うのだが今はその半額相当で買えるとはそれだけ普及して量産効果のお陰なのでしょうか。

今日は朝からずっと雨が降っています、寒く雨の中を歩いてパソコン教室です。相変わらずFor〜Next文を繰り返す勉強です、基本が出来ているかなと思うと少しばかり状況が変わるとできなくなってしまう。

未だNG完全には理解できていないようです、もうしばらく頑張って完全マスターを果たしてもらいたく、頑張らないといけない。
0

2020/1/27

待望のエコキュート設置工事  

今日は曇り空で予報では関東地方の広範囲で雪になるとのこと、道理で寒いわけです。そんな最中、八時過ぎにもうやってきた。エコキュートの設置工事なのです、

パナソニックのエコキュートは10年×o×近く使って彼方此方に故障が生じ交換時と言われてしまった。それを受けて、相見積もりを取ったりして時間を取られてしまったが、今日を迎えました。

本来なら地元のお店にお願いしたかったのだが見積額に6万円程の違い見られたので筑波の業者になってしまいました。交換設置工事は3時間余りで終わりです。その間、見ていたのだが寒くてトイレが近くて参りました。貯湯量の大きい460Lに変更したのでこれで湯量を気にせずに

お風呂にも入れストレスがなくなります。最後に取扱いについて、説明があったのだが2週間の使用量をAIが学習して最適の緒湯量にして、コストを抑えるのだそうだ。しきりに感心していたら、他のメーカーも皆そうだそうです。知らないのはオジンのみのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ