2020/4/20

我が国の首相は自宅で寛いでいます  

4月も後半に突入です、この調子では連休までにコロナ騒動が終息するとはとても思えず、見通しも立ちそうにありません。現代ビジネス2020.4.19野口悠紀雄“国民の恐怖に全く無関心・・・コロナが暴いた安倍首相のヤバい資質”

ドイツのメルケル首相は“すべての国民の皆さんが、・・・事態は深刻です。経済的影響を緩和させるため、そして何よりも皆さんの職場が確保されるよう、連邦政府は出来る限りのことをしていきます。企業と従業員がこの困難な試練を乗り越えるため必要なものを支援していきます。・・・こうした指導者を持つドイツ国民を、心底羨ましく思う。


それに比べて我が国の首相は何をしたか?4/12、「私は犬を抱いて自宅で寛いでいるよ」という動画が「うちで踊ろう」という音楽とともに、SNSに流された。国民が極限の恐怖に直面する中で、恐怖を全く感じていない人たちがいるということがよく分かった。「うちで踊ろう」と言うのだが、

いまのダンス日本で踊りたくなる人が、一体何人いるのだろう???。あのトランプでさえ、戦時大統領だと言っている。エリザベスやメルケルには比べくもないが、それでも、寝食を忘れて危機に当たるというメッセージを国民に送っているのだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71912
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ