2020/7/18

夜中のトイレが改善  

NHK”ガッテン”が放送されて今日で3日が経ちました、一昨日と昨日と早速、ふくらはぎに手術用のサポーターを履いて日中を過ごしました。お風呂の後は、流石に履く気にもならないのでそのまま過ごします。

そして何時も22時頃に寝ます、初日はトイレ3時半ごろトイレへ、そして今朝は5時に目が覚めたのでそのまま起きだします。と言うことで、寝ざめはかなり改善されたとの自覚がしています。

それなら、食事の際のテーブルで向かいの椅子に足を置いて、メモ勉強すればふくらはぎに溜まる水分は少なくなるのではと思い試したのだが余り調子が良くない、机に向かった方が勉強が捗る感じである。考えは良かったのだが実際試したところ今一であった。

仕方○ないので今日もサポーターを再度履いて机に向かうのであった。それにしても睡眠は大幅に改善されました。この手の健康番組はその効果が分かりにくいのだがこれは効果を実感できた番組でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ