2020/8/20

Webに切り替えた複素数平面の計算  

取り敢えず、雨戸を開けて風を部屋に入れるべく網戸にして風を入れます。何か、風が生暖かくこれでは耐えられない。再度、雨戸を閉めエアコンを点けます。

家の雨戸は断熱材が入っているので多少は←┘熱の侵入を防いでくれる。これで、一息つける状態になってきました。

数研出版・数学Vの複素数平面の計算はレベルが上がって、理解が難しくなってきた。このため、再度Web上の“受験の月“の複素数平面を勉強します。こちらは図形と関連付けて説明してくれているので比較的分かり易い。

学ぶ項目が30以上ありそうでこれを終えるには結構な日数がかかりそうです。攻め口がチョット、今までとは違って新鮮でこちらの方が学び易いかも知れません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ