2021/5/30

ポケット語学も先に進まない  

ポケット語学も4月に始めてもう2カ月が過ぎてしまいます、そんな中、節目毎に問題が用意されていて挑戦するのですが、思い通りにはなりません。

そして実力アップ!スペシャルコース○があって今それにはまって三段階のレベル易:並べ替え、中:穴埋め、難:和文英訳となっています。

一ヶ月の成果をこの問題に集約されている。和文英訳は和文から完全に英文に英語訳すわけではなく、単語の頭文字は表示・例えばt(teacher)されているので、一つの決まった英文になるよう誘導しています。

それにしても勉強した範囲から出題されているのだが、粗方わすれていますね。何か、この間の認知機能検査の記憶力テストを思い出すのである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ