2021/12/5

複素数平面の図形問題に挑戦  

複素数平面から未だ抜け出せずにいます、今日はチャート式数Vの基礎例題、説明が分かりずらいので異なる方法でチャレンジです。

問題は|Z -1 - i| = √2, |Z – 2i| = |Z – 4|はどのような図形を表すかの2題です。複素数の絶対値の2乗=複素数*共役複素数を利用します。Z = X + iYと置いて解く。

後半の問題が少し難しいのでこちらを攻めます。最終的な解は Y = 2X -3, 一方本の解答は”方程式を満たす点Z全体は2点 2i, 4を結ぶ線分の垂直二等分線を表す。”まあ〜どのよな図形かを問うているので

本の解答になるのだが、本質は同じです。そして午後に気持ち良く”散歩兼ジョギング”です。今日の農協の電光掲示板は10℃、少し寒いです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ