2020/2/23

辛い霞ヶ浦一周サイクリング  

快晴です、家から外を見た限り風は普段と余り変わらないようだ。これなら走れそうと支度をします。寒さはそれほど気になるほどではありません、

霞ケ浦湖岸に出ると北寄りの風が結構強風吹いています。この調子だと前半は概ね追い風、オジンでもスピードがでます。快調に古渡、そして団子屋へと足を伸ばします。今日はもう草餅は売り切れでないとのことトホホ。凄い人気ですね!、仕方ないので紅白の団子にしました。

ここからは稲敷大橋までブルべのルートを走ります、湖岸道路チョキよりも距離が少し短いことが分かりました。いよいよ反対の湖岸で、強い向かい風です。何か同じベストを着た自転車海苔に頻繁に出会います。如何も、何処かの主催のブルべのようだ。

大橋からは湖岸を避けて354号線で土浦に向かいます。こちらは坂が待ち受けていて何方を走っても辛い走りのようだ。何とか我が家に辿り着きました、そして調べたらAJ埼玉主催の“アタック霞ヶ浦”が見つかりました。

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d27bfedab945c307dda43c3f72ec5bb6
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ