2020/9/1

本来の使い道・科学計算用電卓  

複素平面の問題に悪戦苦闘しているのだが、CASIOのfx-5800Pを持っていて、何方かと言うと宝の持ち腐れのような感じである。複素数の問題計算が厄介なので計算ができないか、

手始めにiがないかと探したら、iのIボタンがあるではないか。試しに簡単な計算をしてみたら問題なく正解です、早速使ってみたら正解です。むう〜これは再確認に便利、

何しろ簡単な計算問題を間違えるので先に進まないのです。と言うことは、○もしかするとエクセルでも計算できるのかも知れません。今までは必要性もなく調べていないので分かりません。今日は“初めてのVBAプログラミング”教室です、

漸く、プログラミングの核心に近づいてきました。If〜End ifに入ってきました、これを覚えて貰うには如何したら良いか考えて来週以降に挑戦です。是非とも、自在に使えるようになって欲しいのです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ