2020/10/6

繰り返し処理に入りました  

今日はパソコン教室、大分涼しくなったので短パンから漸くズボンのいで立ちが変わりました。とは言え、少しばかり暖かいせいか教室に着く頃には少しばかり汗ばんでいます。

今日からパソコン・プログラムを作成する最大の醍醐味、繰り返し処理に入りました。一通り、Web上の教科書を済ませ、乱数発生を説明します。

最初は双六1〜6までの目を出すプログラム、それを元に点数0〜100点の100点範囲を表示するプログラムを作って貰います。これは成績データを乱数で発生させて

その1234値を使って合計値、平均値などを求めるプログラムを作って貰うための元データなのです。繰り返し回数と点数範囲とが混乱している方もいるため、次回はその辺を理解してもらう説明をしないといけない。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ