尾も白い

コンコンとトントン 投稿者:海豚と泳ぐ日 投稿日:2021年12月 3日(金)23時53分5秒

久しぶりに「ギャロ」を端から端までなめまわしました。
ヒマだから。

チャンピオンズCで取り上げた巻頭特集では、ソダシとカジノフォンテンの2頭のみなのですね。
他に話題はないのか、と。

特集の中で見つけたのだが、
カジノフォンテンの山下貴之調教師は故・川島正行師の弟子なのですね。
アジュデミツオーのフリオーソの。
その過程でミルコデムーロに騎乗依頼したそうで。
つまり、恩師の雪辱の舞台設定が出来上がった。

やはり、カジノフォンテン◎
ロングスパンネタは、強い。

客寄せパンダなソダシも外せない。
アカイトリが古馬相手に沈んだおかげで最優秀3歳牝馬の座が混沌としている。

去年は牡馬も牝馬も三冠馬が居て、なんの問題もない。
今年が混沌とするのは当然と言えば。。。。だが。
ダート路線も混沌としとるからな。

難しい。

まあ、そんなイロモノ2頭が1枠に同居したのだ。
面白いよね。

クリックすると元のサイズで表示します

二刀流 投稿者:海豚と泳ぐ日 投稿日:2021年12月 4日(土)22時22分3秒

船橋の馬場掃除したルメール川田がチャレンジカップで1、2着。
3着はクイーンCでも3着だった岩田ミライ。
まあ、そんな感じでヤリマスよね、いつも。

さてライアンムーアが短期免許断念で予定していたエアスピネルの騎乗が。。。という件。
を考えていたわけですが。
マイルチャンピオンシップ2着に持ってきたライアンムーアの手腕としましょうか。
そんな切り口でモノ考えて、
対角にはクリンチャー。こちらも芝GT(菊花賞)の2着馬だったりして。
そもそも指標馬ソダシは初ダートだが対角のカフェファラオも「前走が芝」と言う囲い込みな出馬なのだ。

そんな対角対角関係が何を示してるのかは、分かりませーん。
買うしかないね。
でもエアスピネルはすでにダートGTでも2着してるので、対角のクリンチャーに期待する。

勝てなくても、二刀流が評価されたオオタニサンですから。
4
投稿者:虹色海豚
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ