RSS

客寄せパンダ

フェブラリーS 投稿者:海豚と泳ぐ日 投稿日:2022年 2月20日(日)00時35分36秒

テオレーマorソダシの牝馬ラインは確定したが、
相手がサッパリだねぇ。

指標馬テオレーマは交流重賞チャンピオンで、
フェブラリーSトライアルの根岸Sを勝ったのも交流重賞チャンピオン。
テーオーケインズもマルシュロレーヌも交流重賞をきっかけに世界に行くわけだから、
それぞれの位置役割の在り方が淘汰されているとも。。。

ちょと何言ってるか分からん(苦笑

◎1枠01番テオレーマ
〇6枠11番ソダシ
▲2枠04番アルクトス
△3枠06番カフェファラオ
△7枠13番ソリストサンダー

同枠馬も気になりますが、ワタシ基本が枠ナンデ。まあ問題ない。
北京五輪の終わりにね。ゾロメは買っておきたいのだが。。。
接触。
パンダの白黒が有効だと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

結果
1着3枠06番カフェファラオ
2着8枠15番テイエムサウスダン
3着6枠11番ソダシ

単510円
枠700円 馬2,640円

Re: フェブラリーS 投稿者:海豚と泳ぐ日 投稿日:2022年 2月21日(月)23時47分48秒

的中利益のみなさまオメでした。
妄想竹さん現場情報ありがとう。読みも素晴らしいです。

「再び」
カフェなゴール版。

謎の乗り替わりを指標に使うってワタシには読めませんでした。
いや、「見つけた」と思ったら一直線で、それ以外無視はいつものコト。

しっかし1枠01番ルメール。。。まったく良いところ無かったねぇ。
ガセ御免。せめてソダシが2着なら〜タラレバタラレバ〜

無印の8枠15番は何だったの?
まあ、過去のフェブラリーS2着馬に挟まれているが。

3着ソダシの対角がカフェファラオ優勝馬。
2着テイエムトップダン岩田の対角がダイワキャグニー。
ダイワキャグニーはサイン馬で隣馬が有力かと思って2枠03番インティも押さえたが。

ダイワは「田岩」ってコトかね?

クリックすると元のサイズで表示します
3
投稿者:虹色海豚
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ