千葉のムーミン谷に行ってきました

2017/5/16 | 投稿者: 院長

季刊誌「春ぴあ」で、「ムーミン列車」のことを知りました。
いわゆる「ラッピング列車」なんですが、千葉県の房総半島の中腹をのんびり走るローカル線「いすみ鉄道」で、大原駅〜上総中野駅の26.8kmを結んでいます。
ちょうどいすみ方面に用事があったので、ラッキー♡♡♡とばかり乗ってきました。
ムーミンのおなじみのキャラクターが線路に沿って置いてあってムーミン谷のようだということでしたが、版権の問題でほとんど撤去されていました。 ちょっと残念。
でも車窓を」流れる景色は夢のようで行きも帰りも運転席隣の先頭に陣取り、ずっと立ち詰めでしたが充分満喫しました。
まるでムーミン谷の中を走っているようでしたから。
電車の外装は楽しいムーミンたちのキャラクター。車掌さんもフレンドリー。
国吉駅の小さなムーミンショップで大好きなスナフキンの水筒やハーブティーなど小物などたくさん」買ってしまいました。
昼食は国吉駅近くの喫茶カトレアでパスタのランチ。
壁にはムーミンの声優さんのサインがふたつばかり。
気さくなスタッフとのおしゃべり。私の若き日のアニメーター話になったら色紙にムーミンを書くことに。
ちょっと太めのムーミンななったけど、オーナーも喜んでくれたから、ま いっか。

いすみ鉄道のムーミン列車。機会があったら皆さんも乗ってみたら。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ