2020/9/23 | 投稿者: 院長

今の世の中まるでSF映画のよう。
皆さん、毎日どんな気分で生活していますか?
ピンチのときに、どんな行動をとるか。
私は「自力そうたい法(操体法)」を、出来るだけ毎日行なっています。心と身体がシャキっとします。
息・食・動・想・環という言葉をご存知ですか? 一人一人がしている呼吸、食事、行動、考えること、が社会や環境に影響を及ぼす、逆に環境の変化も一人一人の生活に影響を及ぼす、ということです。
教室や施術では、主に呼吸や動きに注目して行なっていますが、「」も実は大切です。
気分のいい呼吸や食事、気持ちのいい動きを味わった結果、日々楽しさ発見のコツがつかめるようになります。一人一人の生活の変化は環境をも変化させます。
コロナ禍をピリピリ生きるか、気分良くやり過ごすか、自分次第です。
「ウソかホントか、やってみなくちゃわからない。」は、そうたい法(操体法)の創始者、橋本敬三先生の口癖でした。
0
タグ: 操体法 気功 教室




AutoPage最新お知らせ