おめでとうございます

2013/1/4 | 投稿者: SUMIKO

あけましておめでとうございます
今年は巳年。皆さんヘビはおすきですか?
中国では亀と蛇は古代からとても大事にされています。「亀蛇気功」という新石器時代からの古典気功も保健として続いています。別名「延髄気功」とも呼ばれ、大蛇になったつもりで、せぼねを揺らし延髄の働きを促します。
そして海亀の呼吸を真似てゆったりと吐いたり吸ったりしながら段々リラックスしてゆく気功です。立位でも座位でも行えます。
寝て行う場合は、あおむけで腰を左右に振ってニョロニョロと動いてみます。
ニョロニョロ具合は、自分の感覚で、カラダさんが喜んでくれるように動きます。
そういう意味では亀蛇気功は操体法に似ています。気持ち良い動きは治る動き。
操体法は「良薬、口に甘し』です。
いしづか整体は今年も操体法を基本にして、歪みやひずみで困っている方のちからになりたいと思っています。今年もおまかせください。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ