Q&A 子どもの頭の形が心配

2014/9/11 | 投稿者: SUMIKO

Q:1才になる息子は最近気がつくといつも左側を下にして寝ています。頭の形が歪まないか心配です。整体をしたほうがよいのでしょうか?

A:人は疲れたほうを下にして寝る傾向があります。そして無意識にとる傾向があります。そして無意識にとる行動こそ歪みを自身で治しています。酸素不足を体が感じるとあくびで大きく吸い込んだり,緊張から解放されたいとき,フーっとため息で吐くとき副交感神経が働いてリラックスするというのを気付かずに行なっています。思わず両手を上げて伸びをするのも体がこわばっているときです。赤ちゃんは、一日の大半が無意識でうごいているので歪みの心配はないと思います。大人になるに従って勉強やスポーツ、仕事など意識的な行動が多くなり,心労も加わり、歪みの原因が増えてきます。けれど赤ちゃんとてストレスがゼロとは言えません。そんなときは脇腹をくすぐってみて下さい。キャッキャと笑って身をよじることも無意識の動きですから自分で整体していることになります。小学生も体育の時間に行なうと笑いながらの「ボディタッチ効果」でイジメも無くなるかもしれませんね。
0
タグ: 整体 操体法 気功



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ