2015/5/13 | 投稿者: SUMIKO

4月30日(木) いい天気。午前中に「筍の奈良漬け」と「玉色三輪索麺」をいくつか買い、土産物はこれで良し。
奈良駅から近鉄に乗り継ぎ1時間半。風景が段々田舎に。下市口駅に着き、やっと見つけた食堂で昼食。」自家製の梅干しが食べ放題でドンと店の中央に。おいしくてもそんなには……。1日に2本しかないバスに乗り、どんどん山奥へ。長いトンネルが下界から聖域へのトリップか? 1時間半でやっと天河神社へ到着。
バスを降りると数人に声をかけられ、合宿参加の人たちとわかる。軽く自己紹介。宿舎の民宿今西に荷物を置き,皆で天河神社に散歩兼お参り。0(ゼロ)磁場であるという太鼓橋の中央へ行きスマホのコンパスで確認。本当でした。
津村先生は早い時間に到着していて台所で民宿のおばちゃんと料理の仕込みをしてました。二人のうしろ姿、とっても楽しそう。
皆で先生に挨拶してから,それぞれ近くの温泉に入ったり、食事したり。
★18:00〜講義。背骨ゆらしなど五つの基本技法,気功体系、天河について、など学習。
●20:00〜交流会。先生お手製のオープンサンド。辛子明太子とジャガイモのサラダが美味しかった。
今回は各地から11名の参加(女性7名、男性4名)。個性的な人たちばかりで楽しくなりそう。
クリックすると元のサイズで表示します
天河神社
クリックすると元のサイズで表示します
先生お手製のオープンサンド
0

2015/5/7 | 投稿者: SUMIKO

合宿の前日4月29日に奈良入り。ホテルに荷物を預け、身軽になって貸自転車に乗り、マップ片手にスタート。
関西B級グルメ「かすうどん」で腹ごしらえしてから、まずは平城宮跡へ。あまりの広さにビックリ。何しろ太極殿と朱雀門の間を阪急電車が横切っているのですから。太極殿は当時、天皇の即位式や外国使節との面会など重要な儀式に使われていました。私も天皇の坐っておられたであろう場所から朱雀門のほうをながめて感無量。歴史館では遣唐使たちの乗った船の復元展示やCG映画の画面の迫力に圧倒されました。
更に足を伸ばして薬師寺へ。修学旅行では何も感じなかった仏像が今日はそれぞれの佇まいに味わい深いものを感じました。同じものをみても気功の観点からながめると新しいものが見えてきます。ここで般若心経の本を買いました。
夜は奈良駅近くの居酒屋に繰り出し,まずはカンパイ。まわりから聞こえる奈良の言葉に、「あぁ、今私は奈良へ来て奈良の空気を吸っているんだなぁ」としみじみ思いました。
(合宿の詳細は次回以降に数回に分けて描きます)

クリックすると元のサイズで表示します
太極殿
クリックすると元のサイズで表示します
阪急電車が通る敷地と朱雀門
0

2015/4/20 | 投稿者: SUMIKO

津村喬先生率いる気功文化研究所の開催で4月30日(木)〜5月3日(日)の3泊4日、奈良の天河神社での合宿があります。私はそれに参加いたします。
その前後にも奈良に立ち寄ったりしますので、結局4月29日(水)〜5月6日(水)まで、一週間の間、整体も教室もお休みさせていただくことになります。
申し訳ありません。
ですが天河神社はパワースポットとも言われ、この地で津村先生から「気の全領域」について学ばせて頂きます。
合宿の日程を見ると内容も深く、私は今から質問や課題をメモしています。
合宿でたくさんインプットしてきます。
教室や施術でたくさんアウトプットしますのでご容赦ください。
0

2015/3/20 | 投稿者: SUMIKO

3月27日、急遽整体の営業をお休みとさせていただきます。
申し訳ありません。
0

2015/2/1 | 投稿者: SUMIKO

2月21日(土)大和公民館の午前9時からの教室が急遽中止となりました。
ご注意下さい。
(青色申告説明会準備のため大和公民館が使用できないため)

午後の正気公民館の教室は予定通り行ないます。
0

2015/1/9 | 投稿者: SUMIKO

 いつも当院にみえる方が、こう言われます。「もうすぐいしづか整体さんに着くと思うだけで半分ぐらい治ってしまうみたいだ」と。うれしい限りです。
 その方は波瀾万丈な人生を送っていて,けれどいつも何かに守られているみたいに、何とかくぐり抜けて今に至っているのです。そのかたはご自分を最低な人間だといいます。
 でも私から見ると自分に素直で正直で、ウソがつけない、どちらかというと不器用な、やさしい人に見えます。
 私はそのかたの詰めのアカをもらいたいくらいです。
この仕事をしていると様々な人たちに出会うことができます。
実は私の方こそ癒されているんです。
0

2015/1/3 | 投稿者: SUMIKO

ひつじの年が明けました。おめでとうございます。
新年は本日4日から通常通りの営業となります。今年もよろしくお願いします。

 羊といえば私はセーターを連想しますが、あることを思い出します。
子供達が小さくて義理の母が元気だった頃、毎年寒くなると私たち家族に手編みのセーターを送ってくれました。
複雑な模様もきれいに編んであります。子供達の服はもちろんのこと、幼い娘が遊んでいたリカちゃん人形の小さな服も、ていねいに作ってくれたものです。
暮れになると、餅や新潟のおせちなども箱に詰めて送ってくれる優しい心づかいの義母でした。
その頃私たちは川崎に住んでいましたが、冬は新潟ほど寒くなく,さらにトレーナーなどが手軽なこともあり、分厚いセーターはあまり着なくなりました。
袖を通さずたまってゆくセーター。それらをバザーに出したとき心がチクッと痛みます。申し訳ない思いから、ついに母におことわりの電話をしてしまいました。「気を悪くさせたかな?」 それなのに母は「気を使わせちゃったね」と謝るのです。母は言葉を荒げたことなどなく、いつも相手を思いやる人でした。気さくで、そばにいるだけで心が和みます。私は母に甘えてばかりでした。

 結婚して良かったことの第一位は義母に出会ったことです。もう亡くなってしまったけれど、ことあるごとに「母だったらどうするだろう」といつも思うのです。母にとって私はどんな嫁だったろうか。
時々思いでにひたるのもいいものですね。

 今年は羊さんに頑張ってもらって世の中あったかくしてほしいですね。
1

2014/11/5 | 投稿者: SUMIKO

大和公民館は27日にも教室があります。年内最後の教室なので他の会場のかたもおいで下さい。詳しくはカレンダーでご確認下さい。20日は忘年会です。
大網 台湾料理 海林 
   会場電話番号:050-5871-4672
   代金:3,000円
0




AutoPage最新お知らせ