2016/11/13 | 投稿者: 院長

仙台での操体研修のついでに石巻市へ行ってみました。6年ぶりでした。
石巻は萬画家石ノ森章太郎氏の故郷、街中にはサイボーグ009や仮面ライダーなど等身大のキャラクターがあちこちに立ち並んでいます。
6年前に訪れた「石ノ森章太郎萬画館」は楽しい展示物がいっぱいで、萬画人生をじっくり味わいました。私も昔のアニメーター時代を思い出しました。萬画館は旧北上川の中州に建てられていて、隣の公園では近所の方がノラ猫4〜5匹に餌をあげていて、私も猫を撫でながらおしゃべりをして何とも楽しい思い出でした。
クリックすると元のサイズで表示します
津波の5ヶ月前。兄弟なのかな? 柄が一緒。
まさかその5ヶ月後にあの津波がとは誰が予想できたでしょうか? あの女性は無事だったでしょうか? 猫達は?
今回萬画館は再開してましたが再開に1年8か月かかったとのこと。3階には津波の悲惨な状況や大変な復興作業の写真がたくさんありました。3. 11の当日、中州に取り残された人々が萬画館に逃げ込んで40人が助かったことなども聞きました。周辺の木造の民家は全て流され、公園や新しいマンションが建てられていました。
古いビルの壁には津波のシミがあったり、「災害時はこのビルに逃げてください」というプレートもあちこちで見かけました。皆で助け合おうという決心が石巻市全体から感じられました。
ps.漫画館のレストランの「りんごソフト」はジェラード風で美味しかったです。皆さん、是非どうぞ。
0

2016/10/11 | 投稿者: すみこ

操体法考案者である橋本敬三医師は「組織は作らない」ことを言い残され、91才で亡くなりました。
権威主義を良しとされなかったからです。
けれど時代が移り変わる中、伝えるべく操体の原理原則をきちんと未来へつなぐ為に、組織が肝要という声が肝要という声が大きくなりました。
この組織は絶対者や家元が頂点に立つピラミッド型ではなく、会員相互の結びつきと、学びと継承の為のものです。
今年の全国操体バランス運動研究会」は10月29(土)、30(日)に仙台にて開催されます。その前日、28(金)に「日本操体学会」設立第一回総会が開催されます。
私は総会には出席できませんが、研究会には参加いたします。1年ぶりに集まる全国の仲間たちと熱く語ってきます。
ご報告はのちほど。 乞うご期待!
1

2014/5/29 | 投稿者: SUMIKO

はじめに 01

●「操体法(そうたい法)」とは仙台の医師、橋本敬三氏(1897〜1993)が、心や身体のバランスをとる調整法を体系化したものです。
●私たちは自分で責任を持って行う営みが4つあります。
 をすること、
 すること、
 身体をかすこと、何かを感じ、うこと。
この4つの営みと、そんな私たちをとりまく様々な境、これらが調和しているとき、私たちは幸せな気持ちになります。
●「操体法」は、身体の感覚に従って心地よく動くことで調和をとりもどす方法です。
●身体はしゃべることができません。YESかNOかは心地よいか、不快か、で教えてくれます。
●「心地よい動き」は「治る動き」なのです。
(続く 1/3)
※表題に「そうたい」とひらがなにしたのは「操体法」を知らない人がよんだとき脳内で自動変換して「体操」と間違われないためです。
0

2014/5/29 | 投稿者: SUMIKO

はじめに 02 息食動想環

のしかたから見てみると……
●一生の間にする呼吸の回数は動物も人間もだいたい同じだそうです。ゆったりとした腹式呼吸でイライラも解消。
●掌に息を「ハー」と吹きかけるとあったかいですね。呼吸はCO2も排出しますが身体の余分な熱も捨てています。「ハ、ハ、ハ」と大笑いしていれば不快もとんでいきます。

べかたから見てみると……
●食べ過ぎに注意
•私たちの遺伝子(DNA)は飢えに強く、栄養を貯める働きはしっかりしています。
•けれどたくさん入ってきた栄養を出す働きは弱く、時として「病気」という形でエネルギーを排泄しようとします。
●歯の種類で食べよう。
•人間の歯は穀類を噛む歯(16本)、野菜を噛む歯(8本)、肉や魚を噛む歯(4本)からなっています。
•普段の食事も穀類(4)、野菜(2)、肉(1)の割合で食べるのが自然です。(個人差などはありますが)
●歯の種類で食べよう。
•人間の歯は穀類を噛む歯(16本)、野菜を噛む歯(8本)、肉や魚を噛む歯(4本)からなっています。
•普段の食事も穀類(4)、野菜(2)、肉(1)の割合で食べるのが自然です。(個人差などはありますが)
(続く 2/3)
0

2014/5/29 | 投稿者: SUMIKO

はじめに 03 息食動想環

き方から見てみると……
@立ち上がるとき,どちらの足から立つとラクですか?
↓(気がつかないだけで,身体にもクセがあります。)
A動きのクセをくり返すうちに筋肉のつき方が均等でなくなる。
↓(歪みへのスタート)
B不快感が出る。
↓ (コリ,つっぱり感、しびれなど)
C痛みを感じる。
↓ (時々、消えるので放っておく。)
D機能障害が出る。
↓ (手が上がらない。膝が伸びないなど。)
E医者へ行く。
 (ここで病名がつく。)

いから見てみると……
@「運命は言葉の方向へ進む」という法則があります。脳がそれを願望と受けとめ、実現しようとするのです。
A対策としては、イヤなことがあったとしても何か幸せなことを見つけて「幸せだな」と言ってみる。何かありがたいことを見つけて「ありがたいな」と言ってみる。
★口に出して言うことで耳から直接、側頭葉(イメージの脳)に入っていきます。

境から見てみると……
@私たちは様々な環境の中に生きています。家庭、社会、大自然、一人一人の 息 食 動 想 のしかたが 環 境に影響してゆくし、逆に、環 境がどうであるかが一人一人の 息 食 動 想 につながっていきます。
A「身体は頭からつま先までひとつながり」であるのと同じように「全てが大自然とひとつながり」であることをそうたい法でじっくり味わいましょう。
(3/3 以下教室で使用しているテキストをUPしておきました)
0

2014/3/27 | 投稿者: SUMIKO

P1~P2 体の大まかな歪みを調整しましょう。
※画面をクリックすると拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/3/27 | 投稿者: SUMIKO

P3 足首、膝、股関節は仲良しです。(足の3点セット)
ひとつが調ってくると他の部分も楽になります。

P4 両足の内側と外側の歪みを調整して、
足の運びを軽やかにしましょう。

※画面をクリックすると拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/3/27 | 投稿者: SUMIKO

P5 右にも左にも上体を気持ち良くねじれるかな?
P6 歩くとき膝が伸びのび、大股であるけますか?

※画面をクリックすると拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ