2014/9/11 | 投稿者: SUMIKO

Q:1才になる息子は最近気がつくといつも左側を下にして寝ています。頭の形が歪まないか心配です。整体をしたほうがよいのでしょうか?

A:人は疲れたほうを下にして寝る傾向があります。そして無意識にとる傾向があります。そして無意識にとる行動こそ歪みを自身で治しています。酸素不足を体が感じるとあくびで大きく吸い込んだり,緊張から解放されたいとき,フーっとため息で吐くとき副交感神経が働いてリラックスするというのを気付かずに行なっています。思わず両手を上げて伸びをするのも体がこわばっているときです。赤ちゃんは、一日の大半が無意識でうごいているので歪みの心配はないと思います。大人になるに従って勉強やスポーツ、仕事など意識的な行動が多くなり,心労も加わり、歪みの原因が増えてきます。けれど赤ちゃんとてストレスがゼロとは言えません。そんなときは脇腹をくすぐってみて下さい。キャッキャと笑って身をよじることも無意識の動きですから自分で整体していることになります。小学生も体育の時間に行なうと笑いながらの「ボディタッチ効果」でイジメも無くなるかもしれませんね。
0
タグ: 整体 操体法 気功

2013/2/20 | 投稿者: SUMIKO

Q:導眠剤で何とか眠れますが、朝起きたとき疲れがとれていません。昼間寝ないようにしていますが、昼もボーッとして頭がハッキリしません。熟睡して気持ち良く朝を迎えたいです。

A:腰や背中の歪みを整えても眠れないのであれば他の原因が考えられます。
まず首すじを蒸しタオルで暖めて首の緊張をとって下さい。自分でできる「首のそうたい法」も効果的です。さて私たちが昼間活動している時は無意識に胸式呼吸になっています。
胸式呼吸は頑張りモードの交感神経と深く関わっています。夜はお休みモードの副交感神経が働くようになっていますが腹式呼吸と深く関わっています。
最近では昼と夜の呼吸法が睡眠に影響することが判ってきました。
過度の緊張を夜まで持ち越さないように「腹式呼吸」をしてみましょう。

仰向けで両膝を立てて両手をお腹に置き、息を吐いてウエストの部分を下に軽く押し付け、吸ってお腹をふくらませて……。
やっているうちに段々眠くなってきます。
真剣に行うとかえって緊張するので気楽に気楽に……。
0
タグ: 整体 操体法 気功

2013/2/13 | 投稿者: 院長

Q:施術後に何か注意点はありますか?

A:施術を受けた日は、だるさや疲労感などが出る場合があります。(今まで使わなかった部位が動いたため)。
 好転反応ですので心配しないでください。また、入浴は長湯せず、軽くすませてください。
0
タグ: 整体 操体法 気功

2013/2/10 | 投稿者: 院長

Q:服装は普段着で良いのですか?

A:動きやすい服装でおいで下さい。
 ご希望なら施術用の着替え(トレーナー)もご用意してあります。(無料)
0
タグ: 整体 操体法 気功




AutoPage最新お知らせ