スエード素材の靴の手入れ方法

2011/6/20 
スエードとは、革の裏面を細かなサンドペーパーでバフし、ビロード調にしたもので、主に仔牛革や山羊革から作られる素材です。毛が寝ると、白っぽく見える性質があります。

トリーバーチ靴スエードは、強い素材。お手入れ・汚れ落としも 基本はブラッシングなので、慣れると とても扱いやすい素材です。

【お手入れ方法】

専用のブラシ(最近ではドイツ製の発砲ゴムタイプのブラシも人気です)を使ってのブラッシングで、汚れやちりを落とします。基本的には、ブラッシングだけで、汚れも落ち きれいになります。汚れを落とした後は、防水スプレーをかけて、再度ブラッシングしておくと汚れも付きにくくなります。

特に ひどい汚れや、部分的に気になる汚れは、消しゴムタイプのクリーナーを使用すると、きれいに落とせます。(この時に色落ち、退色が気になるようでしたら、スエード専用インクをなじませると良いです。インクが十分に乾いたら、ブラッシングで起毛させれば、OKです。)

uggムートンブーツのお手入れ方法も、この方法で ばっちりです。

スエードは、多少の雨にも強く、丈夫です。スーパーコピーブランドがどんどん増殖して、どこが本物かわからなくなります。
0


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ