2010/7/2  23:59

HUMOROUS POEM  blog

信長
「鳴かぬなら殺してしまえ ホトトギス」

秀吉
「鳴かぬなら鳴かせてみよう ホトトギス」

家康
「鳴かぬなら鳴くまで待とう ホトトギス」

僕なら
「鳴かぬなら勝手にしやがれ ホトトギス」

k@zz
iPhoneから送信
18

2010/7/2  9:47

NEWS  blog

下世話なニュースが
韓流スターが自殺したと謳っていた。
韓国の芸能界から
ここ数年で八人も自殺している。
生き恥をさらすなら
死んだ方がいいという習風が
どうやらあるらしい。
また、家族や身内からも
食い物にされるとも謳われていたが
真実など知る由もない。

金もあってさ、
名前も売れて夢も叶ったのに
死んでしまわなければならないってのは
今の僕には理解出来ない。
僕も夢が叶ったその先に
自ら命を断ってしまうようなことに
躓いたりするのだろうか。
それより今をどう泳ぎきるかが重要さ。
疲れたって理由で死ぬなら
僕は今すぐ首を吊るよ。

k@zz
iPhoneから送信
15

2010/7/1  0:00

BLOOD ON THE TRACKS  blog

子どもはかろうじて
血のつながりを感じるが
だけど僕がお腹を痛めて生んだ訳じゃない。
そう考えると
父親より母親の方が
血のつながりは濃いと思う。

夫婦ってのは完全に他人だ。

k@zz
iPhoneから送信
19

2010/6/30  16:26

DROUGHT IN ONE'S SPIRIT  blog

心は渇いていた。
この渇きは
何処へ行こうとしているのか。
それを知る者も
知ろうとする者もいない。
誰も心のいちばん奥にある暗闇を
知りたくはないのさ。
ただ一人、僕をのぞいて。

k@zz
iPhoneから送信
12

2010/6/29  21:56

UPLOAD #2  blog

iPhone 3Gs with Martin。
「風にのせて」ワンコーラス。
ちょっと防音部屋で歌ってみた。



k@zz
iPhoneから送信
20

2010/6/29  8:38

CONCRETE JUNGLE #2  blog

何かが少しずつ狂い始めていた。
だがそれに気付くまでに
時間がかかり過ぎていた。

気付いたときには
どこから手をつけていいのか
解らなくなっていたりする。

自分なりに走り回ったけど
そんなことすら
もうバカげてるように感じてきた。

生きるために
何を捨て、何を守るというの?
そもそも正確な答えなんてあるの?

腹の中では違う感情を抱いてるのに
顔では何もなかったかのように
ふるまうなんて僕には無理だよ。

靴音を響かせながら僕は
コンクリート・ジャングルを歩く。
ここは愛も夢も殺してしまう冷たい街。

k@zz
iPhoneから送信
18

2010/6/28  18:10

DEAR MARTIN  blog

久しぶりに Martin を弾いた。
最近はずっと
Adamas ばかり弾いてたから
生ギターの音色が懐かしかったよ。

クリックすると元のサイズで表示します

k@zz
iPhoneから送信
21

2010/6/28  8:48

RUSH HOUR  blog

朝のラッシュアワー。
僕はいったん二つ分、駅を逆行して
区間急行の始発駅から乗るから
毎日、座っているけど
背中を押し合いながら
立っている人たちを見ると
なんだか滑稽に見えてしまうんだ。

ガキの頃、悪さばかりして
教室の後ろとか
廊下に立たされていた奴らと
重なってしまうのさ。
大人になっても立たされているって
一体、どんな気持ちだろう。
もちろん誰も答えてくれやしない。

斜め前に立っている LITTLE GIRL。
初めてみる顔だな。
朝のラッシュは毎日、
同じ車両の同じ扉から乗車するから
見かける顔もいつも同じなんだ。
だから見かけない顔は新鮮さ。
ましてや可愛い娘ならなおさらね。

目が合っても
たいしてドキドキする訳でもない。
彼女は、僕の人生というドラマに
今日、たった一回だけ
エキストラで出演したに過ぎない。
名前もクレジットされないし、
明日になれば顔すら思い出せないだろう。

地下鉄に乗り替えると
今度は僕も一駅だけ立たされる。
時間にして僅か三分ほど。
カップヌードルが出来上がるぐらいの
ほんの短いの時間さ。
辿り着いた MAD CITY は今日も
僕を懲らしめようと立ちはだかっている。

k@zz
iPhoneから送信
13

2010/6/27  20:29

UPLOAD  blog

iPhone 3Gs を手にいれて
動画を撮れるようになった。
そしてそれを編集して
直接 YouTube にアップ出来るようになった。
とりあえずこんな感じ。



k@zz
iPhoneから送信
14

2010/6/27  13:33

DRUNKEN MASTER  blog

この数日間は
ほとんど睡眠がとれてなくて
昨夜、飲んだら
そのまま夢の中さ。

起きてからギターを弾いた。
それからシャワーを浴びて
冷えたビールを煽っているよ。
夢の続きを辿りたいのさ。

k@zz
iPhoneから送信
16

2010/6/26  8:19

NO RAIN, NO RAINBOW  blog

今日もまた雨が降りしきる。
雨が降ると気分も滅入っちまうけど
いいかい、
雨が降らなきゃ
空に虹も架かりゃしないんだぜ。

k@zz
iPhoneから送信
17

2010/6/25  10:29

THROUGH THE BROKEN DOOR  blog

自分自身のことが
よく解らなくなってしまったとき
尾崎の「壊れた扉から」を聴く。

このアルバムに収められた歌たちは
自分を探して彷徨っている。

昔、WALK MAN で
カセットテープが
擦り切れるまで聴いた。

今、iPhone で
圧縮された叫びを聴いている。

ダウンロードしたり
世の中は便利になる一方だけど
本当の自分の姿は何処にある?

容量を有効につかおうと
生き方まで圧縮するなんてバカげている。

あらゆるものに追い立てられて
次にうつ手さえ浮かばない。
毎日が汚れているのは僕だけのせいなの?

もしそうだというなら
僕は償いに向かって歌っていく。

クリックすると元のサイズで表示します

k@zz
iPhoneから送信
12

2010/6/24  19:37

TWILIGHT SKY  blog

夕暮れの空が
あまりにもキレイだったから
僕は立ち止まり
iPhone をとりだして
この空を盗んだのさ。

クリックすると元のサイズで表示します

k@zz
iPhoneから送信
14

2010/6/24  11:55

SUMMER SCENT  blog

梅雨の狭間に
晴れ間が広がり
照りつける陽射しは
ほどよい暑さで
日陰で佇む僕に
風は優しい。
雲ひとつない青空。
街路樹の歌に耳を澄ませる。
初夏の匂い。
君は今、
どんな夢のかけらを拾い集めているの?

k@zz
iPhoneから送信
13

2010/6/23  15:13

CRUELTY  blog

僕自身も風邪をひいたのか
熱っぽかったんだけど
長女も頭痛を訴えて
昨日、今日と学校を休んだ。
子どもの苦しむ顔は親にとって
いちばん残酷な仕打ちかもしれないね。

k@zz
iPhoneから送信
18



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ