2010/6/7  9:00

CLOUDY  blog

何日か弾いてなかった。
弦を緩めていた。
アダマスを抱えて
チューニングしてみた。

音楽仲間たちと
コンピレーションアルバムを
企画している。
テーマは I LOVE YOU 。

インスピレーションがわいた。
アダマスをかき鳴らし、
言葉が思いつくままに歌ってみた。
それを iPhone に録音した。

昨夜、晴れると謳っていたのに
天気予報はあてにならない。
今にも降り出しそうな曇り空の下、
僕はメロディの続きを探している。

k@zz
iPhoneから送信
14

2010/6/6  12:40

SENILITY  blog

50歳で親父は
あっけなく逝っちまったから
僕は親父が衰弱していく姿、
老いていく姿というのを知らない。

僕も自分の子どもたちに
自分が衰弱していく姿、
老いていく姿を見せたくないと思う。
あっけなく逝っちまうのが理想さ。

k@zz
iPhoneから送信
23

2010/6/6  11:43

ATONEMENT  blog

もしかしたら残りの人生は
重ねてきた罪を
償うためにあるのかもしれない。
僕の贖罪はなんだ?
金さえあれば
白黒つくような罪の償いの前に
剥き出しの欲望は跪く。

k@zz
iPhoneから送信
17

2010/6/6  1:59

PEST  blog

ここに僕が書いてることが
すべて正しいと肯定してくれと
言っている訳じゃないんだ。

にしても
ここは僕の世界。

僕が書いていることが
気にいらないなら
二度と来なければいい。

ただ、それだけのことさ。
違うかい?

ほんとにクソと戯れる気はない。
僕はハエじゃないんだから。
サノバビッチ凸!

それにしても気分を害する害虫ってのは
何処にでもわくものなんだな。

k@zz
iPhoneから送信
16

2010/6/5  8:35

DOWNBOUND TRAIN  blog

栄光と言えるほどの日々が
過去にあった訳じゃない。
だけどそれなり身なりも良くて
羽振りも良くて
街を歩けば見知らぬ女から
誘われたり口説かれたりもした。

あれからどれぐらい
僕は時の流れの中で
沈黙にくるまっていたのだろう。
夢を語り明かした古い友だちは
もう僕のまわりには一人もいない。
笑顔は遠くにも見えない。

金に身ぐるみを剥がされ
ただ生活費を稼ぐために働き、
それでも足らないから
夜中にダンスまでしてるんだぜ。
口説いてきた女たちも
蜃気楼のように消えて何年も経つ。

新しい仕事を見つけようと
毎日、時間に追われている。
昔のことを懐かしむたびに
自分の愚かさだけが浮きぼりになる。
今朝も列車に揺られている。
落ち目の列車に乗ってる気がしてきたよ。

k@zz
iPhoneから送信
19

2010/6/4  23:50

SULTRY NIGHT  blog

まるで熱帯夜。
寝汗にまみれて僕は
二時間ばかりの仮眠から
起きたところだ。
ツイッターがつまらないから
今日はブログを
3回も更新しちまったよ。
こんな蒸し暑い夜が
きっと僕を狂気に導くんだ。

k@zz
iPhoneから送信
17

2010/6/4  21:05

SON OF A BITCH 凸! #2  blog

何日か前にメールしたけど
返事がなくて
昨日だったか再度メールした。
で、さっき返事がきたから
僕が出したのは手紙だったかな、と
嫌味のひとつを付け加えたんだ。
そうしたら
月末月初は忙しいと返事がきた。
そんなクソみたいな言い訳、
どうして通用しようか。
トイレも行けずに垂れ流し状態で
忙しくしてた?
そんなことあろうはずがない。
サノバビッチ凸!

もういいよ。
こんなヤツらしか周りにいないのなら
僕はひとりぼっち WELCOME さ。

k@zz
iPhoneから送信
24

2010/6/4  8:05

PUBLIC ENEMIES  blog

昨夜、遅くまで
ジョニー・デップの
パブリックエネミーズを見ていた。
実在したギャングの話しさ。
銀行から金は奪うが
弱者からは奪わないというのが
彼の美学らしい。

しびれるようなセリフが
随所に織り込まれていたよ。
この稼業から
足を洗うことを考えたことは?
と、仲間に聞かれても
「今日が最高なら
明日のことは考えない」ってさ。

さえない 20代を過ごした僕は
もっとさえない 30代を過ごした。
さらにもっとさえない 40代を
過ごしかけていたけど
彼のセリフに光りを見つけたんだ。
「人は来た道ばかりを考えるが
大切なのは何処へ行こうとするかだ」

k@zz
iPhoneから送信
14

2010/6/3  17:04

Mr.TAMBOURINE MAN  blog

スーツを着た僕は
流れる景色を見ていた。
iPhone でディランを聴いている。
電車は走る。
乗っているヤツらの気持ちなんて
知ったこっちゃない。
そうだろ?
Mr.TAMBOURINE MAN。

k@zz
iPhoneから送信
17

2010/6/3  7:43

TANGLED UP IN BLUE  blog

新しい始まりを予感する朝だったが
気分はブルーにこんがらがっている。

自分が蒔いた種が
頭痛の元凶だから誰も責められない。

ボケットの中には温もりもない。
こんなはずじゃなかったろ?

k@zz
iPhoneから送信
13

2010/6/2  11:09

COURAGE  blog

ある人がこんなことを言っていた。

金を失っても気にするな。
名誉を失ってもまだ大丈夫。
だが勇気を失ってしまったら
すべてが終わりだ。

この言葉の意味は重たい。

僕のまわりには
金も名誉も失わずに
平穏に暮らしている人たちが多いが
勇気を失ったヤツばかりだ。

貧しき僕にはもともと勇気しかなかった。

k@zz
iPhoneから送信
16

2010/6/1  18:12

HOLD ON ME  blog

くたびれたサラリーマンと
香水のきつい化粧女に挟まれて
僕は帰りの電車に揺られている。

タバコくさいガキが
黄色い歯でニヤニヤしているのを見ると
吐き気がしてきたよ。

こんな日は baby
君の笑顔にそっと触れたい。
抱きしめてくれるかい?

k@zz
iPhoneから送信
14

2010/5/31  11:24

RISING SUN  blog

新しい iPhone になってから
初めての投獄(出勤)。
いちばん最初に何を聴こうかと
少しだけ考えたけど
自分の歌を聴くことにした。

アルバム「SKY」を聴いた。
このアルバムを作ってから
もう六年もの歳月を迎えようとしている。
その前の「KING OF ROCKS」が
さらにその六年前になるのか。

そう考えるとアルバムを
六年間隔で作っていることに気付く。
そろそろそんな時期だとしたら
不思議と見えない力が
僕を突き動かしそうな気がしてならない。

うまくいかないことが続いていたけど
それは降り続いた雨と同じようなものさ。
雨はいつかあがるし、
空には晴れ間だって広がるのだから。
やがて僕の人生にも高く陽が昇るだろう。

k@zz
iPhoneから送信
21

2010/5/30  22:06

TONIGHT'S SKY  blog

青空が眩しかったが
夜空はどうだろう。
月はどっちに出てる?
君の窓から星は見えるかい?
今夜も僕は
見えない星を探しているよ。

k@zz
iPhoneから送信
19

2010/5/29  20:24

FREEDOM  blog

iPhone 3G 16GB から
iPhone 3Gs 32GB に鞍変えした。
快適さに感動しながら
改善された操作性、処理速度を
身をもって知れたのは
ストレスと戦いながら
二年近く、初代 iPhone を
酷使したという自負があるからだろう。
たったこれだけのことだけで
自由になれた気がしたのは幸せなことかい?

k@zz
iPhoneから送信
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ