2019/6/14

お知らせ  


 6月6日、ロシア、ブラゴベシチェンスク市から ミハイル セスロフ先生

 とお弟子さんが、2週間の琴心館道場での研修を終え帰国されました。

 琴心館道場で一緒に稽古された方は、彼の身長の高さに驚かれたかと思い

 ます。2メートルはあったか思います。私も20年以上ロシア各地で合氣道の

 指導をしてきましたが、彼ほど背の高い弟子は見かけませんでした。

 ブラゴベシチェンスク市、ロシア東部、アムール川を越えるとすぐ中国と

 いう国境の都市です。そこで長年、合氣道の指導をしていたイゴリ グラ

 ユシェフ先生が昨年、心臓の病気で突然亡くなられました。まだ、50歳と

 う若さです。私がハバロフスクでセミナーを開催した時には、20人近い

 お弟子さんを連れて、毎回参加してくれていた最古参の先生です。

 私自身、彼の訃報に接した時は大変驚き、悲しい氣持ちになりました。
 
 イゴリ グラユシェフ先生の遺志を継いで、ミハイル セスロフ先生が引

 き続きブラゴべシチェンスク市で指導に当たられています。


 ところで、6月も半ばになり、梅雨もまじかになりました。会員の皆さんも

 健康にはくれぐれも氣をつけて、合氣道の稽古で自分自身のプラスの心身

 の錬磨になお一層、精進してください。


 4月、5月、6月の昇段審査に合格された方を発表いたします。
 

 初段   多賀 公則

      中村 周作

 弐段   井田 実

      ミハイル セスロフ


 尚、7月12日(金)王子スポーツセンターの稽古は会議室。

   7月14日(日)県立文化体育館は剣道場。

   7月28日(日)県立文化体育館は多目的室。

   8月4日(日)県立文化体育館は研修室A。

   8月11日(日、祝)から8月17日(土)まで夏季休暇です。

   8月18日(日)県立文化体育館は研修室A 。

   9月1日(日)県立文化体育館は研修室C。

   9月8日(県立文化体育館は研修室B。

   9月29日(日)県立文化体育館は多目的室。


             以上


 

 
 
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ