2020/4/9

お知らせ  

  

  4月7日、兵庫県にも緊急事態宣言が発令されました。

  琴心館では、神戸王子(王子スポーツセンター)、

  播磨町(播磨町体育館)、明石望海(望海コミセン)

  は、現在のところ5月8日まで稽古を中止しておりま

  す。加えまして神戸西代(常盤アリーナ、県立文化体

  育館)、姫路道場も5月8日まで稽古を中止いたしま

  す。

  琴心館本部では、所在地である明石市の感染者が4人
 
  と少数のこともあり、密な状態に注意をはらいながら

  状況を見守りながら稽古は継続しております。

  連盟傘下の各道場では実際に現場の状況を把握されて

  いる指導責任者に判断をお任せしています。

 
2

2020/3/23

お知らせ  

 

 日本中、いや世界中が新型コロナウイルスの感染拡大

 を伝えるニュースでもちきりです。3月19日の政府

 の専門家会議では、多数の人が集まるイベントに関し

 て「ウイルスの拡散の恐れがあり、リスクの対応がで

 きない場合は中止や延期の必要がある」と提言してい

 ます。

 きたる5月4日開催予定の合氣道演武大会には、明石

 中崎公会堂に出場者以外にも多数の来場者が集まるも

 のと予想されます。一方で連盟傘下のカルチャーセン

 ターやコミュニティーセンターは3月いっぱい閉館して

 いるとこらが多く、充分な稽古ができない状況です。

 よって5月4日の合氣道演武大会は各道場の先生方と

 協議の上、中止と決定いたしました。会員の皆さんは

 来年の大会をめざして、今から稽古に精進してくださ

 い。


 2月の昇段審査に合格された方を発表いたします。

 弐段   谷野 雄基


 4月からは状況を見守りながら通常稽古を継続いたし

 ます。4月5月の稽古会場の変更並びにお休みの予定

 は以下の通りです。

 4月26日(日)県立文化体育館は研修室A。

 4月29日(水、祝)から5月6日(水、祝)までお

 休みです。

 5月22日(金)王子スポーツセンターは会議室。

 5月31日(日)県立文化体育館は剣道場。




 


3

2020/2/6

お知らせ  



 2月入り、琴心館道場には梅や水仙の花が咲き

 春の訪れを感じさせます。それでも今年は暖冬

 とはいえ、まだまだ寒い日が続いています。

 テレビ、新聞では連日、中国からの新型コロナ

 ウイルスのニュースでもちきりです。しっかりと

 手洗いをして感染予防を心掛けたいものです。

 しかし、一番の予防は自分自身の氣、生命力を

 高めることです。心身一如の氣の錬磨に努めて

 ください。

 今年の合氣道演武大会は5月4日に決定いたしま

 した。多くの方の参加を希望いたします。

 尚、2月の昇段試験で昇段された方は以下の通り

 です。 


 参段    松本 正勝


 2月23日(日祝)2月24日(月)の稽古はお休みです。

 3月15日(日)県立文化体育館の稽古は研修室Aです。
1

2020/1/5

お知らせ  

 

 いよいよ、令和の時代も二年目に入りました。

 昨今、人生百年時代という言葉を多く耳にい

 たします。しかし、大切なことは、生きた長

 さではなく、生きた中身だとは、誰しもが感

 じています。

 充実した健康な人生を全うするためには、私

 自身も含めて心身一如の鍛錬が生涯にわたって

 欠かせません。合氣道、氣の稽古がその手助け

 になればと願っています。


 令和2年1月に昇段された方を発表いたします。


 四段        黒木 勝久

 参段        寺崎 秀行

           藤本 哲哉

           今岡 義隆

           コリンズ ブルース

 弐段        入江 美咲

           入江 悠花

           蔵元 敏裕

 初段        小嶋 信哉

           阪本  陸

           阿部 綾萌

           高馬 三枝


                  以上 



  尚、1月19日(日)県立文化体育館は会議室A。


    2月2日(日)県立文化体育館は研修室A。


    以上の稽古になります。
2

2019/11/12

お知らせ  

 

 11月も半ばに入り、秋らしい日が続いています。

 今年は10月が例年より暖かかったせいか、秋の

 楽しみの一つ、紅葉の時期が後にづれるそうで

 す。

 ところで、昇段審査を目指している方はこれから

 が本番です。特に、2段、3段を受験される方は

 技の種類も多く、体得するのも大変ですが、しっ

 かり稽古を積んで審査に臨んでください。12月

 末までに受験してください。それを過ぎると、一

 年後になります。熟年の方も受け身をとれるよう

 になってください。合氣道の受け身を取ることで

 統一体も身に付き、健康に良いことは言うまでも

 ありません。良い結果を期待します。

 ところで、平成に始まった恒例の鏡開き式は、平

 成の終了とともに、しばし中止といたします。春

 の演武大会は今後も継続いたします。

 尚、年内は12月22日(日)まで稽古いたしま

 す。新年は1月7日(火)からです。

 1月19日(日)県立文化体育館の稽古は会議室A

 2月2日(日)県立文化体育館は研修室Aです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ