2011/2/12  0:46

結局、組織が一番問題だ  

 図書館というところには、予算編成権がありません。

 従って、合築図書館は、県と市、双方で予算がうまく通らないと動けません。

 県と市の仕事でも、仕事の量が決まっていたり、むしろ、減った方がいいものならば、一緒にやるメリットがあります。

 しかし、図書館サービスはどんどん発展していくべきものです。その分、お金もかかります。

 それを2つの財布で有機的にできるでしょうか???

 船頭が2人いる船、これは危ない・・・

 2兎を追うものは1兎をも得ずということになるのでは・・・

 提案者側は1石2鳥をねらっているのでしょうが、そんなことは、よほどの熟達者でないとできません。

 全国最低レベルの図書館行政がいきなりそんな高度なことができるのでしょうか???
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ