米国コロラド在住のライフコーチ、マイケル・フレミングののAwakening to presence (ATP)、認定コーチ栗田里香の活動のご案内をします。 ATPマイケル・フレミング公認プロフェッショナル・コーチ栗田里香のブログです。 栗田里香公式ホームページ http://atp-coach-kurita.com
2014/5/10 | 投稿者: 栗田里香

今年5月のワークショップも無事終了しました。

記事のアップが遅くなりました。

最後の記事が昨年でした。たいへん失礼いたしました。

女神山ライフセンターでのワークショップ。

マイケル・フレミングも10年越しの来日になります。

日本でのスクールの1期生が卒業し、卒業生はアシスタントとして参加しています。

今回は8人のアシスタントチームがいまして、私もその一人でした。

アイランド(島)に分かれての個人ワークが複数回できましたので、

個々人のワークが深められたのでは、と思います。

私は、ちょうど10年前の初心に帰り、感慨ひとしおでした。

新緑が美しく、また変わらぬ自然のありがたさが身に沁みました。

つづきはまた!












0

2013/11/20 | 投稿者: 栗田里香


ワークショップが終わりました。
終わってのみなさんの顔のまぶしいこと。

今回は、スクールのイントロという内容でした。

自己紹介ではじまり、全員の参加の目的をシェアします。大事な時間です。

そしてグランディングしていく全体のはじまり。

朝の気功や呼吸法でプレセンスがしっかり下がっていきます。

プロセスワークで、プレバーバル(言語獲得期前期)を探求し、

解剖学でそのしくみや、からだのはたらきを学びます。

(今回は太陽神経叢と脾臓、腎臓、横隔膜など)

そして予定変更で、全員のプロセスワークをグループで行いました。

ひとりひとりのテーマ、それぞれに到達し、それぞれの探求と気づきがありました。

実技は、頭部にするか、ほかにするか、全体の希望を聞いて、

今回はクラニオ(頭蓋)の手技になりました。

頭痛や目の疲れ、プレゼンスをハートや下半身におろしていくのに有用です

全員でペアになって交換ワーク。静かな静かな脳幹へのやさしいアプローチ。

まったりとリラックスして、最後のお昼ごはん。

女神山ライフセンターは毎回、有機野菜中心のおいしい食事です。

ワークの後、新しい認識、あたらしい体をつくるのに、最適のメニューを頂きます。

そして、クロージャー(閉会)のシェア。

「人生は美しい。」「帰るのが惜しい・・」「迷っていたが、来てよかった。」

「こんな気づきがありました。」などなど、感想を発表して、お別れとなりました。

からだ全体が、グランディングする感覚。からだの実感がわきます。

自分を取り戻し、ハートから動ける感覚。

ATPでは、グランディングの意味が、広義です。

AWAKENINNG(気づき、覚醒、目覚めること、悟り)の基本は

からだにしっかりと入った感覚抜きにはいかないです。

みなさんすてきなワークをありがとうございました。

変わりたい自分に変わることができることをともに体験できて

うれしかったです!


0




AutoPage最新お知らせ