米国コロラド在住のライフコーチ、マイケル・フレミングののAwakening to presence (ATP)、認定コーチ栗田里香の活動のご案内をします。 ATPマイケル・フレミング公認プロフェッショナル・コーチ栗田里香のブログです。 栗田里香公式ホームページ http://atp-coach-kurita.com
  | 投稿者: 栗田里香

今日は、トレーニングスクールへの質問に答えてみたいと思います。

Q トレーニングスクールは7年と聞きました。

A まず、クラスは年に3回、長野県での開催予定です。
  クラスは、リトリートセンターに宿泊し、1週間の長さです。

 また申込みは1年ごとになっています。

 もちろん7年行けたら、申し分ないと思いますが、
 たとえ1年でも、2年でも、あなたの成長に大きく寄与すると思います。

 私の場合、1年ごとに、悩んだ末に、結果的に7年続きましたが、
 最初の2〜3年は、完全にドロップアウトしそうでした。
 
 でもだんだん身体が変わっていき、思考が少なくなっていき、
 学ぶメリットが大きくなっていきました。

3年目くらいに、このATPのヒーリング方法は、古い神経システムに
 アプローチするから、これでないと、人のパターンは解決しないのか、
 と、身体レベルでわかったときがあり、それから、本腰が入りました。

 この7年の期間を同じ教師に、ホールドしてもらっていることの
 恩恵はとても大きいでしょう。

 そして、7年の期間が必要な理由もあります。
 個人の変容は、決められたスケジュール通りにはなかなかいきません。
 その人のタイミングもあるので、順を追っての、丁寧な時間も大切です。

Q 年3回のクラスの期間、会社を休めるか心配です。

A 「意図の設定」が大切と思います。

  スクールで変わったことで、職場での評価も高まった人もいます。

  有給などを上手に使って、ぜひ参加して下さい。
  個別の相談もしてください。何か知恵が出るかもしれないですね。

Q 個人セッションとスクールの違いはなんでしょうか?

A スクールでは、まず、体験をシェアできることが大きいでしょう。
  ほかの人のワークをシェアできることは、
  ワークへの理解の幅が広がります。
  人間の根源的なテーマを、さまざまな角度から、理解できます。

  また、自分のワークを仲間にシェアできることは、なにより貴重なことです。
  励ましたり、励まされたり、仲間の存在はありがたいです。

  仲間とそれぞれの体験を話して、理解が深まることでしょう。

Q 学費が高くて、ちょっと考え中です。

A 実際に体験されると、そのコストパフォーマンスの高さに
  驚かれると思います。
  ほかでは、学べない相当数のことが、この価格で学べます。
  さまざまなワークが統合できることも考えると、決して高くないです。

  グラウンディングを習得できること、
  自分の問題の深いレベルからの解決、
  ヒーリングにとってもっとも必要なスキル、
  これらは、お金だけ出しても買えるものではありません。

  また、学費の約3分の1は、宿泊費、食事代、通訳費用となっています。

  個人的な体験を書きますと、わたし自身は、腰痛の医療費、鍼灸費用など
  が以前、相当かかっていたのですが、それがなくなりました。
  それから、すごくたくさんお酒を飲んでいましたが、いまはゼロです(笑)

  不必要なストレス解消費用がなくなるメリットがあります。
  (お菓子、お酒、買い物、ギャンブル、断れない人間関係など)

  また、現在している仕事の質、人間関係の質も向上します。

  そんなことも考えてみると、自分への投資の金額としていかがでしょうか?

  通年を通して、マイケルフレミング先生の継続的な指導が
  あることも、「おすすめポイント」です。

Q スクールの開校はいつですか?

A 現在のところ、来年2015年の9月の開校を目標にしています。
  スクール受講生が30人集まったらスタートですので、
  ぜひ、周りの方にもご紹介してくださいね。
  よろしくお願いします。

詳しくはATPマイケルフレミングジャパンホームページをご覧ください。

http://awakeningtopresence-japan.com/



1
タグ: スクール 学び 癒し

2013/2/25 | 投稿者: 栗田里香


ATPトレーニングスクールの全体像をちょっと書いてみます。
とはいえ、ひとりひとりの受ける印象や理解が違うのであくまで私の視点からなんですが

まず、1期生は、
自分の内面をしっかりみたいと参加してる方、
対人関係を改善したいと思って参加してる方、
マイケル先生のようなコーチになりたいと参加してる方、
さまざまです。

同時に思考のパターンや、行動のパターンを知り、自由になろうとか
子どものときの環境や親との関係から、現在も制限のある自分の人生を変えるとか、
理由がわからない恐怖や怒りをつきとめるとか、解決するとか

マイケル先生のセッションを受けたり、ワークショップに参加して、
あれ? なにか手放した、という体験をして、(または聞いて)
中には、「これが本当に自分のほしかったもの」と会得して、
本格的にスクールに在籍したりしています。

私の場合は友人の紹介だったのですが、だんだん溶け込みました。



0
タグ: 内面 対人関係 思考




AutoPage最新お知らせ