米国コロラド在住のライフコーチ、マイケル・フレミングののAwakening to presence (ATP)、認定コーチ栗田里香の活動のご案内をします。 ATPマイケル・フレミング公認プロフェッショナル・コーチ栗田里香のブログです。 栗田里香公式ホームページ http://atp-coach-kurita.com
2014/10/13 | 投稿者: 栗田里香

セッションルームですが、

東京の日本橋と小田原にあります。

小田原は自宅なので、こじんまりとしたお部屋です。

窓から太平洋と小田原城が見えます。

お昼はお刺身定食などがおいしい街です。

駅から5分くらいです。

自分のリセットにワークをするときには、

こんな街に来るのもいいかもしれません。

山も見えて、何となくのんびりしています。

日本橋のセッションルームは、2重サッシになっています。

もし号泣しても、隠れている怒りにアクセスしても、大丈夫です。

日本橋のにぎやかなエリアにも近いのですが、

ちょっと隠れ家的な場所なので、

そこだけ静かな空間でもあります。

窓が南と西にあって夕方は夕日が見えます。

首都高がみえるのですが、窓を閉めていると、

音が聞こえず、サイレント映画のようです。

帰りに三越デパートの地下に寄ってお買い物できるとかで

よくそんな話題がでます。

ちなみに私が気に入っているのは、地下のジュースバー、

7階の催し物会場です。

今日はセッションルームのご案内でした。

セッションは小さな旅かもしれません。

周辺散策もしながら、気軽にきてくださいね。




















1
タグ: 癒し 夕日 散策

2014/10/13 | 投稿者: 栗田里香

きょうは、ワークにおいてのちょうどよい量について書きます。

他と比較しないように、と思っても、

ついつい比較してしまいがちですね(笑)

自分にしっくりとくるような選択をしようと思ったら、

自分のちょうどよい量にしておくのがいいですね。

しかしながら、そのちょうどよい量が、むつかしいところ。

量が過ぎると、あとでつらくなることも。

足りなければ、足りないで、不満になることも。

とくにワークにおいては、ちょうどよいところ、が大切です。

ですから、人よりできてないかも、とか

これでいいのだろうか、とか、

悩むところは、いろいろありますが、

やはり、自分の量でいいのです。

その量をわかるようになるまで、試行錯誤もあるでしょう。

このあいだは多かったなあ。

このあいだは、もの足りなかったなあ。

今日は、前より、**だなあ。

と、様子をみながら、進んでいきます。

後戻りも、繰り返しも、貴重なこと、

自分の量を大切にしましょうという、今日のブログでした。










0
タグ: 気づき ワーク ATP




AutoPage最新お知らせ