2018/9/19

ガラスビーズ施工  

RZ250 のボトムケース

ガラスビーズ施工でした。



クリックすると元のサイズで表示します



2

2018/9/19

CB750カスタムにウオタニSPU  

エンジン圧縮問題なし、バルブクリアランス調整済み

キャブレターオーバーホール済み

燃えが以上に悪い、CB750カスタム

以前からご案内させて頂いていたのですが

今回、ご決断されました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


結果、燃えもとっても良くなり

低速からトルクもりもり。

Fのエンジンってこんなに速かったの。

オーナー様満面の笑みでした。


キャブボディの劣化で、4番だけ濃く出てしまうのは

変わらず。4番だけプラグが黒くなる症状が変わらなければ

秘策の劣化したワイヤーハーネスを経由しないで点火

させます。それでも駄目なら4番だけセッティング

変更ですね。



1

2018/9/19

旧車の必需品  

旧車の必需品 ボルテージメーター


クリックすると元のサイズで表示します


昔からどこかに出して欲しかったんです。

末端の電圧降下した電圧を表示するのではなく

バッテリーの電圧を表示するメーター。

バッテリー直の電圧を表示しますが、

メインスイッチでON/OFF

誤差ゼロ

バックライト付き

¥2,500

優秀です。

いつ壊れるか分からない、旧車の

発電機、充電器。

最低、電圧は見ましょう。

個人的には、水温計も欲しいですが。

ここは、冬でもバイクに乗る最北端

茨城県、福島から上は乗りません。

オーバークールとの戦いがあるのです。



1

2018/9/19

FCR フルオーバーホール  

5年 熟成されていた FCR


クリックすると元のサイズで表示します


スロットルバルブが無いと思ったあなたはすばらしい  笑)

洗浄できない、高額部品故、別保管、手作業で

そっと、カーボンを落としました。

ノーマルキャブはキャブレタークリーナーが

使えるため、比較的楽なのですが、

FCRのボディは非分解のところに、交換出来ない

オーリングがあるため、キャブレタークリーナーが

使えません。オーリングを痛めない洗浄剤でそっと

手早く洗浄します。

交換出来ないオーリング、お亡くなりになっているか

なっていないか、エンジンを掛けるまで分からないのが

悩ましいところです。

使えるか、ゴミ箱行きか、結果待ちです。



1

2018/9/19

見慣れた光景  

土の中から掘り出してきたのかと思うカプラー


クリックすると元のサイズで表示します


古い忍者のジャンクションボックスのカプラー

見慣れた光景です。

ピンボケですみません


クリックすると元のサイズで表示します


ジャンクションボックス側 腐ってます。


カプラーを洗浄して


クリックすると元のサイズで表示します


ジャンクションボックス側の端子も綺麗にして


クリックすると元のサイズで表示します


コネクター、接点に端子グリスを吹き


クリックすると元のサイズで表示します


ハーネス全ての端子、カプラーに端子グリスを施工して


クリックすると元のサイズで表示します


10年も経つと劣化が始まっているヒューズは全交換

昨日まで回っていたセルが今日は回らない

昨日まで発電していたのに、今日は発電しない

このボックス、嫌な思い出が一杯。  笑)

キャブが組めたら寝てた心臓、火入れ式です。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ