最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/6/10

大阪新歌舞伎座-18- コロッケ   観劇・ライブ・映画など

6/10(水)は新歌舞伎座、コロッケショー

 クリックすると元のサイズで表示します

私はモノマネは大好き、けっこう上手い類の人間なので、
以前から清水アキラ・コロッケのショーは見たいと思っていた。

しかし、なかなかそんな機会は持てなかったが、
ついにそんな日がやってきた。

     賑やかなカタログの表紙
        ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

マネられている歌手と、歌い方が似ているというわけではないが、
特徴をうまくつかんでいることに感服。

テレビで見るのとは違って、生で見コロッケさんは、体格がいい!
しぐさも立体的なせいか、とても面白い。

モノマネ落語も面白かった。落語家顔負けや〜。

それとさらに驚いたのは、
「秋川雅史さんがこの歌を歌ったとしたら?」と、
マネて歌った時。

「本物の声楽家か?!」と思うほど、
素晴らしい声量と、艶のある太い声!

正直なところ、私は秋川さんよりコロッケさんの歌に惹かれた。

これだけの声で歌えても、
声楽家や本格派歌手を目指すのではなく
モノマネの道を選んだということに、私はちょっとシヨック。

ということは、子どものころから、
よほどモノマネが好きだったんでしょうね。

それに声楽家を目指すなら音楽大学に行かないとなれない。
貧しい家庭で育った子は、
そんな大学に通わせてもらえるわけがない。

私が中学校の時に、同じ合唱部にいた友が、
音楽大学の付属高校に入った。
その時、私はとってもうらやましかった。

でも、ピアノはおろかオルガンすら買ってもらえなかった私は
ただただ、家事を手伝いながら、一人で歌うだけだった。

フィナーレでは、北島三郎最終座長公演で使った
金の龍に乗って現れた。北島さんから貸してもらったそうな。

そしてさらに、最後には、
前方座席の観客の頭の上から、金銀のテープが降ってきた。

 クリックすると元のサイズで表示します

私は「記念になりそう」と思ったと同時に、
「健美フェスタなどのイベントの時に
飾りつけに役立つかも?」と、たくさん拾って持ち帰った。

そして、ロビーで表紙と帯にひかれて、本も買った。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

『マネる技術』。ほんまに、私が悩まされているのは
マネることのできない助産師などのケアギバーの多さである。

セミナーでは、きちんと、ゆっくり、説明しながら
診察の仕方や、体の調整技術を見せているのに、
それを見て、マネることのできない人があまりにも多い。

言葉も、歌も、踊りも、料理も、家事も、病院での仕事も
みんなマネて、覚え、できるようになってきたのに。。。

もちろん、私もコロッケさんのように
上手くマネられるわけではない。

でも、セミナー受講生には、
少しくらい似たことができるようになってほしい。

この本から、何らかのヒントを得られると、嬉しいなぁ。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ