最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/12/28

大豆の五目煮・牛スジキンピラ  グルメ(自宅)

秋になったころから夫は、「次のお正月は旅行に出よう。
もういいや、息子や孫にも来るなと言う!」と言っていたのに…。

夫は旅の予約なんぞしている気配はなし。

私も「正月くらいはゆっくりしたい」
「今度はお節料理は作らない!」と決めたので、
キャンセル覚悟で、宿をとにかく予約することにした。

ところが、10/13にはすでに
12/31〜1/1は高価な宿しか空いていない(@o@)

生来貧乏性の私はそんな高い所に泊る気がしなくて、
「まぁまぁこれくらいなら…」の宿を、
12/29.30…志摩、1/2.3…淡路、それぞれ2泊3日で予約した。

12/31〜1/1だけは生駒の家で
夫婦でのんびり年越しをしようと考えていたところ
東京在住の二男夫婦が「12/28.29に泊りたい」と(*_*;

「29日は勝手に泊れ」と言って我々は旅に出ることに。

さらに、孫が12/31〜1/2に来るというので、
これまたのんびりできなくなった。

でも、「お節料理は作らない。黒豆も煮ない」と決めたので、
トコガーデンで採れた大豆の五目煮を作ることにした。

今年の2/1の記事の中にあるこのB品の豆(下の袋)だけを植えた。
                            ↓
なのに、立派な大豆が大豊作 クリックすると元のサイズで表示します

水煮したところ、金時豆かと思うくらい大きくなった!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金時人参・こんにゃく・根昆布・干し椎茸を加えて五目煮に。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

田作り・棒鱈も買わない。煮しめを作らない!」と決心したが、
次男も来ることだし、「二男の好きな牛肉入り五目キンピラを作ろう」と
近くのデパートに行くと、キンピラにするような安い牛肉はない!

安い牛肉はスジ肉しか売っていなくて、
「よし、一度これで作ってみよう!」と購入。

ところが、夫も「肉じゃがを炊くんや」と
イオンでスジ肉を買っていた。

両方茹でてあく抜きをし、
肉じゃが用と、キンピラ用に分けて調理。

クリックすると元のサイズで表示します

スジ肉入りのキンピラは冷えるとニコゴリで塊になる。

温めるとスジ肉がプリプリして、面白い舌ざわり。
牛肉の旨みたっぷりで、美味。

東京では牛肉は高くてなかなか食べられないし、
近畿のような立派なスジ肉は買えない。

スジ肉が大好きな次男は、どちらもたいそう喜んで食べていた。

名目の所得(役員収入)は多くなったが、
ローンの返済も多く、右から左。

生来の貧乏性は治らないない(^^;
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ