最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/12/31

志摩から生駒  

12/31(木)の朝食後は早ぱ屋と生駒の自宅に向かって出発。
途中道の駅、伊勢志摩で休憩を兼ねてお土産を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

アオサは緑がとてもきれいな志摩産、とても香りがいい。
ワカメも志摩の天然物。

ヒジキは、水に戻した後は生のまま食べられるもの。
高品質の海藻が安く売られていてありがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

        建物の外では
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いいにおいが漂っているが…、
さっき朝ごはんをたっぷり食べた後なので、焼き貝はパス

クリックすると元のサイズで表示します

  この隣の干物、ウルメの丸干し・スルメイカ・アジの開き
      フグのミリン干しなどを購入
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、名阪国道を突っ走り、途中の針パーキングで一休み。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

買い物をしようと思ったが買いたいものがない。

結局は生駒のいつものマックスバリューで
正月の食料を買い込んで帰宅。

正午頃、帰宅し玄関の戸を開けるや否や、
「近鉄特急に3人とも乗せたので、
1時間後くらいにはそちらに着く」と長男から電話。

お〜、孫3人がやってくる。忙しくなる。

今晩のご飯は何を食べたい?」と尋ねると
孫たちは声をそろえて「年越しソバを食べたい!」と。

夫は、野菜たっぷりのにゅうめんのようなソバを
作ってくれて、5人で食べた。

初めての味だったが、なかなかおいしく、
孫たちも良く食べた。

紅白歌合戦もほとんど見ることなくボクシング。

その後は「孫たちを早めに寝かせて、3時半起きで初詣に」
との計画なのに、上の二人は寝ず。

12時過ぎに二人そろって布団から出て、
トイレに向かって歩きながら、私に向かって、元気な声で、
「明けましておめでとうございます〜!」と_| ̄|○
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ