最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/3/19

7/20〜助産力upセミナー 始まります  トコ企画セミナー

7/20(水)〜トコ企画主催の助産力upセミナーが始まります。

私の助産学生時代の教科書『新撰産科学』には、
様々な謎めいた記載がありました。

  クリックすると元のサイズで表示します

最も私が疑問に思ったのは、

「腰痛が弱いほど、頸管の開大は容易であり、
分娩経過は順調である」

でした。

その次は、
「子宮下部の痙攣性収縮の場合には…児頭骨盤間不均衡は
ないのに、児頭は固定しない」

でした。

私たちの産科学の授業を担当してくださっていたのは、
当時の京大産婦人科教室の助教授・講師・助手の先生方でした。

私は毎時間のように先生に
「どうしてですか?」と質問しました。

でも、納得する答えが返って来ることは、
ほとんどありませんでした。

そため、私は「腰痛と安産との関係など、
この教科書に書かれている“謎”を解明したい。
これを私のライフワークにしたい」と思うようになりました。

その先生方は、私が京大病院に就職して数年のうちに
全員、国立大学の教授として赴任され、
そんな中で、謎解明の思いは深まるばかり…。

大学病院で26年間、もくもくと働き続ける中で
この本の中に書かれている謎が、少しずつ解け始めました。

そして「この謎を解く鍵は骨盤や!」と気付き、
大学病院を退職し、今の道を歩き始めたのです。

整体サロンを開き、セミナーを開いて
多くの妊産婦・助産師と出会う中で、
いろんなことが分かりました。

(旧)母子整体研究会や、トコ・カイロプラクティック学院主催の
セミナーでこの本に書かれていることを教えていたのですが、
助産師諸姉の基礎知識のなさに、毎回、毎回、愕然。

「これじゃ〜もっと大人数で、パワポで講義をする方が効率的!」
と思うようになり、このセミナーを開くことにしました。

このセミナーの目標は、
「分娩の3要素の相互関係を診る力と
     安産誘導力を高める」ことです。

クリックすると元のサイズで表示します

メンテ“力”upセミナーの4日目の位置づけですが、
未受講の方でも、
骨盤輪支持法をならったことのある人でしたら、受けられます。

まだお申し込みはできませんが、日程だけは確保しておいてくださいね。

【日程】
7/20(水)京都
8/19(金)福岡
8/29(月)東京
9/28(水)名古屋

発足理由や、メンテ“力”upセミナーとの内容振り分け、
“予告編”の反響などは、こちらをご覧ください。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ