最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/3/11

早春の我が家  ガーデニング(生駒の庭)

2月も3月も忙しい。
生駒の家でのんびりしたのは、3月に入ってまだ半日。

前庭には紅白の梅が咲き始めている。
まだ木はチビだけど「春が来ましたよー」と訴えているよう。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

木へんに春と書けば“椿”。
春を告げる花のもう一人の代表、椿。

京都の家から鉢植えで連れて来て移植したのがしっかり根付き、
毎年花を咲かせてくれている。
            ↓            
クリックすると元のサイズで表示します

小さな花をいっぱいつける椿、ロゼフローラ。
これも京都から鉢植えでやってきたもので、毎年花をつけているが、
今年はずいぶんとたくさんの花をつけた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

おーっ、咲いている! 足元には雪割り草。
高価で有名な雪割草。でもこれらは安もの。
アジサイやヒメウツギの根元に植えたのが、今年も可愛いく咲いた。

クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                 ここに紫のが咲きかけている          
この季節、花に負けずと美しく輝いているのがアジサイの葉っぱの芽。
            
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                         ↑
黒柄アジサイ            斑入りのハイドランジャー

冬の間、ほとんど日の当たらない北庭の木々にも、ついに蕾が!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                 ↑
椿。どんな花が咲くんだったかな? 高野山で買った日本シャクナゲにもついに蕾が!

花いっぱいの季節が待ち遠しいなぁ。
6
タグ:  新緑



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ