最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/9/29

さくら歯科で院内セミナー  その他のセミナー(ケアギバー対象)

9/29(金)の午後は三重県四日市にある
さくら歯科で講習会。

骨格模型や人形などたくさんの荷物を
古い縦型のキャスターバッグに入れ
往路は名古屋から桜まで近鉄で。

駅からは。迎えに来てもらった車で、
会場の歯科医院に。

対象は院内スタッフで、歯科医師2人
歯科衛生士・保育士・事務職員

そこに、近隣の助産師2人が加わり10名
アシスタントは津市の内村みさと助産師。

育児休暇中の保育士ママに連れられて参加した
生後4ヶ月の赤ちゃんに、私の眼はクギ付けとなり、

クリックすると元のサイズで表示します

ママからの質問に応えていたら、そのまま開講となり、
準備したレジュメは途中までそっちのけ状態となった。

クリックすると元のサイズで表示します

“おひなまき”にした赤ちゃんは
天使の寝床の中でぐっすり寝てしまい、
大きな音を私がたてても、まったく起きず。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

セミナー内容は、現代の胎児や赤ちゃんの特徴(黄信号)や
大人でも定頸(首据わり)が未熟な人がいること。
その見つけ方と、しっかり定させるための遊びなどを行った。
                                       ↑
      オツムテンテンの悪い見本(招き猫)を見せる私と
      正しいオツムテンテンをしている受講者
       ↓    
クリックすると元のサイズで表示します

           私は1枚も撮影できず、
        写真はすべて永田先生からいただきました。


抱っこの仕方や“おひなまき”の仕方などの
具体的な実習は、時間的に難しいので、
新生児セミナーで学んでもらうようお勧めした。
というより既に、その予定をされていた。

13時頃から始まり、15時頃に休憩、
17時の予定が質問に答えていたら
気が付いたら18時!

それからさらに質疑応答、18時半頃に懇親会会場の
中国料理店「浜木綿」に移動。

私は紹興酒の5年・10年・15年の飲み比べをしながら
とても上品でさわやかな風味のお料理いただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

開業助産師として歩み始めようとしている
内村さんに来てもらえたのでよかった。

今後、さくら歯科の皆さんと連携して
四日市の母子ケア充実に頑張って頂きたい。

      最後に記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します

お土産までいただき、
帰路はJR四日市駅まで院長先生に車で送っていただき、
ガラガラのJRでゆったり移動できた。

永田先生をはじめ桜歯科の皆様、
ありがとうございました。楽しく、美味しかったです!
2
タグ: 四日市



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ