最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/1/26

乳幼児の脳も発達も、急速に発達する  赤ちゃん・子ども

さいたま市で-9.8℃という信じがたい冷え込みとなった
11/26(金)は、高輪施術。

寒さに加え、インフルエンザの大流行が重なり、
予約の半分以上がキャンセル。

母子4組だけとなった。

そういう私も風邪気味で(この冬4回目の風邪?)
酷くはないが、喉が痛くて声が出にくく、寒気がする。

「程好い体休めの日」と思うこととして、
仕事を始めたところ、

4人の乳幼児とも、
考えさせられることの多い子ばかりだった。

Tくん…1歳8カ月

12回目の来室。口のゆがみが改善してきた。
膝這い・つかまり立ちが上手になり、
初来室時(5カ月)の時は頭が大きく
胴体が細く四肢は極端なほど細く
誤嚥性肺炎で内服中だった。

「歩けるようになるだろうか?」と思ったが
遅くとも1年以内には歩けそうな様子になってきた。
横の受け身もかなり取れるようになってきた。

Kクン…1歳

ひどいアトピーだったが、ずいぶん改善。
私の施術は11カ月の時からで、今日は2回目。
左が少し寄り目(内斜視) 

先月は、引き起こしチェックで反り返りがひどく
マトリョーシカ巻きで引き起こし体操の宿題。
今日は、引き起こしも、視性立ち直りも合格!
右後ろの受け身もOK。左はあと少しまで急成長!

Nちゃん…3歳9カ月

0歳9カ月時に初来室。今回が2回目。
お母さんは「上の歯が内側に向かって生えている」のと
「発音が悪い」のが気になるとのことだったが、
私は、歯は気になるほどではない。
発音は…? あまり喋ってくれないのでわからず。

帰宅後、お母さんからメッセージが届いた。
「あんなに泣いていたのに…!
帰りは『頭が気持ちいい😍』と言っていました」と。

3歳児でも、頭痛を訴える子は多い。
痛いのが日常的だと、痛みが消えて初めて
「あれっ痛くない、スッキリした」という子も多い。

Sクン…11カ月

7カ月の時に初来室で2回目。
前回は写楽のような手で、
肘などに凝りが強かったが改善。

眼球振とうがあり、9カ月時に
MRI検査で右が「裂脳症」だと診断された。

トコメイト助産師にもそんな脳の人がいたが…、
身体のバランスはとても悪かったが、賢い人だ。     

右足を前に出すハードル飛びのような座り方を自分でして
この姿勢から動かず。施術後はすぐに正座をし、
膝這いも4歩ほど進むようになり、定頸もOKとなった。
受け身は、右は真横まで可、左は斜め前まで可。

「脳梁欠損症」の診断名が付けられ、
てんかん発作がある子がいたが、
私の施術に通い始めて、てんかん発作は起きなくなり
1年くらいたった頃、再検査を受け「脳は異常なし」。
とても元気な子になった子もいた。

乳幼児の脳も発達も、全身(特に頭〜頸)の
バランスを整えると「急速に良くなる」と思うことが多い。
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ