最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/11/3

網目状チアノーゼと出ベソ  赤ちゃん・子ども

寒くなってくると、がぜん、皮膚色の悪い赤ちゃんが、
次々と健美サロン渡部を訪れるようになります。

これは1か月半の赤ちゃん。お母さんが気になることは
1.寝ぐずり
2.出べそ
3.便秘 1回/3日
4.市から新生児訪問に来た助産師に、股関節の硬さを指摘された

4.は股関節と言うより、全身がカチカチに硬いので、
助産師が抱いても抱きにくいのです。
なのに、股関節だけが「硬い!」と指摘されるんですよねぇ。

股関節の動きと臍を見ようとすると、真っ先に目に入ってきたのが、
↓網目状チアノーゼ(皮膚の色が血行不良で青紫色になること)
クリックすると元のサイズで表示します
↑天使の寝床の布団に寝かせても、体の中心線が定まらず【16:09】
かかとの位置が大きくずれてしまう。

まずは、マイピーロネオの首体操でコリをほぐしてから、
頭と第一頸椎の間が、ズレ固まっているのを調整。
体の硬さが取れ、両かかとがそろい、徐々に皮膚色も改善。       
クリックすると元のサイズで表示します
↑帰宅前にはほとんど網目が目立たなくなった。【16:23】

↓調整前は、ヘソの腹部も股関節も、この通り硬く緊張。【16:11】
クリックすると元のサイズで表示します

↓調整後は、ヘソも腹部も股関節も皮膚色もこんなに変わった。【16:23】
クリックすると元のサイズで表示します

実際に見ると、写真よりずっとハッキリと網目模様が分かるのですが、
写真だとこの程度にしか映りません。

2週間ほど前、この子よりもっと著明な網目チアノーゼの子がいて、
調整後は、もっときれいなピンク色にまで変化したのですが、
忙しすぎて写真を撮っている余裕はありませんでした(涙)。

この状態を保つために、毎日マイピーロネオで首のコリを緩めるよう
ぜひ続けていってほしいものです。
私の赤ちゃん施術の様子はこちらでも紹介しています。
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ