最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/1/30

サロンらしくなった生駒サロン  整体・カイロプラクティック

2年前から始めた生駒での施術。
8畳一間の施術室で、特に待合室らしきものもなく、
人数が少ないので、待合室の必要性もなく、
毎月2回の施術を続けてきました。

施術室の隣には20畳の広間があり、
そこで子どもたちが走り回っていたのですが、
京都のトコビルから搬出した荷物が
山のようにこの広間に搬入され、倉庫状態。

それなのに、施術の人数が増えてきたため、
待合室が必要になってきました。

そこで、搬入されたソファなどを利用して、
待合室を作成↓

クリックすると元のサイズで表示します

施術室はここ↓

クリックすると元のサイズで表示します

妊婦さんや赤ちゃんの診察施術セットもそろってきた↓

クリックすると元のサイズで表示します

待合室の片隅に、不十分ながら着替えコーナーも作った↓

クリックすると元のサイズで表示します

生駒の冬は向くて、広い冷え切った室内はなかなか暖まりませんが、
寒い以外は、とても快適。
特に夏はクーラー不要の涼しさです。
あったかい春が待ち遠しい〜。

近鉄生駒駅からの方は、こちらをご参照ください。
5

2013/1/29

坂道だらけの生駒  

生駒駅の東西南北全てが坂道。
我が家は南の方向で、駅の階段を下りると
「ぴっくり通り」という短いアーケードの商店街がある。

衣類・タオル・毛布などを売っている、私のお気に入りの店
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
安くていい品が豊富なので、大阪まで行く手間が省けて助かる。

私は眉が薄くブサイクなので、眉の手入れはここで↓

クリックすると元のサイズで表示します

果物と野菜の店がニ軒。
果物はたいていこちらで↓ 野菜はこちらで↓ 買う。

クリックすると元のサイズで表示します

その向かいにも↓ こちらは豆腐や乾物なども売っているので便利。

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り忘れたが、魚・鶏肉・日常雑貨なども買える店があるし、
特に、野菜や果物は、安くて新鮮で豊富なのが有難い。

駅のすぐ北隣りには、近鉄デパートがあるが、
そこまで行かなくても「ぴっくり通り」で済ませてしまうことが多い。

孫が来ると必ずおねだりする、美味しい和菓子の店↓

クリックすると元のサイズで表示します

アーケードを抜けると、お好み焼きの味由季

クリックすると元のサイズで表示します

その隣にはお寿司屋さん。何度か入ったことがある↓

クリックすると元のサイズで表示します

その向かいは炭火焼鳥の店↓

クリックすると元のサイズで表示します

大阪の人が「あのお店、有名よ。私も時々食べに来ている」
と話されていたが、私はまだ入ったことがない。

商店街を抜けると、急坂!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

重いキャスター付きバッグを、引っ張り上げながら、
押し上げながら、喘ぎ喘ぎ登っている時は
時々「もう限界、もうアカン」と、めげそうになる。

でも、昇りきると
「この坂を登れるうちはセミナーも施術もできる!」
「これくらいの坂は昇れなアカン!」と、
元気が湧いてくるから不思議。

急坂を越えて左折すると、
しばしの平坦な道 ↓ 途中、見上げると石垣の上に ↓ 我が家

 クリックすると元のサイズで表示します

右折すると、また坂道↓  さらに右折して、また坂道↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

正面のマンションの手前に、我が家がちらっと見えかけた↑

      これが我が家。1階は「生駒トコ会館」↓

クリックすると元のサイズで表示します

やっと着いた〜↓ どんな寒い日でも、ここまで来ると体はポカポカ。

クリックすると元のサイズで表示します

ガレージがあるので、車で施術に来られる方もOK↓

クリックすると元のサイズで表示します

でも、悲しいかな、私は自動車の運転免許を持っていない。
坂道を歩いて登るか、タクシーに乗るしかない。

28日の朝は少しの積雪があった↓

クリックすると元のサイズで表示します

道路は雪はほとんど積もっていないが、凍結していて、ツルツル。
平坦な雪道や凍結路面を歩くのは平気な私だが、
この坂を駅まで下って行くのは、さすがに怖かった。

でも、転ぶことなく、無事駅に着くことができた。
よしっ、まだまだ働ける!
4
タグ:  商店街

2013/1/28

大寒の生駒の庭  ガーデニング(生駒の庭)

生駒は寒い。
5年前、引っ越して来た時、
生駒山から吹き下ろす台風のような風で、家が揺れた。

「こんな寒いところを終の住処と選んだのは間違いやった」と
痛く後悔した。

ところが幸運なことに、しばらくすると風上に巨大なマンションが建ち
屏風の働きをしてくれるようになった。神様のご加護!

寒さはずいぶんと緩和され、
晴れた日はお日様がサンサンと降り注ぎ、真冬でも花が咲く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                ↑
     芝桜               金魚草

冬の花はもちろん。寒に入り素心蠟梅もたくさん花を付けるようになった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花が少ない冬は、南天の紅葉が嬉しい。

南天の葉は毎年少しずつ趣の異なる紅葉の仕方をする。
写真を撮る時も、光の当たり具合でずいぶん違った色に撮れる。

例年、臙脂がかった深い赤なのに、今年は明るい赤。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

オレンジがかったこの南天は、赤く写ったり、黄色っぽく写ったり。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

例年、真っ赤なのに、今年はこんな色に。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは、1本の木で様々な色、独特の色合い。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

以上は1/27(日)に撮影。以下は1/28(月)の朝の撮影。

京都サロンでの施術に出かけようと外に出ると、雪! 
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

わずかの積雪だったが、道路は凍結。
駅までたどり着くのが大変だった。1/29に続く
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、雪国と違ってすぐに溶け、翌日、翌々日は穏やかな日。
たくさん雪が積もらないってことは、有難い。

中1の時、38豪雪を石川県で経験し、1週間登校できなかった私は、
豪雪の恐ろしさを一生忘れることはない。
3
タグ: 大寒 南天 

2013/1/27

南座界隈  

東華菜館での新年会後、京阪電車で帰ろうと、祇園四条駅に着いたが…、

「確かあの辺りに出雲の阿国の歌舞伎発祥地の碑があったなぁ」
との思いが頭をかすめたら、急に見に行きたくなり、川端通りを横断。
寒い夜中に、何と物好きな私。

四条大橋から見た、夜の
祇園四条駅↓ と、歌舞伎の殿堂「南座」 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                                  ↑
        やはり記憶通り、川端通りに面したここにあった。

拡大すると

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

南座の正面、四条通りに回ってみると、こんな所にこんなのが。
若い頃は気付かなかったなぁ。
          ↓           
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この南座にはまだ2回しか入ったことがない。人生を楽しんでいないなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、毎日楽しく働いているし、まっ、いいか。

京阪電車で丹波橋へ、丹波橋で近鉄に乗り換えて、帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラで撮影していると寒さを感じない。
シャッターを切るには、
ものすごくインナーマッスルを使うから、あったまる。
5
タグ: 南座 歌舞伎 阿国

2013/1/26

新年会@東華菜館  グルメ(外食・中食)

1/26(土)京都サロンでのトコちゃんベルトアドバイザーセミナーを終え、
地下鉄のホームに着いたちょうどその時、長男から携帯電話。
「今日は新年会やで〜」と。

すっかり忘れていた〜。
烏丸御池から四条まで地下鉄に乗り、そこから東へと歩くこと約20分。

着いた〜、スパニッシュバロックの見事な洋館。ここが今日の会場「東華菜館
           ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここは鴨川にかかる四条大橋の南西の角。北京料理の老舗。
          ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この建物には、日本一古いエレベータが今も働いている。
今から40年ほど前には、すでに、
京都にはこのような手で開閉するエレベータは
東華菜館と京大の旧産婦人科病棟(現在の臨床研究棟)の
2機しかなく、二つはそっくり。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お客さん(特に子ども)が手などに怪我をしないよう、
ホテルの職員が運転してくれる。

これは側面。「指を出さぬように」の注意書き。運転盤もいかめしい。
     ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

豪華な伊勢海老が盛り付けられた前菜↓

クリックすると元のサイズで表示します

食べかけてから、写真を撮っていないことに気付き、パチリ↑
しかし、その後はまたまた写真を撮ることをすっかり忘れ、
気が付いたら食べてしまっていた。

かろうじて撮ったもう一枚↓
四つ折りにした蒸しパンみたいなのに、
焼豚・焼鳥・野菜・調味味噌をくるんで食べる↓

クリックすると元のサイズで表示します

これが本日の主食のようだったが、
食欲旺盛な人間がそろっていたため、焼飯を追加注文。

餃子や揚げたあん入りの中華餅など、
多種多量に食べたが、
中華料理独特の油ギラギラが全くなく、胃もたれ感ゼロ。

最後の杏仁豆腐は、さすがの歯ごたえと香りで、満足。
いつも高輪で食べている杏仁豆腐とは別物。
もちろん、値段も違う。

この建物は昭和元年に建てられたとのこと。柱も天井も手が込んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

京大の旧産婦人科病棟(現在の臨床研究棟)が建てられたのは、
たしか、昭和5年だったと記憶している。

私が働いていた頃の旧産婦人科病棟は、
古くなって、特に産科の病室は「野戦病院」などと言われていたが、
壁の材質は湿度調節の働きがあり、
蒸し暑い夏でも、建物に入ったとたん、スーッと気持ち良かった。

旧産婦人科病棟はスパニッシュバロックではなかったが、
建物に使われている材木や壁なども、
二つはかなり雰囲気が似ている。

玄関や洗面所のタイルも見事なまでに芸術的で、
いにしえの高級ホテルを思わせるほど、豪華に作られていた。

最上階(5階)にあった助産婦学校の教室や屋上は、
ひときわ美しかった。

学生時代は、古めかしい部屋に追いやられているような気分でいたが、
京大病院を辞めてから、最高の教科書を使って、最高の教官に、
最高に贅沢な環境で学ばせてもらっていたことに気付き、
感謝で頭が下がる。

20年以上入っていなかった東華菜館に入り、
若かりし頃を思い出してしまった。

東華菜館の玄関を、内側から見たところ↓

クリックすると元のサイズで表示します

外から見た玄関↓

クリックすると元のサイズで表示します

               二人揃って鴨川を見ている孫↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
建物群と鴨川との間を流れる人工河川。夏になるとこの上に「床」が賑わう。
  
食事中は本格的な降雪だったが、すっかり止んで月が冴え冴え。
                                 ↓           
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
         ↑               
京阪電車に乗って帰ろうと、駅に向かう途中、振り返ってパチリ
四条大橋から見た東華菜館と、料亭群。(南座界隈に続く)

昼に鴨川の東側から見ると、こんな風に見える。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私ではなく家族が撮影した一枚です。
4

2013/1/24

名古屋市役所〜テレビ塔  

名古屋サロンでは、私は 4〜5回/月、施術をしているし、
セミナーもしている。

でも、観光・レジャーと言えるのは、
水族館とリニア鉄道館に行ったことがあるくらいで、
あとはほとんどない。
名古屋駅とサロンとの間を往復しているだけ。

名古屋の人に聞いても
「名古屋は京都のような観光できるところ、ないですよ〜」と。

1/23(水)〜24(木)は名古屋でのメンテ“力”UPセミナーで、
珍しく名古屋市中心部に出かけた。

地下鉄の市役所駅で降りて、東に向かって歩いて、
振り返ると、芸術的な市役所の建物↓

クリックすると元のサイズで表示します

撮影地点はヤフー地図で見ると@の地点↓

クリックすると元のサイズで表示します

道路の北側にも立派な石垣↓

クリックすると元のサイズで表示します

おーっ、これは名古屋城の外堀なんや! ↓ 水はないけど。

クリックすると元のサイズで表示します

今歩いた道路は清水橋という橋なんや↓ 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

南に曲がってAの地点に着くと、赤レンガの建物。

これは、重要文化財で、大正11年に完成した
旧名古屋控訴院・地方裁判所 区裁判所庁舎」↓

クリックすると元のサイズで表示します

今は名古屋市政資料館となっていて、一般公開されているとのこと。
北側を見ると、藤棚? ↓ 花の季節に一度来てみたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

Bの地点に着くと、建物の正面↓

クリックすると元のサイズで表示します

大きいっ! 一画面におさまらない↑ 

クリックすると元のサイズで表示します

                 補修にも大金がかかりそう↑
その南が、今回の会場「ウィルあいち」↓

クリックすると元のサイズで表示します

モダンな建物↓

クリックすると元のサイズで表示します

二日目の帰りは、久屋大通駅まで歩いてみようと南へ。
Cの地点に着くと、外堀が直角に西に曲がっている。

クリックすると元のサイズで表示します

排水口がある↑

クリックすると元のサイズで表示します

西に進むと久屋橋↓

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま西に進むとEの大津橋↓ いずれも外堀にかかる橋

クリックすると元のサイズで表示します

また東に戻って、南に進むとEの久屋大通駅に。
黄昏の空に金色にきらめくテレビ塔↓

クリックすると元のサイズで表示します

時間を作って、名城公園や名古屋城、市政資料館などをゆっくり回ろう。
6
タグ: 名古屋 

2013/1/22

我が師匠 山崎昇先生  整体・カイロプラクティック

1/22(火)は東京でのカイロプラクティックセミナー第6課程。
第6課程の講師は山崎昇先生に、いつも来ていただいている。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    この日は怪しげな白ぶち眼鏡。でも、技は鮮やかで人柄も良好

山崎先生は私が基礎整体・オステオパシー・カイロプラクティック
を学んだ先生で、
今は日本カイロプラクティック推進協同組合の
専務理事を務めておられる。

私と山崎先生の出会いは、タウンページ。

今から16年あまり前、
「整体・カイロプラクティックをしっかり勉強したい」と考えた私は、
タウンページ「整体・カイロプラクティック」のページをめくっていた。

すると、4cm×1.5cmほどの、小さな広告が目に入った↓
クリックすると元のサイズで表示します
「えっ、こんな小さい広告? 信用できない!」と思った私は、
「アメリカのカイロプラクティック学校を卒業」
などと書かれている1/2ページの大きな広告の電話番号を見ながら、
何か所か電話した。
ところが、どこも「うちでは教えていません」との返事。

仕方なく、小さな広告の中の電話番号に電話すると
「教えるよ〜。いつでも来てや〜」との返事。

なんとなく怪しげなオッサンっぽさを感じた私は
とても行ってみようとの気にならず
居間で昼寝をしていた大学生の次男を起こし
「今すぐ、ここに行って来て!」と、
お金と地図を持たせた。

小学校3年生から野球のピッチャーを続けていた次男は、
肩や腕、腰などが痛むため、
鍼灸・指圧などの治療院にしばしば通わせていた。

それに、次男の第二胸椎は、右にずれていて、
そのせいか、しょっちゅう咳払いをしていた。
それも私は気になっていた。

バイクで出かけた次男は、2時間時間足らずで帰って来た。
「どうやった?」と私が問いかけると
「すごかったで〜」と言うので、
背中を見ると、第二胸椎が直っている!

今までどこに通っても直らなかったのに〜。
「どんなんして直してもらったん?」と尋ねると
次男は、自分がとったポーズを再現しながら
「一瞬やったで〜」と。

「すごい、こんな技を身につけたい!」と思った私は
次男に「どんな先生やった?」と尋ねると
「普通のオッサンや」と。

それから、再度電話し、本格的に学ぶこととした。
16年間師事し「少し山崎先生に近付けたかな?」
と思えるようになったが、
毎回、山崎先生の鮮やかな技を見るたび
「あぁ、私もまだまだ」と思う。

お金はあの世には持っていけないが、残せる。
技術はもちろん、あの世に持って行けない。
人に伝え、その人ができるようになって、伝承されなければ残らない。

あまりに急激な日本人の体力の低下、
育児能力などの心身の能力の低下。

まだまだ大したことのない私の技だが、
これでも、一人でも多くの人に伝承してもらわなければ、
日本人の体・医療・社会の崩壊に、歯止めをかける力が育たない。

この頃、かなり焦り気味の私である。
9

2013/1/21

もうすぐ3年 トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー  トコ・カイロ学院セミナー

トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーを始めてから、
来月でまる3年。

1年目は受講者数が少なかったものの、
2年目、3年目と受講者数は増加し、
今日の東京も新潟をはじめ、関東各地から12名が受講。

このセミナー目標の大切な一つは
「明朗快活に説明できる」である。

そのため、午前中は日本語の話し方の練習。
その理由は? こちら

基本を私が説明し、その後一人一人が前に立って、
自己紹介をし、課題についての説明を行う。

技術の実習はメンテ“力”UPセミナーで行っているので、
その技術の確認と、最新のやり方を実習する。

以下は、ダブル巻きU-1の指導の仕方の練習の様子
まずは、健美ベルトを「後ろ→前」に当てる


クリックすると元のサイズで表示します

前で左右を持ち替え、骨盤高位で着用

クリックすると元のサイズで表示します

健美ベルトに重ねるように、トコちゃんベルトUを骨盤高位で着用

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

              ダブルに巻き終わったところ
 
お尻を下ろし、脚を伸ばして、きつすぎないか、弱すぎないか確認。
↓腹巻と健美ベルトの間の鼠径部に手を入れ、手首までが楽に入るくらいならOK

                 
クリックすると元のサイズで表示します

この後、座位(正座・あぐら、椅子に腰かけるなど)になり、きついと感じなければOK
外す時は必ず寝て外すよう説明して、終了。


最後は筆記試験↓

クリックすると元のサイズで表示します

今回の合格は7/12

受講者の中には、私の学院のカイロプラクティックセミナーや
交感整体セミナーを修了し、
骨盤ケア教室の講師をしたり
骨盤ケア外来や出張で整体施術をしている人もいる。

そんな人はこのセミナーを受ける必要はない。
なのに、受講にやって来る。

彼女たちの言い分は、
「信子先生の最近の説明の仕方を知りたい」と
もう一つは、驚くべきことに

「トコちゃんベルトアドバイザーの認定証を持っていないと、
妊産婦さんとかに信頼してもらえない。
名刺やビラやホームページに
トコちゃんベルトアドバイザーと書きたい」と!

もちろん受講者の受講動機の多くは

1.「既にトコちゃんベルトを持って来院する妊婦さんが多く、
 『買ったけど良くわからない。教えてほしい』と依頼されることが多い」
2.「ローリスク妊産婦を増やさないと、医院で分娩できない人が増えて困る」
3.「開医したばかりなので、骨盤ケアを売り物に、分娩件数を増やしたい」
4.「施設勤務を辞めて独立開業したので、クライアントを増やしたい」

特に2.3.4の場合、広報・広告効果が高いのが、
1日に約1万のアクセス数があるトコちゃんドットコムのホームページ。
そのトップページの、これをクリック↓




合格してもここに載せていない人の方がはるかに多い。
その主な理由は、次のようなもの。

1.大きな公立病院なので、載せられない。全体で取り組むにはまだまだ。
2.他院で出産予定の腰痛重症者が「骨盤ケアだけしてほしい」と
 来院するので、仕事に支障をきたす。

それから最近は、整体を学んでいる助産師から、こんな声を聞く。

「トコちゃんベルトさえ着ければ、体操を何もしなくても
腰痛も切迫早産も治ると信じ切っていて、、
トコちゃんベルトを着けたがる妊婦さんが多い」と。

それほどトコちゃんベルトが有名になってきたということであり、
それ自体はありがたいことだが、
あやふやに着けるだけでは症状改善するはずがない。

骨盤ケアの三原則に基づいて
「上げる・整える・支える」を毎日続けることが何よりも大切
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

だからこそ、きちんと骨盤ケア指導できる人が、
もっともっと増えないとね。
10
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2013/1/20

凍結路面を歩けるように  体作り・健康増進

1/20(日)は高輪の施術日、名古屋から新幹線で品川駅に。
駅からサロンに向かう歩道には、
1/14(月)に降った雪がまだ残っている! ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ビルの7階の廊下から見ると、快晴の空の下、
高輪プリンスホテル群の緑の木々がきれい↓

クリックすると元のサイズで表示します

でも、レクサスのお店の屋上には、まだ雪が。陽が当っているのに。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

第一京浜沿いの民家の屋根にも↓

クリックすると元のサイズで表示します

寒さが続いていたんやなぁ〜。

今日の施術予約人数は、この数年来最高の、19人(大人13+子ども6)
午前は 大人6+子ども6、 午後は 大人7
うち、初来室者が 大人2+子ども2

「さぁ、今日は忙しいぞ〜」と、気合いを入れて、集中力を高め、
10時の施術開始予定時間の10分前から、手際良く働き続けたため、
無事、昼食もゆっくりとれて、午後の施術は落ち着いてできた。

最後の人は、大雪の翌々日、雪解け水が凍った路面で転倒し、
お尻だけでなく全身を打撲したとのこと。

雪に慣れていない東京は、数センチの積雪でも、
電車や首都高の麻痺を招き、交通も人も被害は甚大。

雪への備えはもちろんだが、雪道や凍結した路面を歩く練習を、
子どもの頃からしておくことが大切だと思う。

私は雪国育ちなので、ツルツルの凍結路面でも
普通の靴で転ばずに歩けるし、小走りくらいならできる。

子どもの頃に様々な体の使い方を経験しないと、
大人になってからでは、反射神経は育たないし、
器用さも持久力も備えた、仕事も人生も楽しめる体は育たない。
5
タグ: 凍結 

2013/1/19

結び目二つ当てモゾモゾ体操  体作り・健康増進

最近は、操体法や、少し考えないとできない体操だと
「上手くできない」と言う人が増えています。

また、元気な時はできても、ツワリなどで、
体がしんどくなってしまった時は、頭も体も動かず
ややこしい体操はできない人も多いと聞きます。

そこで、そんな時でも、誰でも手軽にできて、
体が楽になる方法、
「結び目二つ当てモゾモゾ体操」が
またまた上野助産師により開発されました。

背中の痛み、腕が重くて辛い、ツワリ、胃もたれ、便秘、
お尻の痛みなどの方にもお勧めです。

薄めのタオルを細く折りたたみ、
結び目を二つ作る↓

クリックすると元のサイズで表示します

これを背中やお尻の気持ちいいところや、
当てたいところに当てる↓

クリックすると元のサイズで表示します

仰向けに寝て、
腕は曲げても伸ばしてもOK、お好きなように。

モゾモゾするだけで、全身の凝りがほぐれていきます↓ 

クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
妊婦さんや内臓が下がっている人は、
このようにお尻の下に枕などを入れて、
骨盤高位の姿勢で行いましょう。

骨盤高位でない場合は、膝は伸ばしてもOK
でも枕は、きちんと首の彎曲を支えてくれる、快眠枕がお勧めです。

楽にこの体操ができるようになったら、
四種混合体操 グーパーバージョン」をやってみましょう。
これができるようになったらいいですね。
7

2013/1/18

産褥助産院について、新聞社からの取材  トコ会館・トコ助産院の様子

素心蠟梅(ソシンロウバイ)の花が甘い香りを漂わせていても、
小雪がちらつき、寒さは格別の生駒。

クリックすると元のサイズで表示します

1/18(金)は生駒の施術日。
生駒での施術を開始してから、まる2年がたち、
徐々に施術予約は増加。

私一人で予診・診察・施術・体操やベルトの指導、
次回の予約・会計までしているのも、限界に近付いてきた。

それで、山一つ越えた枚方市に引っ越してきた前川助産師に
月に1回でいいから、手伝いに来てほしいと頼んだところ、
快諾してもらえて、この日は初めての来室。

また、今日は「産褥助産院開設」に関して、
新聞記者さんが取材に来られた。掲載された記事はこちら
さらに、岸本助産院(分娩も産褥入院も扱っている)の院長も、
13時には到着。
彼女は、その記者さんの産後や新生児ケアなどにあたっていた。

施術予約が多くて、ゆっくり記者さんとお話できず
申し訳なかったのですが、
助産師二人には最後の人まで施術に付きあってもらい
その後、記念撮影。
        前川亮子助産師↓       ↓岸本玲子助産師

クリックすると元のサイズで表示します

日本の子育て環境の悪さ、
母子が心身両面で重症化していることについては
ぜひとも新聞記事にしてほしいと、願わずにいられない。

三人には、寒い生駒まで来ていただき、感謝、感謝 m(_ _)m
7

2013/1/17

診断をつける上で肝要な「逆説・反論・対偶」  整体・カイロプラクティック

1/17(木)はカイロプラクティックセミナー@京都の最終日。
この日は実技と筆記の試験。

今回の実技試験の課題の一つは、
仙腸関節の可動性検査と、診断の付け方。

後上腸骨棘(PSIS)の前上方への可動性確認検査

クリックすると元のサイズで表示します

この方向への「動きがある」ということは、
「後上腸骨棘の後下方変位(PI)はない」と言える。

しかし「動きがない」からといって
「後上腸骨棘は後下方変位している」とは限らない。
↓   (図中の矢印は↑としているが、正しくは斜め上方)クリックすると元のサイズで表示します

逆説・反論・対偶については、
私は高校1年の数学の時間に学んだ。
その時の覚え方が、この「清水次郎長は男でござる」だった。

これが正しい診断をつける上で、
絶対に必要な考え方の基本である。

助産師などの医療従事者は、このような思考法がとても苦手。
「逆説・反論・対偶を学校で学んだ記憶がある」
と言う助産師に、私は残念ながら出会ったことがない。
不思議である。

なので、カイロプラクティックセミナーで、
こんなことまで教えないといけない。
高校までにしっかり学んでほしいものだ。

なぜなら、日常生活・社会生活の全ての場面で、
ものの考え方の基本となるものであるから。

これは、上記とは反対の動きの検査で、
後上腸骨棘の後下方への可動性確認検査

クリックすると元のサイズで表示します

これ以外にも2方向の可動性検査を行い、
骨盤全体の触診や、下肢の可動性検査、
下肢を動かしながらの筋肉や靭帯の可動性検査など、
総合的に考えて診断することの大切さを、学んでもらう。

その他、頚椎や後頭骨の並び、凝りを触診、
可動性の動診、凝りの緩め、不整列の整え方などの
実技試験をし、最後は筆記試験↓

クリックすると元のサイズで表示します

7人が受験し、無事全員が合格。
より緻密で高度な母子ケアを提供できる助産師として
関西の各地で力を発揮してほしい。
6

2013/1/16

12日ぶりの我が家での夕食  グルメ(自宅)

我が家での夕食は1月4日以来、12日ぶり。

まだ残っていた! 蕪寿司(12/24に漬け込んだもの)
発酵が進み酸味と旨みがup、甘みがdown 。
初心者は甘いのが食べやすいが、
ツウにはこれくらい発酵が進んだのでないと、蕪寿司ではない。 
      ↓                  
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑            ↑
       この二品は二人前    菜の花のゴマ浸し

クリックすると元のサイズで表示します ←ブリ大根  

   黒米(黒影米)入りのご飯       カス汁              
      ↓                  ↓   
クリックすると元のサイズで表示します

出張先での一人での食事は、昼食で食べきれなかった米飯と
コンビニで買ったお惣菜や、カレー、
即席の味噌汁や春雨スープなどで済ませることが多い。

昔から思えば、コンビニで買う食品は
ずいぶんと美味しくなってはいるが、
昨晩はついに「既製品的」な味付けや匂いを
私の体が受け付けなくなって来たことを発覚。

夫が作ってくれる夕食は有難い。
5
タグ: 夕食 蕪寿司

2013/1/15

四種混合体操 グーパーバージョン  体作り・健康増進

四種混合体操は、いろんなやり方でしてもOK。

1カ月ほど前から始めたのがこの方法で、従来の方法よりも、
肩こり・首の痛み・頭痛・目の疲れなどが楽になり、
体が暖まると、人気上昇中(^o^)/

自分の体に合う枕(この場合は快眠枕)をして行うと効果が高まる。

@片手(この場合は左)をグー、もう一方(この場合右)をパーにし、
 胸の前の中央で合わせる。

 慣れないうちは、補助者がパー側の手の甲に、
 ↓軽く抵抗を加えるとやりやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

A両腕に軽く力を込めながら、グーでパーの手の平を押し↑
 5〜7秒かけて、20pほど押して行き、胸の前の中央に戻す。

B一呼吸しながら、左右の手を変える(この場合は右)をグー。

クリックすると元のサイズで表示します

       Cグーで Aと同様にパーを押す。 ↑

D補助者の抵抗があるつもりで、軽く力を込めながら、
 Aと同様にグーでパーを押す↓  
              
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
左右どちらかのお尻が、自然に浮き上がりそうになるか?
感じてみよう。グー側が浮き上がる人と、パー側が浮き上がる人がある。

E左右交互に行う↓
            
クリックすると元のサイズで表示します

  妊婦さんや、産後など内臓が下がっていると感じる場合は、
  お尻の下に枕やクッションを入れて、骨盤高位の姿勢で行うと良い。

  
  目はパッチリと開けて、見やすい所や、見ていたい所を見ながら行うと良い。

         ↓ 慣れてくると、膝も動くようになる ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

毎回グーパーを変更するのが上手くできない人は
変更せずにパーでグーを押しても良いし、
このように手を組んで行っても良い。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体が楽になり、症状が改善してきたと感じられたら終了。
7
タグ: 体操 肩こり 頭痛

2013/1/14

東京の大雪  気候

1/14(月)の東京の雪は、
私が東京で体験する過去最悪の大雪だった。

前日の仙台のホテルで見たテレビで、
爆弾低気圧並みに発達する」と報じていたので、
それなりの覚悟はしていた。

ところが、朝の東京の天気予報では「雨」となっていたので
「爆弾低気圧並みとの予報は外れか?」と思ったのが甘かった。

10時、施術を初めてしばらくすると、チラホラ雪が舞い始め、
10時半には北陸を思わせるほどの、大きなボタン雪となった。

午前の施術が終わった12:50
東のベランダから見える品川駅は、まるで雪国
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
線路の向こうのNTTのビル群もかすんでいる

西の通路側の手すりには、わずか2時間ほどで約5cmの積雪。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
国道第一京浜も積雪で、轍(わだち)がくっきり
タイヤチェーンの音がうるさく響く。

高輪プリンスホテル群もかすみ、坂道は真っ白
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午後になると、いっそう風が強くなり、吹雪の状態になり、
施術予約が入っている会員さんたちも、
電車が止まり来られない人や、大幅に遅れて到着の人が続出。

2人の助産師スタッフは、帰路が心配でスマホで情報収集。
南部線・中央線なども運休との情報が、次々に入って来る。

窓から外を見ると、新幹線と山手線以外の電車はストップしていたが、
やがて、東海道線や横須賀線が運行再開。
3.11の大震災の翌日を思い出してしまった。

15日(火)は、東京の交感整体セミナー。
講師の長男に、いつもより早めに京都を発つよう電話し、
私も早めに名古屋に移動。

幸い東海道新幹線は4分遅れですみ、
無事、名古屋に到着した。

Yahoo天気図を見ると、18時には 972 hPa
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

             明朝9時には 946 hPa
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

台風やオホーツク海で発達する低気圧並みとなるのだから、恐ろしい。
これも地球温暖化が影響しているのだろうか?
4
タグ: 東京 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ