最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/4/30

我が家の畑に、鳥が運んでくれた恵みの木々  ガーデニング(生駒の庭)

生駒に引っ越した翌年(2009年)、今から4年前、
家の敷地の北西の角に、夫は2畳ほどの小さな畑を作った。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           (2009/04/19撮影)
↑この通り、家の陰になるため、日当たりは良くない。

それでも、1年目はキューリや
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           (2009/06/21撮影)
トマトが収穫できた。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           (2009/07/13撮影)
2年目(2010年)もいろいろと植えた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           (2010/05/22撮影)

しかし、生け垣のレッドロビンが大きく育ち、
日当たりはいっそう悪化。

おまけに留守がちで、無農薬の菜っ葉が生えている畑は
虫達や鳥達の、恰好の餌場となってしまった。

3年目(2011年)になると、広大なトコガーデンができたため、
夫はトコガーデンの方の世話に忙しくなり、
猫の額ほどの我が家の畑の世話をする暇はなくなった。

4年目(2012年)は、何も植えなかったが
前年の種から育った大葉が大繁殖。

それも、オンブバッタに、ことごとく食べられ、
人間の口に入ったのはニラだけ。

放置状態の畑は、雑草が育ち放題。
1カ月ほど前に、私が畑の雑草を抜こうとを覗き込むと、
タラらしき小さな苗木があるではないか?

「山菜が大好きな夫が、タラの芽のテンプラを食べたくて、
植えたのだろうか?」と思って、そのままにしておいた。

ところが、ゴールデンウィークに入って
夫と一緒に畑を覗き込むと、夫は「おっ、タラや!」と。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は「アンタが植えたと違うんか?」と尋ねると
「植えてへん。鳥が種を運んできたんや!」と。

それは、大儲け!
再来年くらいには我が家で育ったタラの芽の、
テンプラが食べられそう!

おまけに、その隣には、山椒の木も育っている!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これも鳥が運んでくれた贈り物!
畑の手入れができなくても、ちゃんと鳥が育ててくれている。
有難い〜 \(^o^)/

その隣には、3年前に買って、昨年ここに移植したウコギがある。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ウコギを買った理由は、食べられる生け垣として、
山形県米沢市では江戸時代から現代まで、
植え続けられていると聞いたため。

上杉家の家老、直江兼続の提唱で米沢で栽培が始まり、
後の九代藩主 上杉鷹山が、ウコギの生け垣を奨励したとされている。

春から初夏にかけての新芽を、
テンプラやおひたしにして食べると、美味しいらしい。

今年は、食べるには少し大きく育ち過ぎたかな?
山形の人に教えてもらおう。

わずかでも、食べられるものを育てるのは楽しい。
どんな味がするのだろうか? 楽しみ〜。
6

2013/4/29

突出した仙骨+歩行困難な妊産婦  妊娠・出産

妊娠23週で恥骨部の痛みのために初来室された初産婦さん。
仙骨が突出していて、骨盤全体が緩く、O脚、子宮は硬くカチカチ。

その後、28週、30週に施術のためにサロンに通われ、
症状は軽減し、経過良好のように見えたが、、、。

妊娠32週の時、朝起きた時に右のお尻の痛みを自覚。
だんだんと痛みがひどくなり、
出産予定の病院に、夜になってから緊急入院。

入院していても痛みは全く軽減せず、
妊娠35週のサロン予約日の前日に
外出許可をもらって帰宅。
自宅から、歩行器を使用しながら来院された。

簡単な骨盤調整と
トコちゃんベルトUを使ったダブル巻きなどで、
痛みは「かなり楽になった」と帰宅。

しかし、その後も徐々に痛みが復活し、
予定日の半月あまり前に破水。

痛みは最強となり、麻酔(無痛)分娩で、
全く痛みを感じることなく、37週4日、2400gの児を分娩。

分娩後3〜4時間たって車いすで帰室時に、
お尻の痛みを感じた。しかし、産前の痛みよりはまし。

その後は松葉杖を使用しながらの生活。
なのに、寝たり、起きたり、座ったり、
母乳を飲ませたり、だるまさんゴロゴロ体操などは、
テキパキとでき、病院でも不思議がられた。

クリックすると元のサイズで表示します

母乳は入院中から左右5分ずつで、
十分な量を飲ませられ、シコリなども全くできず、
抱き方も上手い、超優等生。

なのに立っていられない。
松葉杖を使っても、片足ずつ前に出すのが辛くて困難。

簡単な骨盤調整をしてカエルの操体法をしたところ
痛みは少し軽減したものの、やはり、歩けるほどではない。

一体この方の痛みの原因は?
長男に電話しても、長男からもいいアドバイスはもらえず、、、、。

とにかく、この方のお尻の中央部、
つまり、仙骨突出の程度がひどい。

   4/29 施術前↓         施術後↓

クリックすると元のサイズで表示します 

あまりに見事な山脈のお尻なので、
私が「写真を撮ってブログに載せたいくらい」と言うと
「どうぞどうぞ、載せてください」と陽気な返事。

施術後、仙骨の突出の程度は、少し改善したが、
          せめてこの高原くらいになってほしい。
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します


この方は、スポーツクラブなどに入ったこともなく、
ガーデニングや登山などの経験もなし。

本来、お尻の中央部には仙骨があり、
そこは凹んで、谷になっていて、
お尻の両側はお尻の筋肉(大臀筋など)で盛り上がっているのが
健康なお尻。

なのに、今ではセミナー受講生でもそんなお尻の人はほとんどいなくて、
大部分が高原のお尻。
中には、この方のような山脈のお尻。

ちなみに、私は今でも谷のあるお尻。
子どもの頃からの家事手伝い、高校時代の弓道部、
今でもやっているガーデニングのおかげで、
元気に過ごせている。

これから山脈のお尻の人が増えるにつれ、
施術・体操・トコベルもあまり効果がない
このように歩行困難な妊産婦が増えるのだろうなぁ。

皆さん、妊娠する前に、子宮の入れ物である骨盤を
しっかり鍛えてくださいね!
山脈のお尻のままで、妊娠しないで!
4

2013/4/28

2歳になったトコガーデン  ガーデニング(東大阪)

4/28(日)は、朝からトコガーデンの手入れに。
(有)青葉の会社の門を入ってすぐ左の花壇には、
キンセンカの一種、円(かまどか)をはじめ、
冬知らず・ムルチコーレなどがよく育っていて、黄色い花でいっぱい。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま花壇に沿って進むと、トコガーデン側は、
十二単・雪の下・松葉菊・源平小菊と、増殖力の盛んな花がビッシリ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まどか・十二単とも、サザンカの下をくぐりぬけて、
道路側まで広がり、道行く人たちにも愛でてもらっているとか。

トコガーデン側に曲がると右側の角に、十二単とポピー。
    ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
むき出しの痩せた土を何とかしようと、
夫が撒いたクローバーの種が大成長。十二単が埋もれている。

2年前はグランドのようだったトコガーデンは、
かなり緑が占める割合が増えてきた。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑        ↑
しかし、目立つ緑はクローバー。
日蔭の部分は、主には十二単と紫陽花(20株あるがまだ小さい)。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
ここもクローバーに浸食されつつある。

昨年の種から生えた矢車草の群生。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

青色の矢車草。群れから離れた所にも矢車草。濃い紫や赤紫の花も。   
     ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

野性の大根の花。昨年の種から落ちて、通路にも咲いている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
        昨年巻いろいろんな花の混ざった種から生えて咲き、
            その種から生えた花がいろいろ咲いている。

これらも上と同様。花の名前は分からない。
          ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これらも同様。種を撒くのは夫。私はひたすら雑草退治と撮影。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

河原撫子も、アチコチにいっぱい。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

生駒から移植した源平小菊。円(まどか)は門の横の種を、ここに巻いたもの。
      ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

金魚草は2年草と言われるが、3年目もこんなに元気に咲いているのがある。
       ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この紫の花は野性。種が飛んで来て群生したのがきれいに咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

円の向こうは小手毬とパンジー。これらは苗を植えたもの。
           ↓                  
クリックすると元のサイズで表示します

赤いスイートピー。撒いた種から育ったもの。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大手毬。立派に咲いている。このあたりだけは華やか。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今年はスイカも植えてある。食べられるようなのがなるかな?
4

2013/4/27


5年前に植えた小さな鉢植えの藤が、ベランダのフェンスに達し、
ベランダの外にも内にも、藤が咲いた。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ベランダからカレージの方を見おろすと、花壇が賑やか。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
                      この黄色と紫のところを
下に降りて撮影すると。            
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その道路側には金魚草がこんもり。 冬知らずと源平小菊
        ↓                 ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                 挿し木で繁殖した淡紫色の花

ブルーベリーの花もたくさん咲いた。なかなかきれい。
             ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

今年はたくさん実がなるといいのになぁ。
6
タグ:

2013/4/25

大人になって頭がゆがんでいる人はいない?  赤ちゃん・子ども

ツイッターで10日ほど前の、ある産婦人科医のツイート。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
産婦はやたら骨盤のことを心配するが、
赤ちゃんこそ応形機能つうて骨ずらして
頭の形変えて生まれてくるんだよね。
治りますか?って不安に
「大人でこんな頭の人見たことないでしょ」と言うと
みんな納得するんだけど、
こと骨盤についてはなんでそういう理屈で納得しないのか謎。
戻るっつの。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

「応形機能=骨ずらして頭の形を変えて生まれて来る」とは
このようなこと。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
今から35年ほど前までは、初産婦から生まれた新生児は
ほとんどこのように長〜い頭でした。

骨重責の部位を触ってみると2mmくらいの段差が触れるのですが、
頭の形は、おおむね左右対称なのが正常です。

実際に生まれてきた直後の赤ちゃんは、
産瘤(=むくみでできたコブ)ができているため、いっそう長く見えます。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
これが普通でした。

ところが、今から20年あまり前、私が40歳頃、
新生児室の前を歩いていると、二人の五十代の女性が、
ガラス越しに赤ちゃんを眺めながら
話をしているのが聞こえました。

「この頃の子たちは賢おすな〜」

私は「賢いって? どんな風に?」と思いながら黙って聞いていると…。

「うちの娘はういざん(初産)やのに、
赤ちゃんはまん丸の頭で生まれて来はったんえ〜」

「うちの娘かて初産やのに、ほんまに、まん丸の頭やわ〜
この頃の赤ちゃんは賢おすな〜」

「この二人の女性の観察は正しい!」と、ハッとしました。

細長い頭で生まれてくる赤ちゃんは、年々少なくなり、
帝王切開で生まれたような丸い頭の赤ちゃんが、
初産婦から生まれるようになっていました。

その後年々、長い頭を見ることが減り、
恥骨結合離開で歩けない妊産婦が増えてきました。

車の普及や農作業をしない女性の増加に伴って、
骨盤が緩い女性が増え、赤ちゃんが骨重責を作らなくても
生まれて来られるようになったんだなぁ…思うようになりました。


では、生まれた時から、顔や頭がゆがんだ赤ちゃんって
いるのでしょうか?

今から25年ほど前でしょうか?
大きな子宮筋腫が二つ、子宮の下の方にある
妊婦さんがいました。

その方から帝王切開で生まれた赤ちゃんは、
とてもいびつな頭と顔をしていました。

これが私が出会った最初の、
生まれた時にすでに頭と顔がゆがんでいる赤ちゃんでした。

ところが最近では
ゆがんだ骨盤の中に、ゆがんだ状態で、長期間入っていたり
このように体をゆがめながら産む産婦が多いからでしょうか、
吸引・鉗子・帝王切開で生まれる子が多いからでしょうか…、

「生まれた時から、頭も顔もゆがんでいる赤ちゃんが増えている。
珍しくない。しょっちゅう見る」と聞きます。

そのまま硬い敷布団の上で、仰向けで、2〜3日間、
一方向ばかり向いて寝ていると
布団に接している部位が平らになります。

丸いきれいな頭で生まれて来たとしても、
同様に寝ていると、触ったらすぐに分かるほど、ゆがみます。

どちらにも向けずに、ほとんど仰向けか、
左右の向き癖があったとしても、仰向けに近い姿勢で寝続けると、
いわゆる「絶壁頭」になってきます。

生後4か月くらいの頃に「絶壁頭」になってしまったら
改善するように意識的にケアしないと、
そのまま幼児になり、
大人になってしまう人が多いと思います。

でも、大きくなったら髪が伸びて来るのため、
だんだんと目だたなくなります。

このお二人は「絶壁頭」だと自覚している女性です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       Aさん                Bさん
Aさんの頭を触ってみると、右の後頭部が平で、
少し絶壁頭であることが分かります。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
でも、髪にポリュームがあるので、外見はとてもきれいな頭に見えます。

Bさんは、横から見ても上から見ても、はっきりとした「絶壁頭」。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

触ってみると、緑の線のように右後頭部が平らです。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
          この部分の髪が、ちょうど盛り上がるように
          生えているため、ゆがんでいるようには見えません。
                
そして、頭と膝の位置の緑線は、並行で、
顔の向き(赤線)とは直角に交わっていません。

Bさんは、右の先天性股関節脱臼で、
赤ちゃんの頃に装具を装着していました。

整体施術とセルフケアを続けていますが、
背中の痛みはなかなか消えません。

Bさんは、高校時代「おさげ髪」にした時、
自分の頭の形が「とてもヘン。おさげ髪が似合わない」と
気が付いたそうです。

髪にボリュームがあると、頭のゆがみは目立たないのですが、
そうでないと、女性でも、
はっきりとゆがんでいるのが、分かる人もあります。

この人は大病院の中間管理職を務める優秀な助産師で、
整体を学び、仕事の中で活用し、
セルフケアにも励んでいるのですが、
体の痛みや不調に、常に悩んでいる人です。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
頭の真上から撮ると、ハッキリと頭のゆがみが分かり、
左右の肩幅が違うように見えます。

この人も助産師。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
白い線に対して真っ直ぐに座ってもらったところ、
左肩が前に、右肩が後ろに回転しているのが分かります。

この人は男性で、3mm刈りにして間もないので、
頭の形がとてもはっきり写っています。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

よく見ると、私のつま先ラインとベッドの縁はほぼ平行なのに、
耳と肩のライン、膝の位置を見ると、強く捻じれています。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この人の後ろ姿。肩はほぼ水平なのですが、耳ラインは右上がりです。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

頭のゆがみは、単に外見が良くないだけならまだ良いのです。
この人が前を向いて真っ直ぐに歩くためには、

図2のように、腰を左にひねり、
さらに、右目が高いと景色が斜めに見えるため、右肩を下げます。
                   ↓                  
クリックすると元のサイズで表示します

腰椎の部分を強くゆがめないと、真っ直ぐに歩けず、
見るからに「腰痛持ちさん」の姿勢になることが
お分かりいただけますね?

この人は、29歳、強い腰痛でサロンに通われていた人で、
整形外科で画像診断の結果、椎間板ヘルニアと診断されていました。

この人と同程度、もしくは、
この人より強い頭のゆがみの人はおられるのですが、
髪の毛が長いと、頭のゆがみは写りませんし、外見では分かりません。

外見だけで判断して、
「大人になっても頭がゆがんでいる人なんて、いない」
とは言うのは間違っています。

大人で頭がゆがんでいる人って、どれくらいいるかは、
理髪店に行って、理髪師さんに尋ねてみるといいです。

私は美容院ではなく、理髪店でカットしてもらっています。
担当してもらった理髪師さんに尋ねてみた限り
「学校ではゆがんでいない頭の模型で実習するのですが、
お客さんはゆがんでいる頭の人が多くて、
僕らは苦労しています」との返事が、ほとんどの人から返ってきます。

ここ
しまさんが書かれているのは、とても端的です。

> 科学というものは、わかっていることはわかっていて、
> わからないものはわからない、といわなくてはならないのですが、
> 科学者、わけても医者は、わからないものも分かっているかのように
> 表現してしまい、害を与えることがありますね。
> (そして責任は取らない)

このように書かれることのないお医者さんであってほしいと
願うばかりです。

ゆがんでしまった頭はなおる?」も、
ぜひお読みください。
11

2013/4/23

健美ベルト ツイスト体操  体作り・健康増進

4/22(月)、23(火)は東京でのベーシックセミナーの第5.6課程。
セミナーでは、体操や操体法の最新バージョンを皆でやってみる。

4/7(日)マタニティ&ベビーフェスタ@パシフィコ横浜
初めてやってみた「健美ベルト ツイスト体操」を実施。

横浜では健美ベルトを半分折りにして、両端を持って行ったのだが、
その後、持つより輪に手を通す方が楽にできることが分かった。

それで、先端が10cmほど短くなるように四つ折りにし、
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

先端が体側になるようにして、ウエストあたりに当てる。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
両方の輪に手を通す。私が自然に手を通すと、これと同様に四本指を通す。
そのまま体操をすると楽なのだが、これが楽な人は私を含め1/3だった。

他の2/3の人は、私と同じようにすると不自然で体操しにくく、
親指を輪に通す方が自然で、気持ち良く体操しやすいとのこと!

手の平を少し上に向けるのが楽な人もいれば、
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
                  手の平を内側にするのが楽な人も。

手の平を上に向けるのが楽な人もいれば、
        ↓   手の甲を内側にするのが楽と言う人まで(@@;
        ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、手の平を下に下に向けるのが楽な人も。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑  
         椅子に座り肩幅より少し広めに足を開き、背筋を伸ばす。
         自分の好きなように、手を輪に通し、スタンバイ。
         ベルトは常に、ピーンとなるようにね。

腰背部でベルトを少し押すようにしながら、
3秒ほどかけて右手を左膝に近づける。
      ↓    
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
正面に戻って一息ついてから、3秒ほどかけて反対側に。これを繰り返す。

かかとは上がってもいいが、つま先は床に着けたままで。

慣れてきたらもっと早くしてもOK。
ベルトの位置をもっと上の方に移動させてもOK。

腰痛やも便秘が良くなったとの声も聞きますので、
ぜひやってみてください。

これを続けているとここに書いたように、
産褥ショーツを使えないなんてことには、きっとならないと思う。

最後まで延長で練習していた二人のリクエストに応じて
アシスタントの小林助産師とともに、記念写真。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

健美ベルトでなくても、晒しなどでも代用できますが、
気持ち良さは、やはり、健美ベルトが一番 (*^_^*)
5

2013/4/22

無用の長物 東北新幹線の枕  その他つれづれ

東北新幹線のE5系、緑色にピンクの線のかっこいい車体。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

なのに、この車両に乗るのは、たまらなく憂鬱。
           理由はこの枕。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

上下にスライドするのだが、取り外せない。
枕を上下逆さまにすることもできない。

一番下に下げても、私の後頭結節が当たり、
顎が引けて、背中をのびのび伸ばせず、息ぐるしい。
内臓が下がる感じがするが、どうすることもできない。

一番上に上げると、より一層背中から顎が大きく猫背になり、
とても耐えられない。

横向きになっても背骨をまっすくに保てない。
降りるまで苦痛。

東海道・山陽新幹線の車体には枕はない。
その方が、ずっと体は楽。

誰がどう実験して、
こんな不快なものを付けることにしたのだろうか?

付けるのなら逆さまに付ける方がよいと思うが、
それならもっと低い位置に付けないと
首が支えられず気道確保にならない。

人間の骨格を少しでも考えたら分かるだろうに。
わざわざお金をかけて、馬鹿げている。
15

2013/4/21

東日本大震災被災支援セミナー@福島  トコ企画セミナー

4/20(土)、21(日)は福島市で、東日本大震災被災支援セミナーを開催

このセミナーは(有)トコ企画主催で、
内容はメンテ“力”UPセミナーと同じ。

11年11月に宮城県仙台市、
2012年6月に千葉県成田市、7月に岩手県盛岡市で開催し、
今回は4回目。

受講料は1/2(2日間で10,000円)。
受講料をいただいた分、同じくらいの金額分のプレゼント付きです。

今回はさらに、
最も困難な状況を強いられている
福島第一原発事故による被害を、
最も被っている、福島県の浜通りと中通りに、
職場か住居がある人は、受講料を1/4としました。

プレゼントは毎回メンテ枕とゴムチューブ
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一日目は、いつも使っているパワーポイントのプロジェクターが不調で
私は困惑してしまい、急遽、会場のテルサから借りることとしました。

電話するとすぐに事務室から、たくましい男性が二人来てくれて
テキパキと接続。開講1分前、写った〜!

そんな訳で、写真を撮る精神的余裕はゼロ。
1日目のアシスタントに来てもらった福島県のN助産師の
写真も撮りそこなってしまいました。残念〜 (-"-; 

福島駅の西口を出ると大きな看板。6/1.2か〜、来てみたいけど、無理。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このモニュメントは大震災以前からあるみたい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は寝坊した上に、大きな雪がボタボタと降っている!
タクシーに乗らないと無理〜っ(*_*;

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
    タクシーの中から
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

無事間に合って、いつもの通り2日目の実習。

今回はプレゼントのゴムチューブを使って、
腹直筋離開を起こさない体を作るための体操をしました。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   メンテ枕を調整して
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

メンテ枕を使って、四種混合体操をしようかと思ったものの
東北では「体操を上手くできない妊産婦が多い」と聞くので…、

「誰でも簡単にできる方法を」と考えて
結び目を二つ作ったタオルを背中に当てて
モゾモゾバージョンから行い、好評でした。

その後の下肢上げ下げの操体法も、メンテ枕を使用して実施。
          ↓         
クリックすると元のサイズで表示します

最後にいつも実習している、初回トイレ時の産褥ショーツですが、

「前のマジックを剥がした後、後ろに回した手で持って
 挟みこめない産婦が増えている。パットを落としてしまう。
 普通のショーツのようにしか使えない」と

受講者や、アシスタントのS助産師@山形県の声が(@@;
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんグループの担当はY助産師@宮城県にしてもらいました。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここでも、上手く赤ちゃんを抱いたり、
ゲップさせたりできないママや
上手くお乳を飲めない赤ちゃんが多いとの、
悩みが出されていました。

赤ちゃんどころか、産褥ショーツすら扱えない女性が
そんなに増えてしまったら、この先どうなるの? 日本は?!
ガンバレ! 日本!

今回の担当事務局員は高畠。(有)青葉の長尾の応援も得て大役完遂。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの西川は26(金)〜28(日)の、埼玉県での
分娩〜産褥のアシストケアにこにこおっぱいケア
赤ちゃん発達応援セミナーの準備のため、社内に残留。

事業を展開していくためには、
何よりもしっかり仕事ができる“人”が必要。

特に、若者が育っていく姿を見るのは、
ホッコリ、微笑ましいものですね。
5

2013/4/17

生駒の小さな花たち  ガーデニング(生駒の庭)

4/16(火).17(水)の連休、
1日目の午後は造幣局へ、2日目の午前は施術。

それ以外は花の写真を撮ったり、
手入れをしたりと、ノンビリできる。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑                           ↑
芝桜(シバザクラ)がビッシリと咲いた。

クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
十二単(ジュウニヒトエ)も、4ヵ所ビッシリ。まるで十二単の館。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

十二単の群落の中にスーッと細く高く伸びて咲いている。名は?
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
野草・雑草はよく育つ。庭にも道端にも。胡瓜草(キューリソウ)。
どちらも5mmくらいの小さな花だが、よく見るときれいで可愛い。

これも、撮影してみると、こんなにきれいで可愛い。名は?
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

嫌になるほど繁殖するカタバミ
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
タチツボスミレ。生駒山の道端から採取してきたものが、大繁殖。

近所のガレージで。カラスのエンドウ。豆もなっている。
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

きれいなのだが、庭に生えているのを見たら除去する。
どんどん繁殖して他の植物が育つ余地がなくなってしまうから。

6年前に1ポット100円で買った冬知らず(フユシラズ)は、
毎年、放っておいても落ちた種から大繁殖する。
花の少ない寒い時期から咲いてくれる、有難い花。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
しかし、ここに一回り大きく咲いているのが
金盞花(キンセンカ)の一種、円(マドカ)。これも落ちた種から毎年咲く。
           ↓        
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
これは大きな木に咲く小さな花、カリン(花梨)。
円も花梨も、直径4cmくらいはあり、今日のページの中では大きな花。 

真っ赤な平戸躑躅(ヒラドツツジ)。ちっとも大きくならず、むしろ小さくなった。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
真っ白な三つ葉躑躅(ミツバツツジ)。南の木が育ち過ぎて、
日当たりが悪くなったせいか、今年は少ししか花をつけなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
               ↑        
毎年年末に、お正月用に葉牡丹(ハボタン)を買う。
でも、花が咲くまで生き伸びさせることができなかったが、
今年は初めて花を咲かせた。
5

2013/4/16

造幣局通り抜け  旅・レジャー・アウトドア

4/16(火)は休日。

朝のニュースで、今日から大阪造幣局の桜の通り抜けが始まったことを知り、
ひと仕事した後、午後からカメラを手に出かけた。

地下鉄中央線の天満橋で降りると、
たくさんの案内板。案内の不親切な大阪とは思えない!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
        駅から外に出ても、あちこちに警備員や案内板。
  通り抜けは無料なのに、どこからお金が出ているのだろうか?

天満橋の上もズラリと人の行列。
            ↓     
クリックすると元のサイズで表示します

多数の遊覧船が行きかっている。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
これだけたくさんの人が集まるのだから、遊覧船も稼ぎ時。
もちろん、露天商の人たちも稼ぎ時。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

造幣局の南門に着いた。ここから北門へと560m、
混雑を避けるため、一方通行。
なので、通り抜けと呼ばれるようになったそうな。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
局内の桜の木には全て、桜の名前が書かれた木の札がかけられている。             私はこの通り抜けは4度目?
いつぞや、夜の通り抜けの時はものすごい人で、
足を止めることもできないほどだったが、今日はまし。  

「水晶」 グラデーションがきれい。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「林1号」 造幣局の桜はほとんどが八重。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「東錦」 皆似ている様に見えるが、よく見ると花弁の形などが少しずつ違う。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「松月」 淡いやさしい色がきれい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「関山(かんざん)」 豪華。ここで最も木の数が多い。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

俳句が書かれた短冊があちこちに下がっている。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

桜のトンネルの下をたくさんの人が通り抜ける。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「御衣黄(ぎょいこう)」 黄色みを帯びた珍しい桜。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「妹背(いもせ)」 これも関山に次いで多い。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「普賢象(ふげんぞう)」 花の中の変り葉が、
普賢菩薩の乗っている象の鼻に似ているので、この名が着いたそうな。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今年の花に選ばれた「天の川」 東京の荒川堤にあった里桜。
枝が上に向かってすっと伸び、花が上向きに咲く珍しい桜。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

過去に来た3回は、いつもまだ本格的に咲く前だった。
なのに、同じ時期に通り抜けが催されるのに、
今年はもう散ってしまったものも多い。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

半ばを過ぎて、人々は、北へ北へ。
         ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

「日傘は危険です」「後戻りしないでください」など
日本語・英語・中国語などで、ずーっとアナウンスされている。

「紅華(こうか) これも枝が上に伸びているが、花は下向き。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここでは珍しい一重の桜「鐘馗(しょうき)
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「須磨浦普賢象」 変り咲きで珍しい色の桜。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「奈良八重桜」 すっきり清楚
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

造幣局の旧正門。りっぱな建築物なので、撮りたいが、人・人……
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

旧造幣局は鉄柵と鉄の門で囲まれていた。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
             「大手毬」 かろうじてまだ咲いていた   
「小手毬」も。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

桜の名所となった理由や、通り抜けの歴史が記されている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「麒麟」の前で記念撮影のしあいっこで、撮ってもらった。 
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「兼六園の菊桜」 日本で最も花弁が多い桜。300〜350枚も!
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北門に近づいた頃、500円玉のユルキャラ(?) が現れた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここが現在の正面玄関のよう。格調高い建物。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

販売所では金・銀のメダルなど、6種類が販売されている。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと入ってみたら、おーっ、679,000円もするもの、
買っている人がいた(@@; やっぱし、作れば売れるんやなぁ〜。

北門を出た。     
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
「ここからは入れません」と書いてあるのに入って行く人がいる。
モチロン、警備員さんに阻止されていたが。
                    ↓
門のすぐ外にはアイスを売っている。
秋田の「ババヘラアイス」みたい〜。懐かしい〜!
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
大阪でもこんなの売っているんやなぁ〜、
暑くてたまらなくって購入、150円。

ほんのりミルキーなシャーベット。美味しい〜(*^_^*)
「ババヘラアイス」は有名だが、私はこっちの方が好き〜!

国道一号線を渡った向こうにあるのは、
重要文化財に指定されている「泉布観(せんぷかん)」
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

明治4年に造幣局が創業した当時の応接所で、
日本で最も古い洋風建築物の一つ。

これは、旧桜の宮公会堂。今はレストランになっているみたい。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

通り抜けの後は、大阪城北詰駅などに向かう人が多いようだが、
私は懐かしの道を進んでいた。
大阪に数年間住んでいた時は、時々このあたりを歩いた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

目に入るもの全てが懐かしい。
思い出に浸りながら、天満駅→鶴橋→生駒へと帰った。
4
タグ: 造幣局 通り抜け 

2013/4/15

増えるベーシックセミナー受講者、その動機  トコ・カイロ学院セミナー

2か月ほど前から、ベーシックセミナーの受講申し込みが激増中。
ベーシックセミナーには入講試験があり、
受験の願書には、受講動機を書いてもらっています。

最近の修了者や受講中の人、これから入講する人の動機で
目についたものをご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

分娩経過が悪い人が多いが、現在の自分の知識 技術では、自然分娩に
導くのが困難になってきた。(白い部分をクリックしてお読み下さい)
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

院内助産を行っているが、経過が悪く医療介入が必要となることが多い。
「今なぜ骨盤ケアが必要か」については学んだが、
自分の知識・技術不足…もどかしさを感じ…。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

手と目、全身を使って人をみることのできる助産師でありたい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

メンテ"力"UPセミナー受け、目からウロコ。
何も知らない、分かっていなかったことに気付いた。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

(管理職を辞めて別の施設に移動) 14年ぶりに助産業務に当たることになり、
妊産婦さんの体の変化に対応できるよう知識を習得したい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

母乳外来受診者が増加。新生児ケアも含め、
安全かつ効果的な技術を得たい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

母親学級の1クラスを骨盤ケア専門クラスとして
教室を立ち上げることになった。知識・技術・話術を深めたい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

マイナートラブルに投薬では限界。対応できる知識と技術を習得したい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナーでの学びを実践し効果を目の当たりにした。
さらに多くの知識と技術を身につけたい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

(現在妊活中) 流産後トコベルを外して働いていたら、腰痛・尿漏れ…、
再装着で苦痛が緩和、驚いた。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

(アロマをしている助産師) 筋肉のことが具体的に分からない。
メンテ"力"UPセミナーで体が楽になったので、もう一歩深めてみたい。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

助産院(相談室)を開くために退職。22年間助産業務をしたのに
『これはできる!』とアピールできるものがないことに気付いた。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

来年の夏以後は京都以外でのベーシックセミナー開催は、
うんと減りますので、これらの動機を参考に、
東京・名古屋・福岡で「今年中に受けよう!」と思われる方は、
ぜひともお早めに。
2

2013/4/11

更地になるまでと、これから  トコ会館・トコ助産院の様子

今は更地になっている京都トコ会館建設予定地、
更地になるまでのことの掲載の方が、遅れてしまいました。

10月18日から引っ越しが始まり、
最後の荷物が生駒市トコ会館へと運び出され
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後すぐに解体のための足場が組まれた。
両替通りに面した正面の、右から見たところ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                   烏丸通側から見たところ。              
解体開始
      ↓       
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
どんどんトコビルも北側のビルも消えていき、奥の木造部分は後回し。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

やがて建物の姿はなくなり   
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

境界のコンクリート塀のみとなった。
        ↓     
クリックすると元のサイズで表示します

残土も次第に片付いていった。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから、土地の測量や、隣接する土地との境界確定など
いろんな作業が続き…、

建築の図面もできつつあるのだが、
様々な法律や厳しい京都の条例をクリアして、
希望の建物を建てるのは至難の業 (-"-; 
 
正面から見ると、こんな感じの建物ができることになりそう。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一階はこんな感じになりそう。 トコホール
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑      ↑        ↑
駐車・駐輪場  玄関    施術室

2階の産褥助産院、外来・デイサービスコーナーや
3階の事務室・休憩室なども、最終図面は未完成。

まだまだ難題山積の京都トコ会館構想ですが、
だんだんワクワクして来てきました。

全国各地の助産師諸氏の「見学に行っていいですか〜」との声に、

私は「ベーシック修了している人は有給で働いてもらう」
   「ベーシック未修了者は、無料見学」
   「ベーシックに進んでいない人は有料見学」

と、各地で言っているせいか、
ベーシックセミナーの申し込み激増、嬉しい悲鳴です。
4

2013/4/10

初めてのベビーセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

3/9(火)はトコカイロプラクティック学院主催の
初めてのベビーセミナーを、高輪サロンで開きました。

ベビーの整体に関しては
従来、ベーシックセミナーの6日間の中で
観察・診察・体操・施術を実習していました。

何年間も病院などで母子整体を活用しながら働いている人なら
これでもできたのです。

ところが、メンテ“力”UPセミナー
トコベルアドバイザーセミナー⇒ベーシックと、
ストレートに進んできた人が増えて来て、
6日間の中で行う時間的余裕がなくなってきました。

それで、ベビーセミナーを1日かけて開くこととしました。

セミナーは、健美サロン渡部で只今作成中の
乳幼児専用のカルテに基づいて進行。
              小さい用紙はママへの「宿題帳」
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
                   「宿題帳」の控え

妊娠中〜生後のカルテの活用の仕方も解説。

2か月ほど前から使用していた「宿題帳」の控えは
カルテの2ページめに印刷しました。
「宿題帳」はママに渡します。

セミナーの中で出された意見を基に検討し、
さらにカルテの内容を更新して行きます。

時間は10〜16時と、他のセミナーより1時間短く設定。
1年ほど前までは、17時までセミナーをしても
全く疲れを感じなかったのに、
やはり歳のせいでしょうね、アキマヘン。

徐々に他のセミナーも時間を短くしていきたいと思っています。

このセミナーでは、モデルの赤ちゃんも歓迎しています。

受講生の皆さんのクライアントで、
手に負えず困っている子があれば、
来てもらっています。
施術・指導料は無料。モデル料も無料です。

この日は、モデルの赤ちゃんが一人来室。

クリックすると元のサイズで表示します

セミナーの中や終了後、
受講者それぞれが自分の工夫を交流。
お互いの持ち技を増やしました。

クリックすると元のサイズで表示します

「反り返って手が前に来ない赤ちゃんも
このようにマイピーロベビーを使って抱くと
上手く抱けるようになり、手も口元に来る」とM助産師。

受講者からも「おもしろかった〜」「明日からすぐに役立ちそう」と好評。
私も楽しかった〜(^_^)v

今後の開催予定は以下のとおりです。

4/27(土)京都  5/17(金)福岡
6/15(土)丸亀  6/16(日)名古屋
6

2013/4/9

みなとみらい→中華街→渋谷  

マタニティ&ベビーフェスタ@パシフィコ横浜からの続き

二男夫婦と夕食を一緒にすることにし、みなとみらい駅に。

会場からずーっと屋根付きのスカイウェイ伝いに行けるなんて
強風の日でも楽チン。
来る時も、みなとみらい駅着くようにすべきやった。

初めての会場は念入りに検索するのに
2〜3度、行ったことがあるところは、緊張感がなく
かえって迷ったり、遠回りをしたり…。

ビルの中のエレベータから、電車が見える!(写真中央)
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

みなとみらい駅周辺は、広くてきれいでスッキリ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

終点の元町・中華街駅で降りて、地下道をまっすぐに歩き
地上に出るとすぐに中華街の入り口。

門が信号機に隠されないようにとカメラを構えた途端
強烈な突風。

吹き飛ばされそうな突風ではなく、
本当に吹き飛ばされた。

ところが幸運にも、お尻が何かに当たって止まった。
それは、車道と歩道を分けている1m足らずの柱だった。

そのままシッャターを切ったら、
おーっ、上手く撮れた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その様子を見ていた二男が爆笑。

「おカンの写真を撮っている姿を写真を撮って、
『ブログ更新したさで根性の一枚』とタイトルを付けたら
最高の傑作や」だと。

前方を見ても、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

振り返って見ても、異国的。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

二男が知人から美味しい店と聞いた「獅門酒楼」に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

二頭の獅子が出迎えてくれたが、中に入ると満席。
16:55で、30分待ちとは、驚き。

中にも可愛い獅子舞ならぬ、ライオンダンスの縫いぐるみ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     
私だけまた外に出て、唐辛子の根付などを買いに。

料理はとてもきれいで、あっさりしていてコクがあり、
とても美味しかった。

ところが「あっ、また料理の写真を撮るのを忘れた!」と
叫んだ時に残っていたのは、チャーハンとプーアール茶だけ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

デサートは三人三様に注文し、お互いに味見。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します  

帰りは東横線で渋谷へと向かった。
地下5階に引っ越した渋谷駅に行ってみたかったから。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ニュースで「遠くなって大変」との声を聞いていたが
実際に歩いてみると、遠いこと遠いこと〜。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな案内のポスターが行く先々に。
地上に上がった時には、一体自分がどこにいるのか、
さっぱりわからなかったが、
JRの入り口を見つけ、やっと山手線に乗った。

埼玉と横浜が乗り換えなしでつながったことは便利だが、
渋谷駅での、東横線とJRの乗り換えは、不便になった〜 (-"-;
3

2013/4/8

マタニティ&ベビーフェスタ@パシフィコ横浜  セミナー・クラス(一般対象)

4/6(土)〜7(日)は
「マタニティ&ベビーフェスタ」@パシフィコ横浜。
私は7日の13:55〜14:20、プチセミナーに出講することに。

前日は“春の嵐”で強い風雨に襲われ、
名古屋〜横浜の新幹線も一時運休という事態に。

幸い7日は雨は止み、新幹線も通常運行していて
無事新横浜到着。

JR桜木町駅に着き、会場まで10分くらいとのことで、
歩こうかと思ったとたん、強い風に煽られ、
目の前を走っている「あかいくつ」と名付けられた
可愛いバスに乗ることにしました。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

JR西日本の「ICOCA」が横浜のバスでも使える!
便利になった〜。

次のバス停案内や、周辺の街の案内が表示され、
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

交通機関の近代化には驚かされるばかり。
医療・保育・健康・体育…とは大違いや〜。

歩けば10分くらいのところ、バスのは大回りだし、
走るのもゆっくり、
バス停にもなかなか止まれず、出発もできない。

余裕をもっと早く出発したので、気分もノンビリ。
バスの車窓から横浜の街を眺めるのも
たまには良いもの。

展示ホール パシフィコ横浜 に、
30ほどかかってようやく到着。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

広すぎてどこに行っていいか全く分からず、
夫に迎えに来てもらい、会場に。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

強風にもかかわらず、会場には子連れ家族や、
妊婦さん夫妻でいっぱい。

まずは(有)青葉のブースに
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
この2枚は設営直後に青葉のスタッフが撮影
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

スタッフによると、
私のプチセミナーの入場整理券配布予定の、
1時間前にはすでに、
整理券の数より多くの人の列ができてしまっていたそうです。

それで、あまり長く立って待ってもらうのも気の毒なので
時間を早めて配布したところ、
2〜3分で出払ってしまったとのこと。

一目散にブースに駆けつけて来られたママは、
「ホームページを見て、骨盤ケア教室と
渡部先生のセミナーが目的で来ました」と、
熱く語ってもおられたそうです。

それからセミナー会場を見にいき、
少し会場内を歩き、いよいよ出番。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

5分前くらいに会場はほぼ満員となり、
パワーポイントで骨盤の話から開始。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

会場に入れない人達が、外から覗き込んで
聞いて下さっている姿が、私からも見えていました。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

狭い会場に人が多すぎるので、
骨盤輪支持の実習もできそうになく、ついついしゃべりすぎ。

体操は、健美ベルトを使って、
乾布摩擦のように背中〜肩のマッサージ。

それから、前日に考案したばかりの健美ベルトツイスト。
イスに座ったままでもできて、
四種混合体操のような全身調整効果があります。

骨盤輪支持・トコちゃんベルトの着用実習は
ブース内でのプチ教室や、
首都圏で私の弟子の助産師が開いている教室への
参加を勧め、閉講。25分は短すぎますね〜。

閉講後も立ったまま何人かの骨盤を診たり
相談にのったりしてから、(有)青葉ブースの方へ。

ブースの前に行くと人・人…で、近寄れないくらい。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ブースの中では、これまでの大阪・名古屋での教室と同様に、
短時間ですが、四種混合体操や、
トコちゃんベルトUの着用練習を、体験して頂きました。

悪天候にも関わらず、2日間の来場人数は、
当初の予想の、25,000名を大きく上回り、
28,896名! すごいですね〜。

ブースの方はスタッフと山本裕子助産師に任せて、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は二男夫婦とコーヒープレイク。
今後の東京での事業展開について語り合いました。

みなとみらい→中華街→渋谷に続く
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ