最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/7/1


6/28、東京国際空港、つまり羽田をこの飛行機に乗って飛び立ち
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新千歳から札幌へ。今回のホテルは駅の少し南。時計台の近く。
札幌のシンボル「時計台」は夜見ると、とっても美しい。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昼間、実物を見ると「えーっ、これが、かの有名な時計台?!」と
皆がガッカリすると言われている時計台。

私も初めて見た時は、その通りの感想だった。
でも、昨年の4月、時計台の中に入ってゆっくり見学して
初めて、その歴史的意義を感じた。
             ↓           (昨年撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

クラーク博士の、「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」の言葉は
あまりにも有名だが、
なぜ、その言葉に値打があるのか? などなど、
やっと理解できた気がした。

東京帝国大学ができるもっと前に開校した、日本の最高学府、
札幌農学校。その卒業生が日本の近代化に大きく貢献した。

北海道は、函館の五稜郭や、
美しいキリスト教の協会が建ち並ぶ光景も素晴らしいが、
私は「近代化遺産」と呼ばれる施設を見学するのが好き。

これは、時計を動かしている装置
         ↓              (昨年撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

翌朝は快晴。梅雨の本州ではとうてい味わえない、最高に気持ち良い空気。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大通駅のすぐ北に、りっぱな美しい建物。
       ↓          
クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
               「白い恋人」の会社のビルなんや! 

         外壁の彫刻も、北海道らしくキタキツネ
                       ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

    四季折々、いつ見ても美しく、広〜い大通公園 
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

                     良く見ると「日本の道100選」と
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これまで何度も大通駅を利用したが、気づかなかった〜 m(-。-)m

他にどんな通りが100に選ばれているのかと探してみると。
京都市では、哲学の道が選ばれていた。


今回の札幌訪問は、自衛隊札幌病院内でのセミナーのため。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1日目終了後、来年のセミナー計画について、コーヒーを飲みながら
トコ企画事務局員との打ち合わせ。

その帰り道、テレビ塔がとてもきれいなので近くまで歩き、撮影。
次々と色が変化して、とてもきれい。
「明石大橋とかも、これくらい次々に色が変わったらきれいなのに…」
なーんて思ったりしながら、撮影をしていると
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
9:00になると、パッと明るくなり、 9:01にはさらに明るく。
でも、疲れて眠くなったので、打ち切ってホテルに。

2日目終了後は、いとこ訪問
いとこの店の近くの道路傍のお花。札幌はお花もきれい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

3日目は、トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーを
マミーズポート助産院で開催。

終了後、札幌駅まで車で送ってもらい、しばし電車見物。
函館行きの特急北斗。昭和の情緒が溢れていて、懐かしい気分。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

JR快速エアポートで、新千歳空港。そして、羽田空港→品川。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回のフライトは全く着陸時の耳の痛みがなかった。
「何故なのだろうか?」と考えた結果、どうもその理由らしきものが分かった。

その理由はまた、次の機会に(^_^)v
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ