最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/12/13

届いた!「赤ちゃんがすぐに泣きやみ 寝てくれる本』  SNS・出版・報道

12/13(金)は、東京でのカイロプラクティックセミナー第3課程、
今日届く予定の『赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本』の
見本10冊が、お昼前に到着! 高輪サロン用にまず1冊確保。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

(有)青葉には17日にどっさり届く予定。
なので、
「名古屋サロン用に1冊確保し、残りの8冊は
今日のうちに購入希望者に売って、
(有)青葉から仕入れた本を8冊、見本にしよう」。

などと考えていたところ、
受講生12人+アシスタント1人の13人が
我先に「売って! 買います!」と、奪い合いになり、
名古屋サロン用にと確保していた分も、売れてしまい残ゼロに。

     午後のセミナー開始前の様子。
      腕を伸ばしている姿が、いかにも老眼っぽい。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真やイラストがいっぱいなので、小さいサイズのものも多く、
五十代後半の助産師の目には、かなり厳しいが、若い人には大丈夫。

私が「えらい老眼っぽい姿が撮れたで〜」と言うと、爆笑。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

既に整体サロンを開業している復習の助産師をはじめ、
病院・医院勤務や、助産院を開業している助産師、
O脚などをケアするサロンを開いている鍼灸師など、
今日の受講者は、勉強熱心で積極的な人ばかり。

この本を、書店や通販だけでなく、この人たちの奨めで
買って読む人も、きっと多いはず。

たくさんの妊婦さんや、泣きやまない赤ちゃんを抱きながら
疲れ果てている皆さんに、ぜひとも読んでほしい本です。

楽チンな育児をするために、そして、
子どものうちからロコモと認定されるようなことのない
丈夫で賢い子どもに育つように。
7
タグ: 赤ちゃん

2013/12/12

12/16、新商品、3品目発売  商品開発

12/16(月)、新商品、3品目が発売です(^o^)/~

@マイピーロネオカバー
              ↓
    クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
赤ちゃんの首枕「マイピーロネオ」 これの専用カバーで、色はこの2色
        ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年の9月中旬から、先行販売が始まった品で、
トコメイト(トコカイロ学院修了生)の
助産師などのサロンや助産院でしか、購入できませんでした。

たくさんの方から「早く、早く」と催促されていたのですが、
ようやくトコちゃんドットコム(一般販売)や
青葉(医療施設への卸)で購入可能となりました。

AMSサイズのおひなまき 85cm×85cm
これまでのSでは小さく、Mでは大きすぎの、4〜7kgの赤ちゃんに最適です。
               ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

Bオーガニックコットンの厚手腹巻
              ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

これまでの薄い腹巻は「お肌に優しく夏も涼しい」と
人気があったのですが、サポート力が弱いという弱点がありました。

「もう少ししっかりしたものを」との要望に応え
厚手の腹巻を販売することになりました。
5
タグ: 赤ちゃん 腹巻 

2013/12/11

子どもも ロコモ (@@;!  赤ちゃん・子ども

12/11(水)から始まった東京での総合ベーシックセミナー第1課程終了後、
テレビをつけると、NHK総合で [首都圏ネットワーク] で、
「ロコモティブ シンドローム」を紹介していた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
最近しばしば取り上げられているロコモティブシンドロームだが、
映っているのは、まぎれもなく子ども(@@;!

高齢者も妊産婦も、ロコモであっては困るのだが、
日本の未来を担うべき子どもたちが、すでにロコモとは!

         そして、幼稚園の園長先生の談話
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「埼玉県の整形外科医グループが就学前の子どもを調査したところ、
運動機能が低く、基本的動作ができない子どもが、
全体の20%ほどいることがわかった」とのこと。

           柴田医師の談話や
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        18項目の運動機能検査法や
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    森の詩幼稚園での運動機能検査の様子が紹介された
               ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

   そして、勉強会に参加した保護者の談話が紹介された
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

           最後に柴田医師の談話
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まさにこの通りだと思う。
ストップ ザ ロコモのホームページでも、
子どもとロコモ のページがあるのでぜひ、読んでみてください。

子どもの運動能力の低下に関しては、
私も危機感を抱いている。

運動や食事が大事であることは、もちろんである。
しかし…、

森の詩幼稚園の園長先生の談話の中にもあり、
先日のテレビでも「小学生の4割が、転ぶとき手が出ず、顔を打撲する」
と報道していたが、

これは生後半年頃から身についてほしい
保護伸展反応(パラシュート反応)が身についていないためと考えるべきで、
運動不足や筋力不足から起る症状と、
同列に考えるべきではないと、私は思う。

私のサロンに通っているお子さんには
必ずこの反応が出るかどうかをチェックしている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このお子さんは、1歳になったばかり。
前にも横にもしっかり手を伸ばし、指もパッと開いて
自分の体を守る反応が出ている。

初めての来室は生後2カ月、向き癖のある固い体だった。
お母さんはかなり強い脊柱側弯症。
子宮の状態は、この子にとっては、決して心地よい環境ではなく、
難産の末にやっと生まれてきた。

しかし、生まれてすぐから首枕を当て続け、
まんまる育児はもちろん、
家族そろって、手遊び、寝返り、ハイハイなどを促す育児を続けた。

そして、1歳になった今は、素晴らしい発達を遂げている。

胎内からすでに育児は始まっているのはもちろんであるが、
「どんな生まれ方をし、どんな育てられ方をしたかが、
子どもの運動能力や学習能力の発達に、大きく影響している」
と私は思う。

しかし、様々な要因が複雑に関連しあっているため、
デジタルな数字にして、その関連性を証明するのは、
至難の業である。

どもの運動・学習能力などを伸ばすためにも、
子どもにかかわるすべての人たちが、
協力しあうシステム作りこそが大切であろう。
9
タグ: 運動 子ども ロコモ

2013/12/7

「鍼灸学校は出たものの…」と、かまち助産院院長のつぶやき  妊娠・出産

12/4(水).5(木)のメンテ"力"UPセミナー@筑紫野に続いて、
12/6(金)のトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー@福岡天神サロンに
鹿児島県鹿屋市の助産師 蒲地(かまち)さんが受講に来られた。

彼女のブログはこれ。私より5歳若くて、4学年下。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

彼女いわく「往復4時間かけて3年間、鹿児島市の鍼灸学校に通い、
3年間で500万円も払って、鍼灸師の免許を取ったけど、何もできない」

それを聞いて、スタッフも受講生も、ヘーッ(@@;

「学校では『鍼灸で逆子の8割は直る』と習ったが、そんなに直せない。
学生同士での実習しかしていないので、腰痛も肩こりも治せない。
40歳を過ぎていたら、どこの鍼灸院も研修を受け入れてくれない。
トコちゃんベルトのことは、3カ月前まで知らなかった・・・」と。

鹿児島県の鹿児島市でも、霧島市でも、宮崎県の都城市でも
私は何回も、セミナーをしたんですけどね〜(-"-; 
大隅半島の先端、鹿屋市までは、そんな情報は届かなかった?

12/7のブログに蒲地さんが書いている通り、
残念ながら、トコちゃんベルトアドバイザーの試験は
あとちょっと、点数が足りませんでした。

そして、このように書いておられます。

> これから、もっともっと勉強して、妊婦さんや産後のお母さん方に
> 「骨盤ケア」を、しっかり指導できるようになりたいと思います。

鹿児島県の大隅半島の先端、鹿屋の地にも、
骨盤ケアを目指す助産師が現れたんです。

素晴らしいですね(*^_^*) 
蒲地さん、ぜひとも、再挑戦を!
8

2013/12/6

日経ヘルスに久々の登場  SNS・出版・報道

2114年1月号の「日経ヘルス」に久々に載りました。
           ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

          この特集の中の
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       現代女性のネックはネック!?       
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これが私の取材記事です。
ネックになっているネックをセルフケアする
一番人気アイテムは、体操用マイピーロ

でも、まだ本格発売されていません。年明けになりそうです。
なので、健美サロン渡部などでしか買えません。

バスタオルでも代用できますので、ぜひ、ネックのケアを!
3

2013/12/5

メンテ“力”UPセミナー@筑紫野温泉アマンディ  トコ企画セミナー

12/4(水).5(木)はメンテ“力”UPセミナー@筑紫野温泉アマンディ
この温泉は、福岡県と佐賀県の県境にまだがって建っている。

九州の交通の要に位置しているので、セミナー会場としては最高。
私はこれまで10回くらいここでセミナーをしている。

会場や昨年のセミナーの様子はこちらに詳しく紹介しています。

   今春大学を卒業して、トコ企画に就職した毛利が、
   開会の挨拶とオリエンテーションを、初担当。
                         ↓         
クリックすると元のサイズで表示します

メンテ“力”UPセミナーアシスタント初登場の林田直子助産師@熊本
            ↓
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
  今回の受講者は38名と、この会場では少ない人数なので、
  「アシスタントは一人でもいいかな?」と思ったが、
  来年の3/23(日)助産学会@長崎市でのランチョンセミナーで講演予定の
  平山助産師を、受講者に紹介したくて、アシストに来てもらった。

メンテ“力”UPセミナーの時は忙しくて、なかなか撮影する暇がない。
これは2日目最後の、分娩直後の骨盤輪支持法の実習
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         受講者の実習指導をしている林田助産師
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

分娩室業務に当たることのない受講者は、ベビーケアのグループに。
こちらの担当は平山助産師                           
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

アマンディの昼食、両日お刺身つきで美味。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーも自由に飲めて、幸せ。
4

2013/12/4

がねや@博多  グルメ(外食・中食)

12/4.5のメンテ“力”UPセミナー@筑紫野の間、
トコ企画の二人と一緒に「がねや」に。

今年の3月も、このお店で食べた。その時の様子はこちら

あまりに美味しくて、今回は、
トコ企画の二人は、このお店の上のホテルに宿泊。

三人とも、一番安いこの一番安い「華コース」を注文。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
      先付けは、コシナガマグロとアンキモ。期待どおりの味!       

私と西川はヒレ酒を注文。
いつもお酒をほとんど飲まない西川も、ヒレ酒は大好物とのこと。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       刺身は、カンパチ・タイラギ貝・サバ
きれいに切り身の角が尖っていて、舌触りがよく、美味しい。さすが!
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

蓋物はカマス。いつもの手の込んだ料理とはちょっと違う。板長が変った?
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

レアなコシナガマグロと、ジャガイモ(インカのめざめだったっけ?)
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

必ず出されるカニ(がねやのガネ)は、今回はタラバのフライ。
            ↓    
クリックすると元のサイズで表示します

        焼おにぎりと漬けもの
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   牛ヒレの酢の物           デザート
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帰ってから、お土産のニギリとインスタントの味噌汁で、夜食。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ヒレ酒・刺身・酢の物などは美味しかったが、
煮物などは、これまでのがねやの味とは変ってしまって、少し残念。
でも、3,300円なら文句は言えない。

これまでが美味しすぎた。正直なところ、
「あれじゃぁ商売にならんやな〜」と思っていたから。
4
タグ: 博多

2013/12/1

今季初めての古都華  グルメ(自宅)

11/30(土)、名古屋での施術を終えて生駒の家に帰ると、
今季初の古都華\(^o^)/ 
写真は撮ったのに、校正などで殺人的忙しさ。1週間も経ってやっとUP。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
1バック450円の「ハネもの」のようで、形が不ぞろい。双子のも。
ガクが大きいのも古都華の特徴。中でも、これは特大。味は最高!
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
      庄内空港で買って来た、焼畑農業で育てた赤カブの甘酢漬け
                        質実剛健な美味しさ

12/1(日)は久々の休み、なのに朝からずっと校正。
体をほぐすために海苔の佃煮を作った。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
           青菜を海苔の佃煮で和えてみた。なかなかイケる。

柿の名産地に住む助産学生時代の同級生が送ってくれた富有柿。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                    ↑
夫が購入したラフランスは、かつて食べたことのない美味しさ。
これまで食べたラフランスとは別物のよう。
とろけるような美味しさ(@@; 認識を新たにしてしまった。
3
タグ: イチゴ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ