最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/8/5

『赤ちゃんがすぐに泣きやみ…』第4刷決定\(^o^)/  SNS・出版・報道

『赤ちゃんがすぐに泣きやみ…』3刷が届いた!の記事を書いたのは7/3。

なのに、すばる舎の担当者から7/31にメールがあり
> またまた増刷となりました! クリックすると元のサイズで表示します
> 前回から1ヶ月の増刷です!
> 第4刷・3,000部

第3刷も3,000部だったのに、またまた3,000部とは、
驚きです。

> 3万部がヒットの大きな目安なのですが、
> 圏内に入ってきています。

だそうです。
まんまる育児を知らずに、育児を楽しめないでいる
お友達や近所の方に、ぜひ、教えてあげてください。

「まんまる育児が当たり前」にする力は、
そうです、皆さん一人一人の力なのです!
8
タグ: 赤ちゃん 育児

2014/8/4

母子保健指導力UPセミナー@東京高輪  トコ企画セミナー

8/4(月)は、らしくの母子保健指導力UPセミナー@東京高輪。

講師はこのセミナーでは初めて講師を務める、佐藤めぐみ先生
産後1年半、2年半ぶりの講師復活だが、ブランクを感じさせない。
                                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は事務局業務と、主催者として見学するために、
昨日、富山からセミナー終了後、移動してきた。

この部屋でグループワーク系のセミナーをするのは初めてだが、
受講生は15人だったので、あまり窮屈になることもなく、
講師・アシスタント・事務局3人のスタッフも、居場所を確保。

テキストはこの中の、LとMの物語や、
YOUメッセージ、Iメッセージなどを参考にしながら、

     クリックすると元のサイズで表示します

5人ずつの3グループに分かれてワーク。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「ちょうどこれくらいが、やりやすいね」とスタッフ三人の感想。

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
どのグループからも元気な声が聞こえている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
ディスカッションをまとめての寸劇発表。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
         「ママ帰ろう!」を連呼、熱演の保育士Kさん。

こんな状況の中でも、短時間で、実践につながる保健指導の秘訣を求めて、
賑やかなグループワークが続きました。

この会場に通い慣れている受講者の皆さんに、
テーブル運びなども手伝って頂き、
セミナーセットを大阪に送り返し、つつがなく終了。

秋田市や、山形県の日本海側からも来ていただき、
主催者の私は、とてもうれしく、満足でした。
7

2014/8/3

メンテ“力”UPセミナー@富山県魚津市  トコ企画セミナー

8/2(土).3(日)は富山県魚津市にある新川文化ホールでの
メンテ“力”UPセミナー。

この会場にセミナーで来たのは、これで6〜7回目くらいだろうか?
「これがもう最後かな?」と思うと、少しさびしい。

今回の事務局員の同行は、毛利一人。
就職して1年あまり、ずいぶんとしっかりしてきた。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回初めてマンテンホテルに宿泊。
お部屋も、大浴場も広くてきれい。

私の部屋は山側で、朝の山は美しい。(5:04)
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

50分後、澄んだ青空。こんなきれいな青空、今年の夏では初めて見た。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の最後の実習。
「ベビーグループ」の方が、今回初めて、参加者が多くなった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「分娩中〜直後の骨盤ケアグループ」の方が少数派。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ベビーグループの講師は、作業療法士の竹内華子先生
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

骨盤ケアグループは私と、二日間アシストしてくれた助産師の濱松さん
             ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

台風の影響によるフェーンのようで、強烈な暑さだったが、
花火も、たてもん祭りも見られて、いい旅だった。

次のセミナーは高輪。魚津⇒越後湯沢⇒品川へと移動した。
6

2014/8/2

じゃんとこい祭り@富山県魚津市  旅・レジャー・アウトドア

魚津のじゃんとこい祭りは8/1(金)〜3(日)。
2(土)の夜は花火大会と、“たてもん”がねり歩く。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
駅前広場にいつも飾られている“たてもん”のオブジェ。

何度もこれを見ながら、このお祭りを見てみたいと思っていたのだが、
セミナーで来たついでに見られるとは、何てラッキー\(^o^)/

観光案内所で尋ねると、無料シャトルバス乗り場に案内された。
ちょうど停車していて、私に続いてもう一人が乗り込むと、出発した。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

中央通りというところで降ろされ、そこから歩くようにと
運転手さんに言われ、人が多そうな方に向かって歩いた。

交通整理のオジサンに尋ねても、ちっともわからず、
とにかく歩いて行くと、川に沿ってたくさんの行灯。きれい〜。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま人の多い方向に進むと、たてもんの提灯の美しい光が見えた!
笛・太鼓の音も聞こえ出し、良かった〜。

        大きい〜、きれい〜。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      海に沿った道路にズラリと並んでいる。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すぐ横の1基が、お神輿のように男衆に担がれて、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

笛と太鼓のお囃子に合わせて動き出し、

クリックすると元のサイズで表示します

     諏訪神社の鳥居の前に進んで行った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

5/31の捻挫以来、これくらい歩きまわったのは初めてで、
無理したらまた歩けなくなると困るので、
端のたてもんまで、さっと撮影して帰ることに。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「とにかくシャトルバス乗り場に戻ろう」と
勘を頼りに夜道を進んだものの、不安。

もしも、シャトルバスに乗れなかったら、
1時間ほど歩いて帰らないといけない。果たしてこの足で歩けるか?

コンビニで夕食は買ったものの、食べずに出てきたし、
お金は1円も持っていないし、お腹はペコペコ。

でも、21:41に無事、辿りついた。最終は21:50頃と書かれている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

バスと言っても9人乗りくらいのワゴン車。
並んでいる人は6人。私は7人目だから乗れるはず。

3分ほどでシャトルバスがやって来て、乗れた〜。
この時は正直なところ
「これで生きて帰れる!」と思ったくらい、ヘトヘト。

      21:48に魚津駅前に到着
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すぐにホテルに帰り、無料のラーメンを食べに急いだ。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「あいにく販売終了です」と、言われた直後、
「あっ、お一人でしたらできます。待ち時間は20分です」と
引換券を渡された。

買っておいたサラダと冷スープを、自室で食べてから再び行くと、
ちょうど3杯分でき上がったところで、
1秒も待つことなく、最後の1杯をもらった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最高に美味しい〜\(^o^)/
食べ終わると、誰もいなくなっていた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  あぁ〜、よく歩いた〜。捻挫が治りきらない右足首は、
  少し腫れがひどくなった気がするが…、大したことはない。
             ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

セミナーで訪れたついでに、お祭りを見られて、
シャトルバスには、なかなか乗れないらしいが、
ほとんど待つことなく乗れたし、
無料ラーメンも、最後の1杯をゲットした。

セミナー遠征では、災害に遭うことなく、
イベントに会うことの多い私。

ホテルは混んでいて、取りにくいことは多いが
私って、なんて幸せ者なのでしょう(*^_^*)
6
タグ: 魚津 富山 祭り

2014/8/2

海上花火大会@富山県魚津市  旅・レジャー・アウトドア

8/2(土).3(日)は、富山県魚津市でメンテ“力”UPセミナー。
1日のセミナー終了後、今晩は海で花火大会があると聞いた。

すぐ近くで花火を見たなんて、もう、25年ほど前のこと。
よっしゃ、今晩は海まで歩いて見に行こうと決心した。

ホテルの廊下の端の窓から海を見ていると、陽が沈み、

クリックすると元のサイズで表示します

やがて音と煙だけの花火が上がった。花火大会開始の合図であろう。

1円のお金すら持たず、まさしく手ぶらでホテルを出て、
10分ほど歩いて、海に近づいた頃から、次々に花火が上がり始めた。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
               警察車両の赤灯。ここを過ぎたら浜辺  

クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
 カメラを手に花火を楽しんでいるたくさんの人々。
 でも、浜辺は広いし、都会の人の多さから比べればごくわずか。

     会場の2か所に打ち上げ場が設置されている。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花火をコンパクトデジカメで撮るのは難しい。
上の3枚は何とか撮れたが、あとはみんな失敗。

それで、これ以下は動画で撮ったものを切りぬいた。
近くで見る花火は、煙もよく見え、音も迫力満点。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
魚津らしく魚の花火        ススキの穂のようなのもきれい
       ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
      いろんな方向に飛ぶ光が面白い
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
          ↑                 ↑
    この状態から、続いて、小さい花が咲くように開くのも面白い 

クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
昔はこんな花火ってなかった。ずいぶん花火も進化したもんやなぁ〜。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     こういう もや〜っ とした花火もきれい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな鮮やかなオレンジ〜赤色のも、昔はなかった気がするが…?
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

観客に魚や輪をきれいに見えるように開かせるのは、むずかしやろな〜。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
こんな田舎町の花火大会でも、2か所から連発で打ち上げるのだから、
相当な玉数。これだけのスポンサーが集まることが信じられない。

聞くと西隣りの滑川市の花火大会は、もっと豪華で、三尺玉が上がるのだと!
そうか、長岡にまだ行かなくても三尺玉が見られるんや。

    最後に三尺玉ではないが、大きな花火と、それに続いて、
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   お辞儀をするように三つの花火が打ち上げられ、
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

拍手が沸き起こる中、音と煙だけの花火が上がって、おしまい。
帰途につく人々ともに、私も線路の下の地下道を通って、ホテルに向かった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、駅前広場に着いた時、今晩は「たてもん祭り」もあることを
ホテルのフロントの女性から聞いたことを思い出し、急に見たくなった。

なのに無一文(涙) とにかく観光案内所へと向かった。⇒ じゃんとこい祭り
5
タグ: 花火 富山 魚津

2014/8/1

赤ちゃんのためのクラニオセラピー  トコ・カイロ学院セミナー

8/1(金)はトコメイトセミナーで、
テーマは「赤ちゃんのための クラニオセラピー」

講師は、このたび健美サロン渡部 院長となった 渡部博樹。
この、健美サロン渡部のロゴマーク入りポロシャツを着て、
             ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

        テーブル席で、パワーポイントでの講義をした後
                                   ↓       
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
          マットの方で実習
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お昼休み、私が同じテーブルに座っていた二人と
しゃべりながらお弁当を食べ、食べ終わって後ろを振り向くと、
「あれっ、誰もいない?!」

全員が一斉にトイレに行くはずもないので、「きっと内覧に行ったんや!」
3人で急いで2階に上がると、案の定、いたいた。

あちこちでワイワイと、いっぱい写真を撮りまくっていましたが、
みんな集まって、ステンドグラスの前で記念撮影。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

15時までの実習でしたが、クラニオセラピーセミナーは、
かなり理解できた人と、
難しくて頭がクラクラした人とがいたようです。

セミー終了後は、新商品の試着もして、盛りだくさんの一日となり、
九州や首都圏から受講に来られた人達にも、
満足してもらえましたようでした。

皆が帰途についたので、私も花木に水やりをしたり
玄関前に水まきに出ると、看板の前で撮影している人がいて
私に「入ってください」と。

ホースを持ったまま隣に行くと、あっ、水を掛けてしまった!
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トコ会館では、ケアギバー向けのセミナーだけでなく
一般向けのクラスもたくさん開催しています。

「内覧会には行けなかった」と“涙”の方、
セミナーやクラスに、ぜひ、お越しください。

そのついでに、館内を見ていただくことはできますのでね。
10

2014/8/1

ギボシもサンタンカも落ち着いた  ガーデニング(京都の庭)

長男が如来さんに野菜をお供えしていた。盛り付けも上手い。
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

  ギボシは周囲とマッチして、上手くおさまっている
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       石とも調和がとれている
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    南に植えたギボシほど、緑が濃いものを
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      これ一株は斑入りではない、緑一色
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

サンタンカは、とにかく鉢のままち、土の中に埋め込んだ。
                ↓、
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなったら何とかしないといけないが、越冬させる自信がないな〜。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ