最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/8/11

京都トコ会館竣工祝賀会  グルメ(外食・中食)

台風11号が通り過ぎた8/10(日)、18:30〜は
河原町二条の東北の角の中国料理店で、京都トコ会館竣工祝賀会

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お世話になった設計士さんや工務店・協力店の方々を招待

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私達夫婦だけでなく、孫達もお酌に回ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中国料理にお似合いのお茶や、紹興酒を飲みながら

  クリックすると元のサイズで表示します

おいしい料理を食べながら、長かった工期を振り返った。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、無事竣工できて、良かった良かった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/8/11

濁流の鴨川・高瀬川…ハイレベルな京都の観光スポットなのに  

8/10(日)の夕方は、京都トコ会館竣工祝賀会なのに
台風11号が近畿から去ったばかり。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生駒の家から会場の河原町二条に向行ける?
テレビのニュースによると、JRは木津川あたりが不通だと。

でも、近鉄電車は運行している。
良かった〜、行ける! なんて幸運なんでしょう(*^_^*)

夫と二人で近鉄・京阪と乗り継ぎ、京阪三条で降りて、
御池大橋を渡って、歩いて行くことにした。

   御池大橋から三条大橋の方を見ると、
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
      鴨川はまだ凄まじい濁流。流木が浮かんでいる。

クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
       河川敷の上の歩道は冠水している。

クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
         納涼床の下を走る細い人工河川も、ひどい濁り。
    「これじゃぁ風流も何もあったもんじゃない」と思ったが、
                  納涼床は営業している様子。

クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
アップにして撮ってみると、たくさんのお客さんが床で楽しげにしている。

クリックすると元のサイズで表示します

鴨川を渡って、少し直進すると木屋町通。

  そこを右に曲がり、高瀬川(京と大坂の物流のために、
  江戸時代に角倉了以によって作られた人工河川)に沿って
           北に進むと、高瀬船が浮かべてある。
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
ここが「高瀬川一之船入」。土嚢で濁流をせき止めている。
私の大好きなきれいなところなのに、この濁流ではねぇ。

高瀬川一之船入の南側には、料亭がずらっと並んでいる。
「一度ここの料亭で、一之舟入を眺めながら食事をしたい」と
長年思っているのだが、未だその夢はかなっていない。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「あれっこんな門、数年前まではなかったのに」と思ってくぐると

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代〜明治時代、高瀬船が大活躍していた様子を描いた絵が。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
椅子に座って眺められるようになっている。

    門を振り返ってみるとこんな感じ。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま進むと、すぐに河原町通り。右に曲がって進むと、日銀京都支店。
               ↓        
  クリックすると元のサイズで表示します

角倉了以が住んだ「高瀬川源流の池」のある家は、日銀の裏にあり
今は「がんこ二条苑」という、比較的安価な料亭になっていて、
庶民でも気楽に入れる。

島津記念館もすぐ近くにあり、「高瀬川一之船入」
「高瀬川源流の池のある旧角倉了以邸」「島津記念館」は
ハイレベルな京都の観光スポットです。

春と秋は特にきれいです。
ぜひ、皆さん、この辺りを観光してくださいね。
7
タグ: 高瀬川 鴨川 木屋町



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ